2021.05.17

守り人日記 〜5月15日〜

暑いような肌寒いような、
雨降りそうな降らなそうな…

そんな不安定な一日も
みんなで楽しく世間話をして
笑って過ごせば素敵な一日に。

写真は別館二階の応接間です。
この部屋には龍次郎さんが
紫綬褒章を頂いた時に撮った写真が飾ってあって
(写真中央の上やや左)
静かな時も賑やかな時も
ずっと邸宅を見守り続けてくれています。

守り人S[……]

「全文表示」

2021.05.15

「city &life」に掲載いただきました

第30回(2019年度)緑の環境プラン大賞を受賞した矢中の杜の奥庭の整備活用の様子が、
「city &life(都市のしくみとくらし)」の 別冊(第30回(2019年度)緑の環境プラン大賞受賞作品集)
と no.131 の2冊に掲載されました。ありがとうございます。

この事業で植えた奥庭の芝桜やツツジはしっかり根付いて、可憐な花を咲かせ、今新芽が芽吹いています。

緑の環境プラン大賞はこちら
https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-plan[……]

「全文表示」

2021.05.13

【つくばね学:奥庭で草取り】

5月7日は、つくばね学の日でした。

いつもは5名の生徒たちがきてくれるのですが、この日は欠席が2名いたので、3名で実施です。

人数が少ないので、庭の道の復活作業はお休みして、奥庭の草取りをお願いしました。

取った草は、庭倶楽部で奥庭に作った「堆肥スペース」へ。

この作業が意外と面倒。大王松の松葉は、堆肥にはならないので、松葉を熊手で取り払い堆肥スペースに入れます。冬に敷松葉として活躍した大王松の松葉も、今回は避けるわけですね。

またしても面倒な作業をこなしてくれて、お疲れ様でした。ありがとうございます。

今回は作業はありませんでしたが、庭の道も、掘り出し[……]

「全文表示」

2021.05.10

守り人日記 ~5月8日~

龍次郎さんの籐椅子をメンテナンスしました。

広縁においてある籐椅子は、邸宅建築当時の写真の中で矢中龍次郎氏が腰掛けているもの。

GW中を利用して、水洗いして汚れを落とし、しっかり乾かした後塗装して、ツヤが復活しました。

この日がお披露目となり、腰掛けてみることに。網目が緩んだ様子もなく座り心地もしっかりしています。座ってみると龍次郎さん気分です。

守り人N[……]

「全文表示」

2021.05.06

“矢中の杜”をはじめた守り人の話 5 -一学生の営業努力-

こんにちは、井上です。

今回も、活動が本格的に始動する前の話を書きます。

いつになったら活動の話が出てくるのか…そう思われてしまうかもしれませんね。

この連載記事を書くにあたり、予め内容を決めているわけではなく、毎度今回は何について語ろうかと考えながら書き始めるのですが、活動を始めるまでの経緯を丁寧に綴ることを意識しています。

活動も10年以上続けていると、いろいろなインタビューを受けたり、学生の研究対象になったりすることもしばしばあります。

当時は学生だった自分が、今では大学生の卒論の事例研究の一部として語られていたりすることも。

そこでは、「文化財保護に[……]

「全文表示」

2021.05.03

守り人日記 〜5月1日〜

地震があったり、ぱらぱら雨が降ったり、強い風が吹いたり…と穏やかではない一日でしたが、見学においでになった皆様は、逆にゆっくりじっくり邸宅をあじわっていただけたようです。

そんな中、掛軸の交換をいたしました。

本館座敷には写真向って右の鍾馗図(北川金鱗作)。鍾馗図は、五月の節句の魔除けとして知られていますが、疫病除けの意味も込められています。

別館二階応接間には、写真向って左の達磨図(野沢如洋作)。達磨図は、病気や災難を防ぐ縁起物として「家内安全」「無病息災」などの意味が込められています。

どちらの掛軸にも、コロナ退散の願いを込めて。
一日も早く、穏やかな日常が戻って[……]

「全文表示」

2021.04.29

【つくばね学:今年度もはじまりました】

4月23日から、つくばね学が始まりました。

つくばね学の実習は、2年生の後期から3年生の前期までです。だから昨年から来てくれていたメンバーが、3年生になって戻って来てくれました。

久しぶりとはいえ、これまで半年間作業をしてくれたメンバーです。矢中の杜にもすっかり馴染んでくれています。

天気のいいこの日は、外での作業。

昨年度から取り組んでいる、回遊できる庭の道を復活させるべく、高い位置にある小道の土をさらって、敷石を見えるようにしていきます。加えて奥庭の草取りも行いました。大王松の落ち松葉がたくさんあって、それを掃除しながら草取りです。

道具を使ってしっかり作[……]

「全文表示」

2021.04.26

守り人日記 ~4月24日~

邸宅公開の1日。暖かい日で、お出での皆さんにはにじっくりご覧いただきました。

ヒマワリのタネをお分けしています。

オーナーご家族が昨年植えられて、矢中の杜で大きく咲いてくれたヒマワリのタネです。気持ちが沈みがちなときに、明るい大きな花を見ると元気が出ました。矢中の杜でも今年も蒔こうと思っています。

皆さんもいかがですか?お出での際はお持ちくださいね。

守り人N[……]

「全文表示」

2021.04.23

庭倶楽部チャレンジ記 〜アジサイロードに向けて〜

4月18日の日曜日、お稲荷様への小道にアジサイの植樹をしました。

挿木した小さな苗を、庭倶楽部の有志が里親として2・3鉢ずつ持ち帰り、冬越しさせたものです。
同じようなサイズから始まった苗ですが、異なる環境で数ヶ月過ごして、驚くほど様々なサイズになっていました。
里親は愛情を持ってかわいがってきたので、どの子がウチの子か、すぐにわかります。

これから地植えで強く大きくなって、きれいな花を咲かせてくれるでしょうか。
1年前は鬱蒼と茂っていたのに、すっかり明るい散歩道。大輪の花が彩るアジサイロードになるのが楽しみです。[……]

「全文表示」

2021.04.18

守り人日記 〜4月17日〜

朝から強い風にどんよりとした空。
今日はずっとそんなお天気でしたが、
気持ち的にはゆっくり過ごせた一日。

薄曇りの空の下、奥庭の芝桜とつつじが
矢中の杜と美しくコラボしていました♪

守り人S[……]

「全文表示」