2021.04.12

守り人日記 〜4月10日〜

穏やかに晴れて散策日和な一日。
たくさんの方が見学にきて下さり、ガイドツアーも大人気!!帰り際に「また来るね!」「今度はお友達連れてくるね!」と、楽しそうに帰っていく皆さんの姿を見て、すごく嬉しくなり、マスクの下で、ずーっとニヤニヤしていました。

そんな賑やかな矢中の杜で、ふと、居間でくつろいでテレビを見てみる。。。龍次郎さんも当時、こんな感じで見てたのかな〜と、想いを馳せてレンズ越しにタイムスリップしてみました。

昭和の邸宅、最高!!矢中の杜にお越しの際は、皆さんもぜひ、お気に入りの場所を探してみてくださいね♪

守り人S[……]

「全文表示」

2021.04.08

“矢中の杜”をはじめた守り人の話 4 -自分にしかない「専門分野」がほしい-

お久しぶりです。井上です。前回の第3話から、随分と間が空いてしまいました。すみません。

もう以前の連載の内容も忘れられているかもしれませんね。そんな方は、「“矢中の杜”をはじめた守り人の話」を再度読み返していただければと思います。私自身も読み返しました(笑)

“矢中の杜”をはじめた守り人の話 1 -新連載はじめます-

“矢中の杜”をはじめた守り人の話 2 -出逢いは一目惚れ-

“矢中の杜”をはじめた守り人の話 3 -“矢中御殿”の所有者が変わった!!!!!とざわつく-

前回まで、どうして矢中の杜の活動を始めたのか、という出発点のことを書いてきました。今回も、それ[……]

「全文表示」

2021.04.05

守り人日記 ~4月3日~

桜の花びらが舞い、緑が眩しくなってきて、邸宅公開をゆったりと楽しんでいただいた日でした。

おいでいただいた皆さんと、邸宅の話や版築のこと、自転車のことや北条の街のことなど話ができて、ありがたかったです。

公開をしながら、守り人Kさんが、横井戸の扉を作り直してくれました。

他にも手が空いた時間で、畳の雑巾がけ、手水鉢の掃除、大王松の松ぼっくりの掃除など細々したこともたくさんできました。

先週ワークショップで作った版築の塀の初披露の日でもあり、道路を通る方たちが版築をみて、邸宅の中までやってきてくれるようすを見て、密かにガッツポーズをしてしまいました。[……]

「全文表示」

2021.04.01

版築塀ワークショップ報告

春の嵐も過ぎ去って、桜は満開!風もなく穏やかに晴れた3月27日の土曜日。
今年度の活動の締めくくりとなる版築塀ワークショップを開催しました。

今回はベンチとは違って、基礎工事や補強も必要ですし、
東造園の親方と入念に現地打ち合わせやメール相談をしてきました。

3月19日から工事開始、雨やアプローチの水捌けの悪さに邪魔されながらも
きっちりした型枠といろいろな仕掛けも準備していただき、ワクワクの当日。会員を中心に、18名が集まりました。

トラック荷台にいっぱいのマサ土とミキサー2台
身長を超える鉄筋の高さに圧倒されながらも、型枠のカーブや足下の仕掛けを見るだけで
かっこいいものができ[……]

「全文表示」

2021.03.29

守り人日記~3月27日~

小さい子どもがいること、隣県とはいえ県をまたいでの移動となるため、昨年からほぼ1年、矢中の杜に行けていなかったのですが、今日久しぶりに顔を出しました。

なぜなら、今日は大事な大事な「版築ワークショップ」の日だから。

ぽかぽか陽気の下、守り人たちが集い、せっせと作業に取り組んでいました。

素人とは思えぬその手つき。皆さんの勇姿をしかと目に焼き付けましたよ。

ワークショップの詳細は、別途報告があるそうですのでそちらに譲るとして…

型枠を外したら一体どんな塀が出現するのか。とっても楽しみです。

守り人 Iより[……]

「全文表示」

2021.03.25

iriai Tempo オープン

明日3月26日(金)、iriai Tempo(イリアイテンポ)がオープンします。

iriai Tempoは北条に新たに加わったサードスペースで、築100年ほどの古民家を改修し、土間の半分と座敷の一間をたまり場に、残りの半分で地域物産品の販売があり、上がった座敷はワーキングスペースとしてリモートワークなどに使えるようになっています。

先日プレオープンにお邪魔して、興味津々だった内部を見学。居心地の良さそうな場所とおもてなしですっかりいい気分になりました。

矢中の杜からすぐです。

営業は、月~土 9時~18時(*3月26日は13時から)

詳しくはこちらをどうぞ[……]

「全文表示」

2021.03.22

守り人日記 ~3月20日~

邸宅公開、皆さんそれぞれにゆっくりとご覧いただいたようで、穏やかないい1日でした。

朝からウグイスのさえずりが響いてきて、別館から見えるお隣の桜が咲き始めました。

春ですねえ。

守り人N[……]

「全文表示」

2021.03.19

3月27日(土)は、版築ワークショップ

3月27日(土)は、版築ワークショップを開催します。

今回はいよいよ邸宅の入り口に新たな塀を作ります。

東造園さんに教えてもらいながらの版築ワークショップ。土を混ぜて、積み重ねて、トントンとついて固めて行きます。今回は筑波山をモチーフとする塀をつくります。どんな版築になるのか私たちも楽しみです。

当日飛び入りでワークショップに参加していただくのも大歓迎!

矢中の杜の塀を一緒に作りましょう。

27日(土)は邸宅公開も11時から行います。(ガイドツアーはお休みですのでご了承ください。)

昨年6月に東造園さんの現場に参加させていただいて、版築を体験しながら教え[……]

「全文表示」

2021.03.16

守り人日記 ~3月14日~

春の嵐から一夜明け、気持ちの良い天気になりました。ハクモクレンは満開、オトメツバキもヤブツバキも咲き始め、パンジーも雨の恵で生き生き笑っているように見えました。

今日もたくさんの方においでいただき、邸宅内を通り過ぎる春の風を楽しんでいただけたようです。ありがとうございます。

大雨の翌日だけ特別に聞こえる、土間の井戸の音をお聞きになられたでしょうか?台所で耳を澄ますと、ぴちゃん、ぴちゃん、と響き、とても不思議です。のぞきたいような、のぞきたくないような、、。

最後に戸締りするときの動画です(撮影後ちょっと早足になっちゃいました)。

季節や天気で移り変わる表情を何度も見[……]

「全文表示」

2021.03.12

「平砂アートムーヴメント2020企画展」が開催

3月14日(日)から「平砂アートムーヴメント2020企画展」が開催されます。展示作品の制作に、(ほんの少しですが)矢中の杜も協力することができました。

「つくば市のアイデンティティとは何か?」をテーマとする阿部修一郎さんの作品制作に、矢中の杜の「土」を提供、他の場所の土と一緒に形づくられるそうです。

インタビュー調査にもご協力しました。

どんな展示になるのでしょうね。

平砂アートムーヴメント2020は『「他者の視点を作品によって知る」という美術の特性を⽣かし、つくばに由縁のある12⼈のアーティストがつくばの中⼼地において作品を作ることで、作家、そして鑑賞者となる市⺠がつ[……]

「全文表示」