フラワーアレンジメント作品展、開催いたしました!

5月5日(土)、
福田恵美子さんによるフラワーアレンジメント作品展を開催いたしました。

 

復興春の北条市と同時開催で、たくさんの方にご覧いただきました。
ご来場いただいた皆様、いかがでしたでしょうか。
邸宅は部屋ごとに様々な印象がありますが、その各部屋の雰囲気に合わせ、様々なモチーフを入れ込んだフラワーアレンジメント作品が、邸宅中に飾られました!
 

来場された方には、「室内の花のおかげで、庭がいつもと違って見える。きれい!」というご感想もいただきました。
     

別館食堂の杉戸絵の艶やかさに、生花の華やかさが重なり、素敵な空間になりました。

  
廊下にも作品が飾られ、本館から別館へ誘導してくれるようです。
玄関ホールの杉戸絵の前には、絵の中のツルが出てきたような姿の作品が置かれ、凛とした印象が際立ちます。
この他にも「あっ、これはこのモチーフを意識した作品だな」という読み解く面白さもあり、お迎えした守り人の私たちが、一番楽しめたのかもしれません。

うっとりするような1日でした。
福田さん、本当にありがとうございます。
今回の作品展、ダリヤが小さな作品にもたくさん入っていて、目を引きました。実は矢中の杜にある古い写真の中に、ダリヤの花の前にいる矢中龍次郎氏が写されたものがあるのです。
福田さんの作品との偶然の一致なのですが、華やかな雰囲気がまさに邸宅にぴったりでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です