2018年6月5日

守り人、庭園について考える

少し前の話になりますが、527日は年に一度のNPO総会の日でした。
そして、総会終了後、集まった会員で今後の矢中の杜の庭園について考えるプランニングワークショップを行いました。

矢中の杜にお越しになるとわかるのですが、矢中の杜は邸宅だけでなく庭園も大変広く、立派です。
邸宅同様、施主の想いやこだわりが込められた庭園で、建設同時はそれはそれは素晴らし日本庭園だったそう。
しかし、長年空き家となって放置されていた時期があったために、庭園もすっかり荒れて、往時の姿は消え失せていました。

 矢中の杜の活動が始まってから、守り人たちの手で地道に整備を進め、空き家の時から比べると随分と ……

「全文表示」

2018年5月9日

【庭木剪定のご報告】

立夏も過ぎて緑がまぶしくなりました。

矢中の杜では5月1日、2日に庭木の剪定を行いました。この作業は、3月31日、4月1日に開催した「御殿まるごとマーケット2018」の入場料を使わせていただきました。

剪定前:中庭のモッコク。 剪定前:別館南のサザンカ

[caption id=”attac ……

「全文表示」

2018年5月2日

【5月の爽やかな朝、草取りで朝活しませんか!】

5月は草取りの季節。
矢中の杜の敷地面積は約770坪。今年も伸び上がる草とのバトルの時期がやって参りました。矢中の杜では、毎年雑草たちの生命力に白旗を上げつつ共存しています。

大変な生命力に感心しつつ草取りを行った後の爽快感と達成感はなかなかなもの。前向きなストレス解消法と言えましょう。

今年の5月は朝活にチャレンジします。朝の30分、矢中の杜の庭の草取りをいたします。お近くのあなた、ストレス発散の機会をお探しのあなた、何かに集中して我を忘れたいあなた、何のお構いもしませんが、一緒に草取りしませんか!

《日時》
5月9日、16日、23日の各水曜日。朝7時から30分のみ ……

「全文表示」

2017年12月7日

12月23日(土)年末大掃除の参加者募集中!

師走に入り、慌ただしい季節がやってまいりました。
矢中の杜では「一年間お疲れ様!」の気持ちを込めて、みんなで邸宅の大掃除をして、一年の締めくくりといたします。
この機会に、ご一緒に矢中の杜をきれいにしませんか?
NPO会員はもちろん、会員以外の方のご参加も大歓迎です。

糠袋で床磨きなど、普段なかなかできないお掃除もする予定です。
終日参加でも、午前午後どちらかの参加でも大丈夫です。
また、大掃除の後にはささやかに今年一年のお疲れ会をします。

*当日は邸宅公開は行いません。ご了承ください。

【日時】
12月23日(土)
午前の部 10:00~12:00
午後の部 ……

「全文表示」

2017年9月4日

【クスノキの枝下ろしについてのご報告】

朝晩は、秋の気配が感じられるようになりました。
いつも矢中の杜を応援いただき、誠にありがとうございます。

今年6月、矢中の杜前庭のクスノキの枝下ろし工事について、ご寄付の協力をお願いしたしました。
ご協力いただき、ありがとうございます。

8月末現在、153,320円のご寄付をいただきました。
いただいた寄付金は、工事費用に全額充当させていただきました。

多くのご支援をいただき、大変ありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。
誠にありがとうございます。重ねて御礼申し上げます。

今後とも変わらぬご支援をいただけますようお願いいたします。

10月からは、筑波山麓秋 ……

「全文表示」

2017年6月23日

クスノキの枝下ろし作業が進んでいます

クスノキの枝下ろしが始まりました。
矢中の杜の前庭にある堂々とした2本のクスノキ。伸び伸びしすぎた枝を大胆に下ろしていきます。隣家や電線、庭の樹などに気をつけながらの、高所での作業。東造園さんの確かな技術とチームワークでどんどん進んでいきます。
大量の下ろした枝は、小田の華の幹さんが、薪として使ってくださることになりました。ありがとうございます!
 
6月24日(土)の公開には、いつもと違った景色になっている予定です。

今回のクスノキの枝下ろし作業に係る代金の一部について、皆様からのご支援を受け付けております。邸宅の保存活用には、近隣の皆様のご理解、利用される皆様の安全、そして、 ……

「全文表示」

2017年6月17日

【ご報告とご支援のお願い】

”矢中の杜”の守り人事務局から、ご報告とご支援のお願いです。
矢中の杜(旧矢中家住宅)の前庭には、大きな2本のクスノキがあり、夏は緑の葉陰と涼しい風を届けてくれます。そのクスノキが、庭木としては大きくなりすぎており、決断をするべき時が参りました。

現在、近隣にも落ち葉や枯れ枝などが大量に落ちてしまっており、大変なご迷惑をかけております。また、邸宅公開時の清掃や日々の管理も、とても追いつかない状態です。クスノキは成長が旺盛で、1年で今より一回り大きくなるそうです。この機を逃すと問題が大きくなるばかりですので、今回クスノキ2本の枝落としを実施することにいたしました。

クスノキを伐採す ……

「全文表示」

2017年5月20日

5/19「つくばね学」:寄贈品の整理と目録作りに取りかかり始めました

しばらく曇天が続きましたが、ようやく気持ちの良い晴れの日となりました。

今日の午後は、地元の筑波高校生がボランティアに来てくれる「つくばね学」の日。

これまでにもいろいろなことにチャレンジしてもらいましたが、今日からまた新しいことに取り組んでもらいます!

「寄贈品の整理と目録作り」です。

数年前に町内会から年代物のたくさんの食器類やお膳などを譲り受けました。
なかなか、その整理と記録に取りかかれていなかったのですが、せっかくのいい機会なので、高校生の皆さんにも体験し ……

「全文表示」

2017年4月21日

矢中の杜のポストが綺麗になりました♪

【矢中の杜のポストが綺麗になりました♪】

今日は金曜日なので、邸宅公開の日ではありませんが、午後に筑波高校の生徒さんたちが授業でボランティア作業に来てくれる日のため、午前中から矢中の杜を開錠し、少し作業をしました。

その作業というのは、「ポストの塗り直し」です。

約5年前に製作、設置した矢中の杜のオリジナルポスト。
風雨にさらされ、かなり劣化してしまっていたので、塗り直しました。

↓after

↓Before(ボロボロですね…)

ビフォーアフターの写真を ……

「全文表示」

2015年11月11日

西壁の補修が終了しました

震災に痛めつけられた屋敷の外壁で、最期になってしまった西壁の補修がやっと終りました。
千年は持つと豪語した矢中龍次郎氏の邸宅でしたが、100年足らずで千年に一度規模の震災に会うとは・・・。
でも今や、すっかり当時の姿を取り戻したようです。
もうこちらを見せても、恥ずかしくなくなったかな。
あまり人目に付かない部分なので、最期になって仕舞いましたが。
それでも壁は、建築物を保持する為にも重要な部分です。
放っておけば建物の崩壊にもつながりかねない、重大な損傷でした。
NPOでは対応できないような工事でしたが、いろいろな援助で何とか行うことが出来ました。

茨城県及びつくば市の平 ……

「全文表示」