HOMEPAGE

“矢中の杜”は、筑波山麓に位置するつくば市北条地区に建てられた、昭和初期の近代和風住宅です。 建材研究家・実業家の矢中龍次郎氏が建てた邸宅 には、豪華絢爛な意匠と彼の実験成果が息づいています。 NPO法人“矢中の杜”の守り人は、主を失い永らく眠りについていた邸宅を、掃除し、少しずつ手入れをしながら、 地域の文化遺産として保存活用に取り組んでいます。