2017年5月7日

第3回御殿まるごとマーケット、大盛況の下、終了しました

昨日、「第3回 御殿まるごとマーケット」を開催しました。

おかげさまで、事故や大きなトラブルもなく、また雨に降られることもなく、大盛況の下、イベントを終えることができました。

来場者数は約560名で、1日の来場者数ということでいうと、過去最多記録となりました!

オープン前から入り口には行列ができるほど。本当に多くの皆様に ……

「全文表示」

2017年5月4日

御殿まるごとマーケットのアクセス&駐車場について

GWも後半に突入しましたね。
充実した連休をお過ごしでしょうか。

いよいよ明後日に迫ってまいりました「御殿まるごとマーケット」。
当日のアクセスおよび駐車場について、ご連絡です。

マーケット当日は、北条地区のイベントである「復興 春の北条市」も同時開催されるため、会場周辺は大変混雑することが予想されます。
また、北条市開催のために、北条商店街が車両通行止めとなりますので、北条地区にお越しの際は注意が必要です。

下記のアクセス図をよくご確認の上、お越しください。

なお、く ……

「全文表示」

2017年4月26日

「第3回御殿まるごとマーケット」当日ボランティア募集中!

すでにお知らせしている通り、5月6日は「第3回御殿まるごとマーケット」を開催します!
マーケット開催につき、当NPOでは当日イベントのお手伝いをしてくださる方を募集中です!

矢中の杜の活動に興味がある方、興味があるけどなかなか参加するきっかけがなかったという方、マーケットをいろんな形で楽しみたい方などなど、大歓迎です!
ボランティアに興味のある方は、メールに氏名、連絡先、当日ボランティア可能な時間をご記入の上、NPO事務局(yanaka.no.mori@gmail.com)までご連絡くださ ……

「全文表示」

2017年4月2日

「国登録文化財巡りin北条」開催しました

4月1日(土)、「国登録文化財巡りin北条」が開催されました。
「ゆけゆけ乙女のつくば道2017」開催で、街の人出も多く、賑やかな4月の始まりとなりました。
ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

当日4月1日は、思いがけずに寒い1日でしたが、全員参加で元気に見学となりました。
ツアー最初は、「北条ふれあい館」としても使われている「旧田村呉服店」さん。
北条街づくり振興会の坂入会長がガイドしてくれました。北条の歴史から、街の特徴などの概要を伺った後、大正時代に呉服店として建てられた建物を見学です。黒漆喰に寄棟の2階部分が2棟連なった店蔵の姿は、特徴的 ……

「全文表示」

2017年3月28日

第3回御殿まるごとマーケット開催のお知らせ

【第3回御殿まるごとマーケット 開催!!】

過去2回、3月末に実施し、大好評だったイベント「御殿まるごとマーケット」。
かつて「矢中御殿」と呼ばれた邸宅を余すところなくまるごと使って、センスとエネルギー溢れる出店者が集う唯一無二のマーケットの第3回は、5月6日に開催することとなりました。

5月6日は北条地区にとっては特別な日。日本でも最大級の規模と言われた竜巻被災から今年で5年となります。
その節目となる日に、北条地区では「復興 春の北条市」が開催されます。
当NPOも、北条地区で活動 ……

「全文表示」

2017年3月5日

乙女のつくば道2017参加企画「国登録文化財巡りin北条」のお知らせ

春の訪れを感じられる季節となってまいりました。
矢中の杜でも、毎年春に見事な花を咲かせる白木蓮の蕾がムクムクと膨らんでいます。
春はもうすぐそこまで来ていますね♪
そんな春にお届けする企画が決まりましたので、お知らせします!

「乙女のつくば道2017」参加企画

国登録文化財巡りin北条

2012年より、筑波山麓地域の活性化を目的に、つくば道沿道を中心に春のイベントとして「乙女のつくば道」が実施されてきました。
コンセプトとしては、春の訪れを感じられる時期に、何かワクワクするようなイベントをして、山麓地域を盛り上げようというものです。
(乙女とついているのは、女性が心躍るようなイ ……

「全文表示」

2016年12月7日

ドラマの撮影

いろいろと規制があって公開できませんでしたが、実はこの夏に矢中の杜でNHKのドラマのロケが行われていました。
その内容は昨年も好評だったという、NHK BS プレミアムの江戸川乱歩短編集の第二弾です。

そうあの満島ひかりさんが明智小五郎を演じるという、不思議なドラマなのです。
今回も三話シリーズですが、その最初の「何者」の主要な舞台となっています。
もちろんここのロケだけではありませんが、30分のドラマなのに二日の撮影でした。

放映前なので詳しいことは書けませんが、満島ひかりさんをはじめ若葉竜也、平井“ファラオ”光、斉木しげる、麿赤兒、池上幸平、真野恵里菜、野口雅弘、吉行 ……

「全文表示」

2016年11月23日

《矢中龍次郎が好んだ反骨の絵師 野沢如洋展》終了しました

《矢中龍次郎が好んだ反骨の絵師 野沢如洋展》終了しました。
おいでいただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

今回は矢中龍次郎氏が所有した画家・野沢如洋の絵を通常とは数多く展示しました。秩父宮殿下の御前で描く栄に浴すなど、その水墨画が大いに評価されながら、蛮行・奇行のエピソードも多い野沢如洋。そのエピソードも一部紹介しながらの展示となりました。
掛け軸だけでなく、なかなか開く機会のない大物の屏風などもあり、いつもと違った雰囲気の邸宅を、お楽しみいただけたと思います。

さて、矢中の杜では、秋のイベントも終わり、今週から通常通り、毎土曜日ごとの公開です。 ……

「全文表示」

2016年11月9日

≪矢中龍次郎が好んだ反骨の絵師 野沢如洋展≫開催中

立冬も過ぎ、一足飛びに冬なったような寒さです。
「矢中龍次郎が好んだ反骨の絵師 野沢如洋展」、もうご覧いただきましたか!
秋のアートイベントとして公開中の「野沢如洋展」では、通常公開の際にはご覧いただけない”反骨の画家 野沢如洋”の作品を、一気に展示しております。
開催期間も残す所あと2日間。11月12日(土)、19日(土)のみとなりました。
昭和の邸宅で、絵画展。この機会にぜひご覧ください。

矢中龍次郎が好んだ反骨の絵師 野沢如洋展≫
秩父宮殿下の御前で描く栄に浴すなど、その水墨画が大いに評価されたが、蛮行・奇行のエピソードも多い絵師である野沢如洋。その気構えに共感したのか ……

「全文表示」

2016年11月5日

「めでたづくし文様帖ワークショップ」開催しました  (後編)

11月3日文化の日に開催した「めでたづくし文様帖ワークショップ」、後編です。
午後からの様子をご紹介します。
お昼ご飯の後、改めて再開です。みなさんますます集中して、いろいろな文様を切っていきます

今回、下中先生が用意してくださったのは小さな卓上にもおけるような屏風です。
小ぶりな色紙を2枚合わせた屏風に、それぞれにもんきりした文様を配置します。好みの文様を好みの色で作りながら、組み合わせて屏風に貼ってけば出来上がり。
松竹梅やうさぎやコウモリ、扇やひょうたんなど。いろいろなおめでたい文様には、それぞれに名前も付いており、その名前を覚えるのも楽しみの一つです。
完成した作品は ……

「全文表示」