2022.12.08

【 年末年始休業のお知らせ】

12月19日(月)〜2023年1月6日(金)の期間は、事務局の年末年始休業とさせていただきます。

年末年始休業期間中、
電話は留守番電話のみの対応となります。
メールでのお問い合わせは、いつもよりお返事にお時間をいただきます。

年末年始休業期間中の邸宅公開はお休み、2023年1月7日(土)から開始予定です。

毎日の手洗い、マスク、密の回避など続けながら忙しい時期を乗り切りましょう。

*お問い合わせ先*

”矢中の杜”の守り人事務局

yanaka.no.mori@gmail.com[……]

「全文表示」

2022.12.05

守り人日記 〜12月3日〜

一気に冬がやってきました。矢中の杜の庭は紅葉が進み、落ち葉もたっぷりです。
寒い中、邸宅公開においでいただいてありがとうございました。

展示替えがあり、三揃いのツイードのスーツや装飾的なストーブなどが登場、冬の展示になりました。
矢中龍次郎さんの蝶ネクタイのお好みは水玉模様だったのでしょうか、各色揃っていておもしろいです。[……]

「全文表示」

2022.12.03

フラワーアレンジメントレッスンのご案内

『暮らしに花を フラワーアレンジメントレッスン』はフラワーアレンジメント・プロディースEmiの定期レッスンです。季節の暮らしに寄り添うアレンジメントレッスンで、初心者でも大丈夫。お花でリフレッシュしましょう。

12月11日(日)は「クリスマスアレンジメント」を作ります.

詳しくは下の問い合わせ先にご連絡ください。

《暮らしに花を フラワーアレンジメントレッスン》
日時:12月11日(日)10:00〜12:00
場所:矢中の杜
費用:¥3,000程度
定員:4名
持ち物:花ばさみ(お持ちの方)、ホチキス、小さめのレジャーシート
申込締切:12月8日(木)
*マスクの着用と手指の消毒にご協[……]

「全文表示」

2022.12.01

冬季の日曜公開はお休みです

矢中の杜では邸宅公開を行っています。

12月から2023年3月まで、日曜日の公開はお休みさせていただきます。

土曜日の公開はいつも通りです。

寒い季節となりました。暖かいご準備でおいでください!

12月の邸宅公開は、以下の予定です

12月3、10、17日の土曜日
11時~16時(最終入場15時30分)
ガイドツアーは通常11時〜、14時〜の2回
・ガイドツアーは休止の場合がございます。ご了承ください。

邸宅維持修繕協力金として、
お一人様500円(中学生以下無料)を頂戴しています。

公開予定変更の可能性もございます。最新の状況はHPでご確認いただけます。[……]

「全文表示」

2022.11.30

11月27日(日)守り人育成講座を開催

11月27日(日)、守り人育成講座が開催されました。
守り人育成講座は守り人たちの勉強会のような講座です。

今回の講師は、現在のオーナー、森洋さん。

矢中の杜は、森さんが所有されたことを契機にして、保存活用の活動が始まり、今に至っています。当時のお話をはじめとして、さまざまなお話を伺う機会となりました。

森さんが所有することになったのは2008年。

実際に邸宅を前にして大きな戸惑いがあったこと、学生たちとの出会い、どう使っていくかの選択肢など、その当時の逸話を伺い、いろいろな出会いと偶然が重なって、今の活動が始まっていったことをお聞きすることができました。

講座[……]

「全文表示」

2022.11.28

守り人日記~11月26日

こんにちは。
11月26日の邸宅公開は紅葉真っ盛り。
生憎の雨ですが、炬燵で暖まりながら庭から聴こえてくる鳥の声に心も身体も休まる時間となりました。
きりりとした寒さも心地よさに変わりそうな感じです。これからの季節、矢中の杜へお越しの際は暖かくしてお越し下さい。

(守り人H)[……]

「全文表示」

2022.11.24

【つくばね学 : 敷松葉完成!】

11月18日のつくばね学、いよいよ松葉を敷きました。

まずは「敷松葉」予定地?の整地から。事前の笹の根切りの後、笹の根を取りながら、土を平らに慣らしていきました。

土をきれいに慣らしたら、集めた松葉の登場です!

松葉の方向を揃えながら、市松模様に順番に並べていきます。

手前から奥へ。

段々と松葉が敷き詰められていく様子がわかります。

順々に作業して完成です。

いかがですか!

「敷松葉」はかつての邸宅で冬に行われていた作業です。

今はつくばね学で高校生たちが挑戦してくれています。

今年は下準備として笹の根切りも行った[……]

「全文表示」

2022.11.22

~大王松の葉が素敵な正月飾りに!~

敷松葉に続き、松葉の話題が続きます。

矢中の杜の大王松の葉が、作家さんの展示作品になりました。

 

現在、益子町の「pejite」というお店にて、植物を使った作品を手掛けておられる千田燿子さんによる正月飾りの展示会が開催されています。

実は、その展示品の一部に、矢中の杜の松葉を提供いたしました。

 

 

早速、拝見させていただきました。

特別に写真撮影を許可いただきましたので、ここで少しご紹介したいと思います。

 

 

「箒松葉」と名付けられたお正月飾り。

少し乾燥して、普段私たちが矢中の杜で目にしている深[……]

「全文表示」

2022.11.17

【つくばね学 : 松葉を拾う】

11月11日のつくばね学は、奥庭で松葉拾いでした。
紅葉も進み始めた庭での作業です。先週までの筑波山麓秋祭りの動画なども見てもらいました。

紅葉も赤くなり、大王松も大分色が変わっています。

写真にあるように9箱が揃いました。この他にあと2箱、去年の残りを加えて、次回はいよいよ敷き詰めていきます。

今年は事前の準備として、庭倶楽部のメンバーが、敷松葉を敷く場所の笹の根切りをして、石垣の修繕もしています。
長く敷松葉が楽しめるようにという下準備です。
今年の敷松葉、どんなふうになるでしょうか。楽しみです。[……]

「全文表示」