「矢中の杜の組子展」開催のお知らせ


9月1日、2日の両日、吉田建具製作所さんによる
矢中の杜の組子展 ー伝統技術でつくる和の装飾美」を開催いたします。

長きにわたり、書院障子や間仕切装飾として受け継がれてきた”組子”の技術。
その技術を見ていただきたいとの思いから、建具から小木工品まで20点余りが展示されます。
邸宅の豪華な意匠とともに、木と木が織りなす日本の”装飾美”をご覧ください。

【開催日】9月1日(土)、2日(日)
【時 間】10:00〜15:00
【場 所】矢中の杜
【備 考】入場は無料です。
展示のため、邸宅のガイドツアーはございません。

今回矢中の杜の邸宅内には、吉田建具製作所さんによる組子細工が展示されます。
伝統の木工技術である”組子”は、矢中の杜の欄間や障子などの装飾にも使われています。
いつもと違った邸宅の姿になるでしょうね。
この機会にどうぞその繊細な意匠をお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です