2019.11.19

守り人たちで遠山記念館の見学に行きました

11月17日、守り人たちで集まって、埼玉県川島町にある「遠山記念館」に見学に行ってきました。たまには、矢中の杜から離れて、知見を深めるのも良いよね、と。

「遠山記念館」は、埼玉県比企郡川島町に、日興證券の創立者・遠山元一(1890-1972)が昭和8年から2年7ヶ月の歳月を費やして完成させた大邸宅です。
建築年代としては、矢中の杜とほぼ同時代の建築といえます。

実は、矢中の杜の本館居間の襖絵と同じ柄の襖絵が遠山記念館にもあるということで、(勝手ながら)ご縁を感じており、いつか守り人たちで見学に行こう!と企んでいたのが、この度実現しました。

NPO内で声をかけてみたところ、集ま[……]

「全文表示」

2019.11.18

守り人日記 〜11月16日〜

こんにちは。
朝夕冷えるようになりましたね。外出がおっくうになるこの季節ですが、矢中の杜ではこたつが皆さまをお待ちしています。
こたつでただぬくぬくの時間もいいものです。昭和の懐かしい秋を感じにいらっしゃいませんか?
守り人Y[……]

「全文表示」

2019.11.16

ワークショップのお知らせ「エバーグリーンで作るクリスマスリース」

12月8日(日)、COCOCHI(菓子工房チャイカ+フラワーアレンジメント・プロデュースEmi)のお二人によるワークショップが開催されます。
ご参加お待ちしています。

~エバーグリーンで作るクリスマスリース~

昨年に引き続き、今年もクリスマスリースワークショップを行います

ドライになってもきれいなエバーグリーンをメインにリボンやオーナメントはお好きなものを選んで作れます。制作終了後は、美味しいお茶とお菓子のティータイムもありますよ

皆さん、一緒に楽しみましょう!

日時:12月8日(日)13:00~16:00              

場所:矢中の杜 本館[……]

「全文表示」

2019.11.14

【11月23日 守り人講座開催のお知らせ】

昭和の邸宅「矢中の杜」の歴史や特徴、保存管理を行うNPOの活動などについて、座学スタイルでお伝えする「守り人講座」を開催します。
普段の邸宅公開の時のガイドよりもさらに詳しくお伝えします。

矢中の杜の活動に興味があるけど、なかなか参加するきっかけがなかったという方、活動を始めたばかりの方、矢中の杜についてじっくりと知る機会が欲しいという方など、とてもおススメです!

■日時
11月23日(土)13時から15時

■場所
矢中の杜

■講座内容
・施主矢中龍次郎の来歴
・旧矢中邸の歴史や特徴
・NPO法人“矢中の杜”の守り人の活動(設立経緯、事業内容、これまでの活動歴など)

■参加費[……]

「全文表示」

2019.11.11

守り人日記~11月9日~

こんにちは。

今日は邸宅公開をしながら、中庭と前庭の池の清掃をしました。

先月の雨で水がたまり、汚れたり、土が溜まったりした池がきれいになりました。

そろそろ寒さが始まる時期、こたつも準備しました。

だんだんと冬支度です。守り人N[……]

「全文表示」

2019.11.07

筑波山麓秋祭り2019報告②11/2-4「矢中の杜の組子展」

筑波山麓秋祭り2019の報告、第2弾は11月2日~4日の三連休で開催した「矢中の杜の組子展」です。

新潟の吉田建具製作所さんによる、大小様々な組子作品が、邸宅内の随所に展示されました。

木と木が織りなす日本の装飾美。

その美しさと、超絶技巧ぶりは、見学者からは思わずため息が漏れるほど。

吉田建具製作所さんには昨年も組子展をしていただきましたが、今回は新たな試みとして、「組子ワークショップ」と「よしだのたてぐ教室」を開催していただきました。

「組子のワークショップ」は昨年の組子展の時に、ぜひ組子を体験してみたいと思った守り人たちからの熱い要望に、[……]

「全文表示」

2019.11.06

筑波山麓秋祭り2019報告①10/26たてもの文様+藍染ワークショップ

10月26日~11月4日に開催された「筑波山麓秋祭り2019」。

その間、矢中の杜でも特別企画を開催し、多くの方々にお越しいただきました。

改めて、各企画の詳細報告をいたします。

まずは、筑波山麓秋祭りの初日、10月26日に行われた「たてもの文様切紙+藍染ワークショップ」の報告から。

ワークショップ当日は、前日に降った雨は何処へやら、雲ひとつない秋晴れの一日となりました。

まずは、たてもの文様ワークショップです。
講師である下中菜穂さんから矢中の杜にある文様の説明を受けました。
参加者の皆さんで自己紹介をし合い、緊張も解けたのか和やかな雰囲気でスタートしました。[……]

「全文表示」

2019.11.03

「矢中の杜の組子展」2日目が終了

「矢中の杜の組子展」、2日目が終了しました。

本日もたくさんの方で賑わいました。

写真は組子コースターのワークショップの様子。建具の話を伺いながら、一つ一つ組み込んでいきます。

明日4日は最終日。15時で終了です。お見逃しなく!

*ギャラリートーク「よしだのたてぐ教室」は11時30分頃からです。4日はワークショップはありませんが、コースターキットを販売しています。[……]

「全文表示」

2019.11.03

*終了しました「よしだのたてぐ教室」開きます!

昨日から開催している「矢中の杜の組子展」。
おかげさまで初日は終日多くの方々にご来場いただき、皆さんに組子の魅力に浸っていただきました。

実は吉田建具製作所の吉田さんにギャラリートーク的なこともしていただきました。
その名も「よしだのたてぐ教室」。

迎賓棟である別館にて、さまざまな組子の見本品を見せていただきながら(触ってもよし!)、組子の技法について吉田さんからわかりやすく説明していただき、さらに実際に矢中の杜の別館にあるさまざまな建具の見所を解説していただく、というなんとも楽しい企画です。

事前告知もとくにしていなかったので、今日はその場にちょうどいらっしゃる方々を対象に行い[……]

「全文表示」

2019.11.01

11/1 つくばね学で「矢中の杜の組子展」の準備

いよいよ明日から「矢中の杜の組子展」です!

今日は、作品の搬入、展示の準備日でした。

つくばね学の日でもあるので、筑波高校の学生さんたちにも手伝ってもらって、吉田建具製作所さんと一緒に作業しました。

数々の組子作品を邸宅内に運び入れ、セッティング。中には大物の作品もあって、男子高校生が活躍してくれました。

一方、女性陣は、展示会期間中に販売する、組子コースターの袋詰めにせっせと取り組みます。さすが女性陣、細かい作業を着々とこなしながらも、しっかり話に華を咲かせていました。

準備の方が落ち着くと、吉田さんの希望により、高校生にワー[……]

「全文表示」