“矢中の杜”は、筑波山麓に位置するつくば市北条地区に建てられた、昭和初期の近代和風住宅です。
建材研究家・実業家の矢中龍次郎氏が建てた邸宅 には、豪華絢爛な意匠と彼の実験成果が息づいています。
NPO法人“矢中の杜”の守り人は、主を失い永らく眠りについていた邸宅を、掃除し、少しずつ手入れをしながら、
地域の文化遺産として保存活用に取り組んでいます。


>> 最新のお知らせ <<

 

【「矢中の杜の組子展」開催のお知らせ】

9月1日(土)、2日(日)吉田建具製作所さんによる

「矢中の杜の組子展 ー伝統技術でつくる和の装飾美」を開催いたします。

邸宅の豪華な意匠とともに、木と木が織りなす日本の”装飾美”をご覧ください。

入場は無料です。詳しくはこちらからhttp://www.yanakanomori.org/?p=4973

 

【百年名家(BS朝日) 放送のお知らせ】

矢中の杜(旧矢中邸)が「百年名家(BS朝日)」で紹介されます!

BS朝日 (5ch) 「百年名家~築100年の家を訪ねる旅~」放送予定

819日(日)120012:55  矢中の杜(旧矢中邸)別館迎賓棟

百年名家番組ホームページ http://www.bs-asahi.co.jp/100nen/

八嶋智人さん、牧瀬里穂さんのお二人をお迎えし、安藤邦廣先生(筑波大学名誉教授)の解説を交え、当法人理事長の井上がご案内致します。

邸宅を本館居住棟と別館迎賓棟との2回に分けてご紹介いただきます。8月はその2回目です。

*全国高校野球大会の日程により、放送日が8月26日(日)に変更になる可能性がございます。

 

【邸宅公開のお知らせ】

矢中の杜では、邸宅公開を行っています。

公開は毎週土曜日。お気軽にご参加ください。

2018年8月の邸宅公開は

8月4日(土)、18日(土)、25日(土) *8月11日(土)はお休みです

11:0016:00(最終受付15:30) 

ガイドツアーは 11:00~、13:00~、15:00~ の3回開催です。

その他のお時間は、自由見学を実施中。

料金は邸宅維持修繕協力金として、お一人様500円(中学生以下無料)を頂戴しています。

皆様のお出でをお待ちしています。

*8月11日(土)から8月17日(金)まで、夏期休業となります。

 

【 夏期休業のお知らせ】

 8月11日(土)から8月17日(金)まで、夏期休業となります。

8月11日(土)の邸宅公開は、お休みです。

期間中のお問い合わせについて、
電話は、留守番電話での対応となります。
メールへのお返事も通常よりお時間をいただきます。ご了承ください。

 

【庭木剪定のご報告】

矢中の杜では庭木の剪定を行いました。
この作業は、3月31日、4月1日に開催した「御殿まるごとマーケット2018」の入場料を使わせていただきました。
皆様にはご協力いただき、心より感謝申し上げます。
詳しくはこちらからご覧ください。http://www.yanakanomori.org/?p=4686

 

 

【事務局からのお知らせ】

矢中の杜へのお問い合わせについて、お知らせとお願いです

電話でのお問い合わせは、都合により留守番電話の対応が多くなります。

メールでのお問い合わせをご利用いただけると幸いです。

また、留守番電話にご連絡先とメッセージを入れていただければ、折り返しご連絡をいたします。

少々ご不便をおかけするかもしれません。できるだけ早くお返事をするようにいたしますので、ご了承ください。

”矢中の杜”の守り人事務局   yanaka.no.mori@gmail.com

 

【守り人ブログのご案内】

ブログではイベント情報や活動報告などを発信しています。

連載をしておりました、

・NPO創設メンバーが語る「矢中の杜活動史」

・矢中の杜の様々な魅力を伝える「矢中の杜へようこそ」

・施主である矢中龍次郎氏について紹介する「龍次郎さんのこと」

は、定期更新を終了させていただきました。守り人たちのそれぞれの思いが詰まったもの。これからも守り人ブログでご覧ください。

矢中の杜での出来事を綴る「守り人日記」はこれからも続きます。

 

>> 矢中の杜 Facebookページはこちら

イベント情報はじめ、日々の活動の記録、スタッフのちょっとした一言、邸宅や庭園の日々の風景など、随時更新しています。

ぜひご覧ください。