5/25・6/8のつくばね学実習

いよいよ梅雨入りしましたね。蒸し蒸しする気候になってきました。

そんな中でも、つくばね学の実習は元気に実施しています!

先々週の5月25日は、その後に控えるTV撮影のために、普段公開していない内玄関や台所土間の整理と掃除を行いました。

普段公開しないことをいいことに(?)、あまり掃除をしていない場所なのですが、TVの撮影では結構隅々までご覧になるとのことで、慌てて大掃除です(笑)

ホコリやクモの巣などもたまり気味だったのですが、さすが1年近く実習に来ているだけあって、学生たちも動じず、着々と綺麗にしてくれました。

おかげで、撮影時は「どうぞご覧ください!」と言わんばかりに紹介することができましたよ~!

 

 

そして1週空いて、昨日(6月8日)は庭園の草取りと除草剤散布、花壇の水やりなどの外作業を行いました。

どうしてもこの時期は植物の成長が著しいので、庭園作業が増えますね。

草取りなどは単調作業ですし、学生たちにとっては面白くないかなぁとも思いつつ、でもこれも地道で大切な維持管理の活動なので、しっかりと体験してもらっています。

時々休憩をはさみつつ、分担しながら作業に取り組みました。

昨年の実習開始時期に比べて、自ら次にやることを考えたり、動いたりできるようになってきたなと学生たちを見ていて感じます。

 

草取り前と草取り後。抜群に綺麗になりました!

 

守り人たちとも話していますが、例年のこの時期に比べると、今年は庭がすごく綺麗な状態で保たれています。

他ならぬ、このつくばね学の実習生たちのおかげです。

彼らの実習も残すところあと2回。

実習最終日は、作業だけでなく、ちょっとワイワイしたいなと、企み中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です