作成者別アーカイブ: nakamura

常陽リビング10月21日版に、掲載されました

いよいよ今週末から筑波山麓秋祭り2017が始まります。秋祭り開催の案内に、11月3日「秋の紋切り」もご紹介いただきました。
午前中には「背守り」のワークショップも開催いたします。

11月3日、矢中の杜では切り紙研究家下中菜穂さんによる二つのワークショップ「背守り」と「秋の紋切り」を開催します。
申し込み受付中です。お早めにお申し込みください。

*常陽リビング記事の中に一部訂正がございます。
「秋の紋切り」の参加費2000円は、材料代と邸宅維持修繕協力金が含まれています。昼食、お菓子は含まれておらず、飲食の時間はとっておりませんので、ご承知おきください。

切り紙研究家下中 ……

「全文表示」

「背守り」と「秋の紋切り」

11月3日(金・祝)に開催される、
下中菜穂さんによる2つのワークショップ「背守り」と「秋の紋切り」

エクスプランテのHPでもご紹介頂いています。

背守り/もんきりワークショップ『切り紙作家下中菜穂による2つのワークショップ「背守り」と「秋の紋切り」』 矢中の杜 2017年11月3日(金・祝)

お席に限りがございます。
ご予約はお早めに。
お問い合わせは 矢中の杜まで。
E-mail  yanaka.no.mori@gmail.com
TEL     090-6303-4531

「いつでも縁日」登場!

本格的に秋が感じられる今日この頃。
いろいろなところでイベントが開催されて、目移りするような季節です。

「つくスタ縁日2017」が、10月1日から始まりました。

今年の「つくスタ縁日2017」は、秋の催し案内「その場で縁日」に加えて、「いつでも縁日」が登場。
地域の魅力となるような活動に、年間を通じて取り組む場を紹介しています。

「いつでも縁日」の場として、矢中の杜もご紹介いただきました。
公式パンフレット「つくばスタイル縁日2017 秋の催し案内マップ」を見かけたら、覗いてみてくださいね。

つくスタ縁日の情報はこちらから

10月28日(土)からは、「筑波山 ……

「全文表示」

守り人日記 〜10月14日〜

 

10月14日の矢中の杜には、秋雨の降る静かな時間が流れていました。
こんにちは、守り人Yです。

 雨に濡れた矢中の杜の庭で一番表情を変えるのは、石です。

矢中の杜には地元の筑波石だけでなく、佐渡の赤石・伊予の青石か?とも言われるたくさんの石があり、雨はそれぞれの色を鮮やかに見せてくれます。

また、筑波石・大谷石についた藻や苔も水を含むと鮮やかな緑になり、積み重ねられてきた時間と生命力を感じさせてくれます。

そんなしっとりとした空気の中、雨音と鳥のさえずりを聞きながら筑波山麓秋祭りの準備を進めておりました。

・・・ら、午後からはお客様が連続でお ……

「全文表示」

守り人日記 〜10月7日〜

こんにちは。守り人Mです。

10月も後半になるといよいよ筑波山麓秋祭りが始まります!

矢中の杜もその一環としてイベントを予定していますがその予行練習とでも申しましょうか、スタッフ参加によるヨガが行われました。

見慣れた景色ではありますがあらためて呼吸を深くし自分と向き合ってみると自然と鳥のさえずりが耳に入ってきて思いがけずココロ癒される時間となりました。

いつもと違う矢中の杜を味わいたい方、ぜひご参加ください。
お待ちしています

次の公開日は10月14日(土)です。
筑波山麓秋祭りは10月28日(土)から。
矢中の杜のイベント案内は、こちらから

読売新聞 に、「つくばね学」が紹介されました!

読売新聞 地域版(8月17日)で、筑波高校が取り組む「つくばね学」が紹介されました。昨年から矢中の杜も実習先の一つとなって、4名の生徒たちが来てくれました。写真は、矢中氏の寄贈品を清拭、整理して目録作りをするところ。

「実習に来るまで、ここに文化財があることさえ知らなかった。大切にしていきたい」と言ってもらえて、記事を読んだこちらも嬉しくなりました。

9月から新しく2年生4名が来てくれています。矢中の杜の魅力をじっくり味わってもらえるといいなあと思います。

茨城新聞の「ひときらり」に紹介されました!

茨城新聞(8月30日版)の「ひときらり」に”矢中の杜”の守り人理事長が紹介されました!

ありがとうございます。

「建物は当時の新しい建築手法が試されており、ただの豪邸にとどまらない面白さがある」と紹介された矢中の杜(旧矢中家住宅)は、毎週土曜日に邸宅公開を行っています。

切り紙研究家下中菜穂さんによる2つのワークショップ「背守り」と「秋の紋切り」開催のお知らせ

空もいよいよ秋めいてきました。
秋の恒例となった切り紙研究家下中菜穂さんによるワークショップが開催されます。

今年は「背守り」と「秋の紋切り」で楽しみましょう。
⇩詳しい内容は以下を御覧ください。

《切り紙研究家下中菜穂さんによる2つのワークショップ「背守り」と「秋の紋切り」》

今回は「背守り」「秋の紋切り」2つのワークショップを開催です。

午前の部は「背守り」のワークショップ。
「背守り」とは、背中から忍び寄る魔物から幼子を守るために着物の背に縫い付けた、小さなおまじないの刺しゅう。母たちの手仕事を紙のカードに刺してみましょう。

午後の部は「秋の紋切り ……

「全文表示」

守り人日記 ~9月18日~

 今日は、建築の見学と保存活動の様子を教えていただこうと、江戸崎にある大日苑(旧植竹庄兵衛邸)を訪問しました。
矢中の杜と同時代に建てられた邸宅で、パワフルなお話を伺いました。

矢中の杜の次の公開は、9月23日(土)です。
秋分の日です。皆様のお越しをお待ちしています。