2017年9月4日

【クスノキの枝下ろしについてのご報告】

朝晩は、秋の気配が感じられるようになりました。
いつも矢中の杜を応援いただき、誠にありがとうございます。

今年6月、矢中の杜前庭のクスノキの枝下ろし工事について、ご寄付の協力をお願いしたしました。
ご協力いただき、ありがとうございます。

8月末現在、153,320円のご寄付をいただきました。
いただいた寄付金は、工事費用に全額充当させていただきました。

多くのご支援をいただき、大変ありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。
誠にありがとうございます。重ねて御礼申し上げます。

今後とも変わらぬご支援をいただけますようお願いいたします。

10月からは、筑波山麓秋 ……

「全文表示」

2017年9月3日

守り人日記〜9月2日〜

 こんにちは。守り人Nです。
 9月の初めの公開日。肌寒い雨がお昼には上がり、見事な青空が見える陽気に。
見学の皆さんも青空と共にお見えになりました。

2017年9月1日

秋の邸宅活用企画 追加募集!!

【秋の邸宅活用企画 追加募集のお知らせ!】

9月初日、秋の訪れを告げるような、爽やかな朝となりました。
夏休みも終わり、また新しい季節の始まり、という方も多いのではないでしょうか。

さて、以前よりお伝えしておりました、矢中の杜の秋のイベント「御殿で過ごす〇〇の秋」。
おかげさまで、多数の企画参加の申し込みをいただきました!
企画内容も作家さんの作品展示販売から、着付体験、カフェ、古典朗読、ヨガ…と大変多彩で、今から秋が待ち遠しいです!
企画につい ……

「全文表示」

2017年8月31日

龍次郎さんのこと その29ー龍次郎さん、噂になる。

平成2年に発行された「筑波町史」の中で、「筑波工業株式会社」というスレート製造・販売の会社が紹介されています。のちに「筑波スレート株式会社」となり、旧筑波鉄道の北条駅前にある会社です。この会社が作られるきっかけは、龍次郎さんだったらしいのです。

「筑波町史 下巻」に筑波工業株式会社の開業動機が記載されています。

「動機は、矢中竜次郎と言う人物が東京でセメント瓦の製造・販売でかなり成功した、というところにあった。」(筑波町史 下巻 P.403より引用)

引用は原文のままですので、お名前の漢字が間違っていますよ、と言いたくなりますが、これはまさしく龍次郎さんのことでありましょう。 ……

「全文表示」

2017年8月28日

守り人日記 ~8月26日~

こんにちは。守り人のIです。
8月最後の公開日。

下妻から邸宅見学に来られたご夫婦から、とっても素敵な向日葵の花束をいただきました。
矢中の杜に来る前に、明野のひまわり祭りに寄られたのだそうです。
八重の向日葵というのでしょうか。
とっても豪華で、活き活きとしていて、見ているこちらがパワーをもらえるよう。

これはこじんまりと活けてはもったいない!と、極力そのままに、大胆に活けて、玄関に飾ってみました。
ちょっと豪快すぎたかしら…とすこーし不安だったのですが、皆さんに「ゴッホのひまわりのようだね!」と喜んでいただけたので、ホッひと安心。

さすが、生のお花。
衝立の絵 ……

「全文表示」

2017年8月24日

矢中の杜活動史 第32回——AAPAとの出合い②

こんにちは、早川(公)です。

第31回の記事の続きです。

AAPAによる旧矢中邸での記念すべき第1回公演では、ダンサーが邸宅を案内するガイドの体をとりながら進みました。

でもダンサーによるガイドは形こそガイドですが、その身体は邸宅の形状(例えば手すり)に沿ってゆらゆら動いたり、邸宅の質感(例えば、砂壁)を確認するような素ぶりを見せます。

通常とは異なる身体の動きは、それを見るだけで新鮮です。

ですがパフォーマンスでは、そこに邸宅の「歴史」も再現されていきます。

かつてそこに住んでいたであろう女中の動きは、当時の過去が再現され、

掃除をしているかのような ……

「全文表示」

2017年8月20日

守り人日記 〜8月19日〜

守り人Wです。

盛夏のはずがぐずついた天気が続き、その結果、邸宅の雑草たちが非常にすくすくと成長してしまいました。

今日はせっせと草抜きに勤しみました。実施したエリアのうちの一区画のビフォーアフターをご覧ください。

ビフォー

アフター

ステキな邸宅づくりも、地道な作業から頑張っていきたいと思います!

2017年8月9日

「御殿で過ごす○○の秋」参加企画募集中!

只今、夏真っ盛りの時期ではありますが、当NPOではすでに秋の計画を練っております。
例年、10月下旬から11月上旬に筑波山麓地域にて「筑波山麓秋祭り」が開催され、矢中の杜も毎年参加しております。

今年は10月28日~11月5日に筑波山麓秋祭りが開催されることになり、その期間中に、矢中の杜の各部屋を活用して企画を実施してくださる方を募集することになりました!

「御殿で過ごす〇〇の秋」と題して、様々な方に多様な企画を実施していただき、一緒に矢中の杜の秋を盛り上げていただきたいと思っています。

企画募集要項の詳細 ……

「全文表示」

2017年8月8日

新リーフレット製作に込める想い~後編~

こんにちは。
引き続き、理事長の井上です。
前編では、どうして新たにリーフレットを製作するのか、その背景について書きました。
後編では、具体的にどのようなことをしているのか、お話したいと思います。

リーフレット製作の意義をきちんと汲み取った上でデザインをお願いできる方、そう考えたときに思い浮かぶのは、初代リーフレットを製作した時にもいろいろとアドバイスをくださった、筑波大学の原先生でした。
原先生が主導してくださったデザインワークショップがとても面白く、8年経った今でも鮮明に覚えているほどです。
原先生にご協力をお願いしたところ、快諾してくださり、今回のリーフレット製作でも楽し ……

「全文表示」

2017年8月7日

新リーフレット製作に込める想い~前編~

こんにちは。
ブログでは久しぶりに登場します、理事長の井上です。
久々に登場して、いきなり長文の記事となりますが、読んでいただければ嬉しいです。

すでに以前のブログでも少し報告しましたが、今年度の重要な事業の一つとして、当NPOでは矢中の杜の新しいリーフレットの製作に取り組んでおります。
現行のリーフレット(以降、初代リーフレットと表記します)は活動初期に熟考を重ねて製作したものですが、そこから活動状況や活動の中心メンバーも年々変わってきていることもあり、現在の活動により即したリーフレットを製作することになりました。
(現行のリーフレットの製作秘話については→連載ブログ「矢中の杜 ……

「全文表示」