2021.09.21

守り人日記 ~9月21日~

邸宅公開のお休みを利用して、お掃除会が開かれました。

台風の一過の快晴のなか、邸宅の掃除と庭の掃除。気になっていてもなかなかできなかったところを中心に、それぞれお掃除をしました。

人数がいるときに、どうしてもやりたかったのが別館の照明の掃除。

ガラスのシェードをはずして、中に入ってしまったゴミを取って水洗い。再び取り付けると、スッキリした柔らかな照明になりました。

そのほかにも奥庭や道路際の草取りや掃除、本館の内玄関など細かいところの掃除まで。それぞれが気になっているところの掃除を存分にして、気分までスッキリです。

日差しは暑いものの空気は乾いていて、過ごしや[……]

「全文表示」

2021.09.16

”暮らしを考え続けた男”

つくばR8ロゲイニングのサイトに、矢中の杜を紹介していただきました。今回の記事は大学生が地域に入り,取材をして執筆してくれたのもの。記事タイトルは『”暮らしを考え続けた男”の一つの答え 北条・矢中の杜』。是非ご覧ください。

時節柄、邸宅公開をしているところは見ていただけなかったものの、ご自身の言葉でしっかりレポートしてくださいました。飯田康幹さん、ありがとうございます。

https://www.fujitalab-u-tsukuba-environmentaldesign.com/post/暮らしを考え続けた男-の一つの答え-北条・矢中の杜

つくばR8とは,北条、小田、大曽根[……]

「全文表示」

2021.09.13

守り人日記 ~9月11日~

邸宅公開はお休みが続いています。雨がやんだので庭掃除をしました。

庭に入るとキンモクセイのいい香りがしていて、モミジが赤くなり始めています。

夏からのクスノキの落ち葉がたくさんあって、山盛りになりました。(まだまだあります)

守り人N[……]

「全文表示」

2021.09.10

石段工事が完了しました!

中庭への入り口の石段工事が終わりました。

矢中の杜には、南北に長い敷地の中に前庭、中庭、奥庭と呼んでいる庭園エリアがあり、それぞれ高低差があって、石段や石畳で道ができています。2月にあった大きな余震を機に、前庭から中庭に通じる石段に、傾きが生じました。ちょうど本館座敷の横(東側)の窓の下あたりです。

以前から周辺が下がり気味で、なんとかしなければと思っていたところが、地震の影響ではっきり見えてきた、という具合です。石段の通行が危険なほどの傾きになり、石段下に大きな隙間ができてしまったことも確認できて、修繕のための工事が行われました。

一度傾いた部分の石を撤去して、下地[……]

「全文表示」

2021.09.06

守り人日記 ~9月4日~

邸宅公開がお休み中なので、掃除をしました。いつもより時間をかけて、特に別館を入念に。

雨が降ったりやんだりしていてとても静かなので、掃除機は使わずに、箒で履いたり、雑巾で拭いたりをゆっくりと行いました。

畳をはく箒の音が聞こえ、中庭の緑と庭石がしっとりぬれていて、自然に深呼吸をしていました。

守り人N[……]

「全文表示」

2021.09.02

“矢中の杜”をはじめた守り人の話 9 -邸宅が文化財になるまでの道のり 申請開始から登録決定の1年編-

こんにちは。井上です。

のんびり連載も9回目になりました。

今回は、前回の予告通り、文化財の申請手続きについてもう少し掘り下げたいと思います。

・「文化財」って?

知っているようで知らない文化財。

日本の文化財保護制度は、1950年に制定された「文化財保護法」という法律に基づいています。その中では、文化財は「有形文化財」,「無形文化財」,「民俗文化財」,「記念物」,「文化的景観」及び「伝統的建造物群」と定義され、分類されています。

単体としての邸宅を文化財にしたいと考える場合は、上の分類の中では、建造物が対象となる「有形文化財」になります。[……]

「全文表示」

2021.08.30

守り人日記 ~8月28日~

『住まいとコミュニティづくり活動助成事業成果発表会&まちづくりNPO交流の集い』に参加しました。

矢中の杜は、昨年度、住まいとコミュニティづくり活動助成(地域・コミュニティ活動助成部門)を受け、1年を通して事業を実施しました。今回はその成果の報告をする会で、時節柄リモートで参加させていただきました。

『「国登録文化財『矢中の杜』の『通り庭』を参加型で整備する楽しい道づくり』というタイトルで行なった事業は、矢中の杜の庭園を「歩いて楽しい道」に見立てて活用し、まちの地域資源をつなごう、というなかなか壮大なプロジェクトのスタートになるものです。

入りやすく通りやすくするため[……]

「全文表示」

2021.08.26

石段工事中

矢中の杜の庭は、前庭、中庭、奥庭と呼んでいるエリアがあり、それぞれ高低差があります。前庭から中庭に通じる石段が、この2月の地震を機に、傾きが生じておりました。

以前から周辺が下がり気味だったこともあり、心配していましたが、通行が危険なほどの傾きになりました。今この石段を修繕していただいています。

矢中の杜の敷地は南の北条商店街の道路と北の旧北条小学校への道路とに面していて、敷地を通り抜ければ、その二つの道が繋がります。いつか通り抜けができるようにして、庭そのものを楽しめるようにと活動を進めています。

一つ問題をクリアするとどこか別のところに不具合が…という風で、なかなか安心は[……]

「全文表示」

2021.08.13

【夏期休業のお知らせ】

8月12日(木)から8月20日(金)までの期間は、事務局の夏期休業とさせていただきます。

期間中、電話は留守番電話のみの対応となります。

メールは、いつもよりお返事にお時間をいただきます。

邸宅公開は、8月7日(土)より一時休止しています。

毎日の手洗い、マスク、密の回避など感染症対策をしてみんなで頑張りましょう。

どうぞお健やかにお過ごしください。

守り人ブログでは、日々の出来事のほか、連載企画も掲載中です。

現在『“矢中の杜”をはじめた守り人の話』を連載中です

おうち時間にぜひご覧ください。

そのほかにも

&nbs[……]

「全文表示」

2021.08.12

8月7日【表アプローチの門扉とブロック塀の解体工事】

台風の近づく8月7日(土)、矢中の杜の入り口に聳える門扉とブロック塀の解体撤去工事が行われました。

3月末に内側に版築塀を作ってから、すぐに解体したかったのですが、つくば市の危険ブロック塀撤去に係る補助申請に挑戦し、審査結果を待って、とうとう今日を迎えることができました。

工事は地元の日の丸商事さんにお願いし、朝7時半に作業開始。鉄の門扉が重機で取り外され、ブロック塀にカッターの刃が入っていきます。
時折小雨が降りましたがカッターの埃が舞うのを抑える意味ではちょうどいい天候だったかもしれません。

基礎の部分はなかなか手強く、朝から来ていたショベルカーに追加してハンマードリル[……]

「全文表示」