2021.11.29

守り人日記 〜11月27日〜

庭木の紅葉が最高潮を迎えた本日、たくさんのお客様が邸宅をゆっくりじっくりご覧くださり、嬉しい限りの一日でした。

風が冷たかったものの、スッキリとした気持ちの良いお天気でしたので、気持ちもスッキリ切り替えて、掛け軸の掛け替えもいたしました。

本館座敷には写真一枚目の富士図(北川金鱗作)を。富士山は誰もがご存知の縁起の良いモチーフ。少し早めではありますが、お正月にむけておめでたいモチーフの掛け軸に掛け替えさせて頂きました。

別館二階応接間には、写真二枚目の南天図(南部春邦作)を。南天をモチーフにした図は「難(困難)を転ずる」と縁起をかついで、古くからよく使われています。早[……]

「全文表示」

2021.11.27

フラワーアレンジメント・プロディースEmiの~季節のワークショップ~

12月12日(日)、フラワーアレンジメント・プロデュースEmiさんによる季節のワークショップが矢中の杜で開催されます。

今回つくるのは「クリスマススワッグ」と「お正月飾り」

ご自分のオリジナル飾りで、クリスマスやお正月を楽しんでみてはいかがですか。

お申し込みは下記をご覧ください。

日時:12月12日(日)10:00~12:00

場所:矢中の杜

費用:クリスマススワッグ ¥3,000

   正月飾り ¥2,500

*お申し込みの際に、どちらをご希望かお伝えください

定員:各4名

申込先:

フラワーアレンジメント・プロデ[……]

「全文表示」

2021.11.25

【つくばね学 : 引き続き松葉拾い!】

11月19日のつくばね学、3週間ぶりの実施でした。

矢中の杜で開催していた「暮らしのなかの陶」展。この日は、この展示の鑑賞から始まりました。

矢中の杜の本館を中心に陶の作品が展示されており、順々にみていきます。どんな感想を持ってくれたかまでは聞けませんでしたが、しっかりみてくれていました。

その後は、引き続き「敷松葉」に向けての松葉拾いです。

奥庭にある大きな大王松の松葉を集めていきます。できるだけ綺麗なまっすぐなものを、向きを揃えて集めていきます。

何しろ地味な作業です。ついつい集中力も切れるというもの。

往年の矢中の杜で、専属の庭師さんがなさっていた[……]

「全文表示」

2021.11.23

守り人日記 〜11月21日〜

「暮らしのなかの陶」展、最終日は開場前から楽しみに来ていたたいた方にまず前庭や地下室で楽しんでもらいながら、嬉しい忙しさのスタートでした。

会期中に2度目の方、お友達を誘って来ていただいた方、前を通りかかってたまたま来た方にも喜んでいただけて、大変嬉しかったです。たくさんのご来場誠にありがとうございました。

終了後には、作品はまた緩衝材に包まれて搬出されていき、通常の矢中の杜に戻りました。

暗さも楽しもうと灯籠にろうそくを灯したりして休憩したのも束の間、勢いよく作業が進みました。
雨が本格的に降り始める前には完了して帰る頃、忘れ去られていた蝋燭も無事に回収されたのでした[……]

「全文表示」

2021.11.20

「暮らしのなかの陶」展 開催中

「暮らしのなかの陶」展、開催中です。20日(土) , 21 日(日)の2日を残すのみとなりました。

秋の矢中の杜で、陶作品をお楽しみください。

時 間:11時~16 時 (入場は15時30分まで)

入場料:800 円(中学生以下無料/邸宅維持修繕協力金を含む)

参加作家:

毛塚友梨(けづかゆり)

大井真希(おおいまき) 

共同開催:

gallery neo_(合同会社ネオつくばプロジェクト)

邸宅内はひんやりしています。どうぞ暖かいお支度でおいでください。

↓詳しくはこちらからもご覧いただけます。

ht[……]

「全文表示」

2021.11.19

11月12日【前庭の井戸に手押しポンプがつきました!】

矢中の杜には3つの井戸があります。
みなさんから「これは何ですか?」とよく尋ねられる横井戸と、台所土間の井戸、そして前庭の井戸です。

災害時に近所にも開くことのできる水汲みの場として、まず前庭の井戸を再生して手押しポンプをつけたいという話が数年前からあり、今年度に公益信託「エコーいばらき」の環境保全基金の助成をいただき、11月12日にとうとう実現しました。

10月から4回に渡って数時間ずつ電動ポンプで水と底の泥の汲み上げを行い、中の水は随分透明できれいなものに入れ替わりました。セメントで壁がしっかり固められ、径も大きく、数時間汲み上げても底をつくことなく水量も充分です。[……]

「全文表示」

2021.11.16

守り人日記 ~11月13日「守り人育成講座」~

「暮らしのなかの陶」展、開催日でした。たくさんの方においでいただきありがとうございます。この日は閉館後「守り人育成講座」を開催しました。

講座には、北条まちづくり振興会の坂入会長に講師をお願いして、北条の町について歴史を軸に教えていただく内容でした。

多気太郎様の話や、現在矢中の杜の入口も面している北条商店街、古代からある「じっち道」の紹介など、まちの成り立ちを順々と。

改めてまとまった話を聞くのは初めての参加者が多く、新しい話をしますねという前置きで江戸時代の話になった時には、まちに積み重なってきたものに唸ってしまいました。

「守り人育成講座」は矢中の杜公式ガイドにな[……]

「全文表示」

2021.11.11

【「暮らしのなかの陶」展 土日開催中】

「暮らしのなかの陶」展、開催中です。
毛塚友梨さん、大井真希さんの作品を展示中。邸宅内でじっくりお楽しみください。

庭園にも作品の展示があり散策いただいています。紅葉も色づきはじめた秋の矢中の杜、一息ついていかれてはいかがですか。

↓詳しくはこちらからもご覧いただけます。

https://fb.me/e/Hj0DMm74

矢中の杜は昭和の邸宅です。施主矢中龍次郎氏の建築の工夫によって換気がよく、ゆったり過ごしていただけます。感染症に備えて普段の対策に加えて、状況によって邸宅内は20名程度で随時入場制限をする予定です。(ちなみに先週末は制限はせずゆったり見ていただけました)[……]

「全文表示」

2021.11.08

守り人日記 ~11月6日、7日~

「暮らしのなかの陶」展がはじまりました。たくさんの方に来場いただきありがとうございます。

邸宅に展示された陶作品が、見る時間や角度によって色々に見えるのを堪能しながらの2日間、邸宅が華やいでいるように感じて思わず笑顔になりました。

学生ボランティアの活躍で通りがかりに立ち寄って楽しんでくれた方も、みなさんじっくり時間をかけて滞在してくださったのが印象的です。

今週末、13日(土) , 14日(日)も開催。ぜひおいでください。展示作品は購入も可能です。

「暮らしのなかの陶」展は、11 月 6 , 7 , 13 , 14 , 20 , 21 日  の全 6 日[……]

「全文表示」