もんきり+藍染ワークショップ  のお知らせ

10月17日追記:
お申し込みの受付は終了いたしました。ありがとうございます。

10月11日追記:
午後の藍染ワークショップは満席となりました!
午前のもんきりワークショップに若干のお席がございます。
お申し込み、お問い合わせはお早めにどうぞ。

”矢中の杜”の守り人事務局 yanaka.no.mori@gmail.comまで。

 

街の中に金木犀の香りが漂い、いよいよ秋です。
「もんきり」は毎年秋のお楽しみ企画。今回はもんきりと一緒に、ぷにの家の飯塚優子さんに参加いただいての「もんきり+藍染ワークショップ」が開催されます。

染色家で、染色工房「ぷにの家」代表の飯塚優子さんは、筑波山麓のアトリエで「染める」という作業を手軽に楽しんでもらいたい!と様々な染料や技法のWSを提案していらっしゃいます。
矢中の杜でも手ぬぐい展への出品や染色のワークショップを開催するなど、すっかりおなじみ。毎回楽しい企画でワクワクさせてくれるのです。
(写真は過去に矢中の杜で開催されたイベントでの様子です。)

■ぷにの家 http://puninoie.tsukuba.ch


矢中の杜の雰囲気を楽しみながら、ご自身で作られたもんきり作品を、藍染手ぬぐいに染め抜いてみませんか!

事前予約制です。定員になり次第、締め切らせていただきます。

《開催日時》
10月27日(土)
もんきりワークショップ:10:30~12:30
藍染ワークショップ:13:30~15:30

《内 容》
午前は「もんきりワークショップ」、講師は切り紙研究家の下中菜穂さん。
江戸時代から続く「もんきり遊び」。折りたたんだ紙を切り抜いて、そっと開くと、手の中から思いがけない美しい「日本の形」が生まれます。

午後には「藍染ワークショップ」、講師は染色家の飯塚優子さん。
もんきりで、ご自身で作られた切り紙作品を、藍染手ぬぐいに染め抜きましょう。
「抜染(ばっせん)」という手法を使います。藍に染まった手ぬぐいをベースに、型に沿って白く色を抜いていきます。

一日で2種類のワークショップを体験し、一味違ったもんきり作品をお楽しみいただきます。
もちろんどちらか一方のみのご参加も、大歓迎です。

《参加料金》
もんきり+藍染 4,500円
もんきりのみ  2,000円
藍染のみ    3,000円

《定員・お申込み期限》
午前・午後共各20名 要予約(ご予約は下のお申し込み先にお願いいたします)
お申込み期限10月15日(月)

《お問い合わせ・お申し込み先》
*下記のメールアドレスにご連絡をお願いいたします。
*お名前、参加人数、ご連絡先、ご希望のワークショップをお知らせください。
*畳に座っての作業となります。椅子が必要な方は、申込時にお伝えください。

NPO法人“矢中の杜”の守り人事務局
Email:yanaka.no.mori@gmail.com

10月20日(土)から11月4日(日)まで、筑波山麓秋祭り2018が開催されます。
矢中の杜でも「御殿で過ごす秋」「もんきり+藍染ワークショップ」「旧矢中邸邸宅公開with福田恵美子フラワーアレンジメント作品展」と様々なイベントを計画しています。

矢中の杜でのんびりイベントを楽しまれたり、北条や山麓地域を散策したり!
筑波山麓の豊かな秋をぜひお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です