2017年2月23日

乙女のつくば道2017参加企画「国登録文化財巡りin北条」のお知らせ

2月も後半となり、少しずつ春の訪れを感じられる季節となってまいりました。
矢中の杜でも、毎年春に見事な花を咲かせる白木蓮の蕾がムクムクと膨らんでいます。
春はもうすぐそこまで来ていますね♪
そんな春にお届けする企画が決まりましたので、お知らせします!

「乙女のつくば道2017」参加企画

国登録文化財巡りin北条

2012年より、筑波山麓地域の活性化を目的に、つくば道沿道を中心に春のイベントとして「乙女のつくば道」が実施されてきました。
コンセプトとしては、春の訪れを感じられる時期に、何かワクワクするようなイベントをして、山麓地域を盛り上げようというものです。
(乙女とついている ……

「全文表示」

2016年12月7日

ドラマの撮影

いろいろと規制があって公開できませんでしたが、実はこの夏に矢中の杜でNHKのドラマのロケが行われていました。
その内容は昨年も好評だったという、NHK BS プレミアムの江戸川乱歩短編集の第二弾です。

そうあの満島ひかりさんが明智小五郎を演じるという、不思議なドラマなのです。
今回も三話シリーズですが、その最初の「何者」の主要な舞台となっています。
もちろんここのロケだけではありませんが、30分のドラマなのに二日の撮影でした。

放映前なので詳しいことは書けませんが、満島ひかりさんをはじめ若葉竜也、平井“ファラオ”光、斉木しげる、麿赤兒、池上幸平、真野恵里菜、野口雅弘、吉行 ……

「全文表示」

2016年11月23日

《矢中龍次郎が好んだ反骨の絵師 野沢如洋展》終了しました

《矢中龍次郎が好んだ反骨の絵師 野沢如洋展》終了しました。
おいでいただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

今回は矢中龍次郎氏が所有した画家・野沢如洋の絵を通常とは数多く展示しました。秩父宮殿下の御前で描く栄に浴すなど、その水墨画が大いに評価されながら、蛮行・奇行のエピソードも多い野沢如洋。そのエピソードも一部紹介しながらの展示となりました。
掛け軸だけでなく、なかなか開く機会のない大物の屏風などもあり、いつもと違った雰囲気の邸宅を、お楽しみいただけたと思います。

さて、矢中の杜では、秋のイベントも終わり、今週から通常通り、毎土曜日ごとの公開です。 ……

「全文表示」

2016年11月9日

≪矢中龍次郎が好んだ反骨の絵師 野沢如洋展≫開催中

立冬も過ぎ、一足飛びに冬なったような寒さです。
「矢中龍次郎が好んだ反骨の絵師 野沢如洋展」、もうご覧いただきましたか!
秋のアートイベントとして公開中の「野沢如洋展」では、通常公開の際にはご覧いただけない”反骨の画家 野沢如洋”の作品を、一気に展示しております。
開催期間も残す所あと2日間。11月12日(土)、19日(土)のみとなりました。
昭和の邸宅で、絵画展。この機会にぜひご覧ください。

矢中龍次郎が好んだ反骨の絵師 野沢如洋展≫
秩父宮殿下の御前で描く栄に浴すなど、その水墨画が大いに評価されたが、蛮行・奇行のエピソードも多い絵師である野沢如洋。その気構えに共感したのか ……

「全文表示」

2016年11月5日

「めでたづくし文様帖ワークショップ」開催しました  (後編)

11月3日文化の日に開催した「めでたづくし文様帖ワークショップ」、後編です。
午後からの様子をご紹介します。
お昼ご飯の後、改めて再開です。みなさんますます集中して、いろいろな文様を切っていきます

今回、下中先生が用意してくださったのは小さな卓上にもおけるような屏風です。
小ぶりな色紙を2枚合わせた屏風に、それぞれにもんきりした文様を配置します。好みの文様を好みの色で作りながら、組み合わせて屏風に貼ってけば出来上がり。
松竹梅やうさぎやコウモリ、扇やひょうたんなど。いろいろなおめでたい文様には、それぞれに名前も付いており、その名前を覚えるのも楽しみの一つです。
完成した作品は ……

「全文表示」

2016年11月4日

「めでたづくし文様帖ワークショップ」開催しました  (前篇)

「めでたづくし文様帖ワークショップ」、11月3日、文化の日に開催いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

講師の下中菜穂先生は数々の有名建築を題材に切り紙ワークショップを行ってきた切り紙研究家で、江戸から続く「もんきり遊び」を様々な形で紹介なさっています。
矢中の杜でのワークショップは3回目。江戸時代に始まるこの切り紙は、暮らしの中で文様を楽しむ遊びということで、今年は少し早めの「お正月のもんきり遊び」。おめでたい柄づくしです。

下中先生から、「もんきりって何」や、「どのようなものができるの」など具体的に説明をしていただいて、実際に切っていきます。先生も ……

「全文表示」

2016年10月26日

11/3「めでたづくし文様帖ワークショップ~寿ぐ春を迎えるしたく~」のお知らせ

急に暑くなったり、涼しくなったり。今年は寒暖の差が大きな秋になりました。
筑波山麓秋祭り、いよいよ今週末から始まります。

11月3日の文化の日は、矢中の杜で”もんきりあそび”を楽しんでみませんか。
今年はおめでたい柄づくし!
心を込めたお正月のしたくを、昭和のお屋敷で是非お楽しみください。

《めでたづくし文様帖ワークショップ》
恒例のワークショップ第3回は、「お正月のもんきりあそび」です。
“もんきりあそび”とは江戸時代から続く切り紙あそびのこと。紙を折り、型紙通りに切り抜くと、そこに美しい文様が現れます、江戸時代に始まるこの切り紙は、暮らしの中で文様を楽しみ、生活のさま ……

「全文表示」

2016年10月17日

10/22より≪矢中龍次郎が好んだ反骨の絵師 野沢如洋展≫開催のお知らせ

芸術の秋にピッタリな企画展のお知らせです!

筑波山麓地域で毎年行われる「筑波山麓秋祭り」に合わせ、矢中の杜では今年も絵画展を開催します。

今回は屋敷所有の掛け軸等の中で、野沢如洋の作品を展示。

秋のひと時を昭和の邸宅での絵画展で過ごされてはいかがでしょう。
みなさまお誘い合わせの上、ぜひお越しください。

⇩以下、詳細です。

矢中龍次郎が好んだ反骨の絵師 野沢如洋展≫
秩父宮殿下の御前で描く栄に浴すなど、その水墨画が大いに評価されたが、蛮行・奇行のエピソードも多い絵師である野沢如洋。その気構えに共感したのか、矢中龍次郎氏は多くの彼の絵を所有しました。今回、その ……

「全文表示」

2016年10月15日

11/3「めでたづくし文様帖ワークショップ~寿ぐ春を迎えるしたく~」開催します!

すっかり秋が感じられるようになってきました。みなさま、この秋のご予定はお決まりでしょうか。

昭和のお屋敷「矢中の杜」で
秋のアートイベントを堪能しませんか?

昨年も大好評をいただいた
「文様帖ワークショップ」、
今年も開催します!!

今年は「めでたづくし文様帖ワークショップ~寿ぐ春を迎えるしたく~」で楽しみましょう。

⇩詳しい内容は以下を御覧ください。

《めでたづくし文様帖ワークショップ》
恒例のワークショップ第3回は、少し早めの新年のしたく。
「お正月のもんきりあそび」です。

紙を折り、型紙通りに切り抜き、そこに現れる美しい文様は、江戸時代から生 ……

「全文表示」

2016年9月12日

秋のイベントのお知らせです!

残暑が残る中、秋を思わせる風が吹く季節になりました。
今年も「筑波山麓秋祭り」に合わせ、秋のアートイベントを開催します。

今年の筑波山麓秋祭りは、10月29日(土)~11月6日(日)に開催されます。
矢中の杜では2つのイベントを準備中。

一つ目は「野沢如洋展」
昨年の南部春邦展に続く、矢中コレクションのご紹介です。
矢中氏所有の絵画コレクションから、野沢如洋の作品を掛け軸を中心に展示します。
開催日は、筑波山麓秋祭りの期間を中心に
10月22日、29日、11月5日、12日、19日の各土曜日です。

 

二つ目は「文様帖ワークショップ(仮称)」
昨年 ……

「全文表示」