2018年7月5日

【百年名家(BS朝日) 放送のお知らせ】

7月15日(日)矢中の杜(旧矢中邸)が「百年名家」(BS朝日)で紹介されます!

何度か撮影の様子をこちらでアップいたしましたが、この番組の撮影でした!

八嶋智人さん、牧瀬里穂さんのお二人をお迎えし、安藤邦廣先生(筑波大学名誉教授)の解説を交え、当法人理事長の井上がご案内致します。

「百年名家~築100年の家を訪ねる旅~」は、毎日曜日昼12時からBS朝日で放送され、日本全国の歴史的建造物や伝統的民家を通し、日本の歴史文化や 建築的魅力、保存意義などを広く視聴者に紹介する番組です。

今回、邸宅を本館居住棟と別館迎賓棟との2回に分けてご紹介いただきます。

BS朝日 (5 ……

「全文表示」

2018年6月28日

【オリジナル手ぬぐいのご案内】

矢中の杜では、オリジナルグッズを販売中です。
今回ご紹介するのは、オリジナル手ぬぐい3種。
どの手ぬぐいも、守り人による矢中の杜アピールポイントのデザインです。

 
一つ目は、文様手ぬぐい。
邸宅の中にある様々な文様や品物をモチーフにデザインしています。色は矢中龍次郎氏による「山富貴酸化黄」色!一番人気のかわいいやつ。
この手ぬぐいにあるモチーフが、邸宅内のどこにあるのかすべて答えられたあなたは、もう十分に「矢中の杜ファン」といえましょう。

 
二つ目は、図面手ぬぐい。
邸宅の平面図をモチーフにデザインされています。紺色の地に白抜きの図面。なかなかシャープな仕上がりで ……

「全文表示」

2018年6月26日

【NPO法人”矢中の杜”の守り人の会報ができました】

2017年度の活動をまとめた「矢中の杜2017」
毎年刊行している会報ですが、今回は写真満載、レイアウトも大幅に変更して、新たなスタイルでのお目見えです。

守り人会員の皆さまには順次お手元に届いている頃ですね。どうぞお楽しみください!

2018年3月1日

今年の「ゆけゆけ乙女のつくば道」

3月になりました!
今年の「ゆけゆけ乙女のつくば道」は、3月31日(土)、4月1日(日)に開催。
矢中の杜では「御殿まるごとマーケット2018」が開催されます。

「ゆけゆけ乙女のつくば道」は、毎年3月末から4月初めのあたりに開催される、ちょっと気ままなイベントです。
春のうきうきする気持ちのままに、いろいろな企画を通じて、素敵なことやおいしいものを楽しみながら、つくば道を訪ね歩こう!というもので、つくば道沿いのいろいろなところで、様々な出会いが待っています。
春の陽気にさそわれるままに、お出かけくださいね。
今年の乙女のつくば道、ラインナップはこちらから!
http://ts ……

「全文表示」

2017年6月3日

理事長就任のご挨拶

理事長就任のご挨拶
新理事長 井上美菜子
2017年5月28日にNPO総会が開催されましたが、それに先立って理事会にて前理事長堤雅彦より後を引き継ぎ、若輩ながら理事長に就任することとなりました。初代理事長、そして前理事長の下、NPO設立当初より副理事長という立場でNPO運営に携わってまいりましたが、その経験を今後の運営に少しでも生かせるように精進してまいります。

2008年11月に邸宅の所有者が変わり、現所有者と「どうなるかわからないけど、まずは2、3年なんとかやってみよう」と活動をはじめてから、気がつけば9年近くなります。NPOとしては、2010年6月に正式に法人が成立してからまも ……

「全文表示」

2016年4月21日

4/12守り人満喫デーin土浦!

少し前の話になってしまいましたが…
先週も、平日集まれるメンバーで「守り人満喫デー」に行ってきました!
今回は土浦!

まずは、中城通りに車をとめて、通りにある「矢口酒店」を見学。
江戸時代につくられた店蔵です。
東日本大震災で被災し、修復中でしたが、中を見学させていただきました。

こちらはなんと、ヒノキの雨どい!なんだそうです。
立派です。

中も詳しく見せていただきました。
完成が楽しみですね!

次は、メンバーのお友達の、長谷川商店さんのギャラリー「きらみーあ」。

郷土玩具や手作り雑貨など、かわいいものがたくさん!
手ぬぐいで ……

「全文表示」

2016年4月18日

4/17守り人満喫デーin東京~昭和のくらし博物館&下中邸見学ツアー~

昨日は「守り人満喫デー」と題して、NPOメンバーで東京に行ってきました!
都内に残る貴重な昭和の遺産「昭和のくらし博物館」と、2年前から「たてもの文様帖ワークショップ」の講師としてもお世話になっている下中菜穂さんの新築のお宅を訪ねてきました。

まずは「昭和のくらし博物館」から見学。
実は矢中の杜のメンバーの一人が、この博物館の方にもボランティアとして以前から関わっていたので、そのご縁も合って、今回の見学が実現しました。

ちなみに昭和のくらし博物館とは…
昭和26年に建築。18坪の家に東京都の建築技師であった父、縫物の得意な母、姉妹4人、下宿人2人が ……

「全文表示」

2016年2月1日

1/28~2/7「いばらきデザインフェア2015-2016」@茨城県陶芸美術館(笠間)にて出展中!

1月28日~2月7日で開催中の「いばらきデザインフェア2015-2016」@@茨城県陶芸美術館(笠間)にて、矢中の杜も出展しています。活動紹介のパネルや、フライヤー、リーフレット、手ぬぐいなどを置いています。

お近くにお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

2015年1月12日

つくば市のプロモーションサイトに紹介されました

このたびつくば市のプロモーションサイトの「つくば、ホンモノ!夢特区!』で、矢中の杜が取り上げられました。
つくば市が市全体を対象としたブランド化の一環だそうです。
何につけても旧矢中邸が、つくば市での『ホンモノ』であると受け入れられたのは嬉しい事です。
旧矢中邸の存在意義とその魅力が、少しでも広がってくれるといいですね。

http://tsukuba-honmono.jp/article/000478/

2014年7月8日

北条小との合同授業開催!

こんにちは!

先日、2回にわたって北条小との合同授業が行われました。
北条小は、矢中の杜のすぐ裏手にある小学校です。
5年生を対象に行われました。

授業スタッフは矢中の杜ボランティアに来てくれている筑波大学の大学院生。
1年半くらい準備をして、ついに!授業のかたちとなりました。

第一回は、6月24日、北条小にて。
昭和の給食、食卓風景、遊び、などから今との違いを考えてもらいました。

そして、第二回は7月7日、いよいよ矢中の杜での授業です!

矢中の杜にあるものと家にあるものを比較して、気に入った昭和なものをチェキで撮影してもらいました。 ……

「全文表示」