「⽮中の杜展覧会」開催のお知らせ

この秋、矢中の杜で美術展が開催されます。
「矢中の杜展覧会」の展示作家は、国内外で活躍する現代美術家15名と学生5名の予定です。日常にアートを取り入れる活動を行なっている「ネオつくばプロジェクト」さんの企画で、現在着々と準備が進んでいます。

美術館などアートを見に行く特別な場所ではなく、より日常的に触れることができる機会として、地域の方々に楽しんでもらう展覧会です。
そして、新たな表現に挑み続けている現代美術家たちが、矢中の杜の地域性や場所性を意識して、より発展的な制作を行う試みでもあるのです。

【日時】
2020年10⽉22⽇(⽊)-11⽉8⽇(⽇)
会期中の⽉・⽕・⽔は休館
12:00-17:00 (最終⽇は15:00 まで)  
【料金】
800円 (中学生以下無料)

今回の「矢中の杜展覧会」は、「つくば北条アートプロジェクト」のpilot版です。今回の展覧会をスタートにして、街の中にずすっと広がっていきたいと思っています。
矢中の杜と美術家たちとのコラボレーション、どんなことが起きるのでしょうか。
私たちにとっても楽しみな挑戦なのです。

新型コロナウィルスの感染状況など、予測のできないことも多いですが、感染対策など準備を行いながら実施を目指しています。
この夏参加する美術家さんたちが、続々と矢中の杜を訪れてくれていて、「今だから、矢中の杜だから」こその美術展になる予感です。

ネオつくばプロジェクト https://neotsukuba.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です