2019.02.17

【榎を使ったワークショップ】

今回伐採される榎、思い出にするにもワイワイしながら使いたいと思っています。そこで工事費を募るクラウドファンディングのリターンとして榎を利用したワークショップを開催!今回は講師としてワークショップを導いてくれるお二人をご紹介します。 お一人目はmerciさんhttps://www.facebook.com/macrame.merci/ マクラメ編みで、いろいろな作品を作っておられます。 きっかけは守り人会員でもあるmerciさんがご自分でつけておられた木のペンダントヘッドがついたアクセサリー。素敵だなあと覚えていて、今回榎の木片でできますか?とご相談したところ、「面白そう、是非 ……

「全文表示」

2019.02.10

【矢中の杜小風呂敷ができるまで】

現在実施中のクラウドファンディング。その中で、リターンとしてお出しした矢中の杜小風呂敷。
この作成にはずっと矢中の杜を応援してくれている二人の作家さんが力を貸してくれています。 お一人目は、切り紙作家竹蓋年男さん。真壁のひな祭りなどこれからも残していきたい地域の風景を切り紙作品にしておられます。その切り紙作家竹蓋さんが、2014~16年まで矢中の杜で開催されていた「手ぬぐい展」をきっかけに、矢中の杜の切り絵作品を寄贈してくださいました。 染めにも使えるようにと柿渋紙で作られた作品です。これまで、作品そのものを矢中の杜で展示させていただいておりましたが、今回思い切って、型紙として使わせ ……

「全文表示」

2019.02.09

2/1つくばね学で北条市の準備お手伝い

少し時間が遡りますが、2月1日の報告です。 この日の午後は「つくばね学」でした。今日は、矢中の杜を出て、地域に繰り出し、翌日開催の「冬の北条市」の準備のお手伝いをしました。 前週のお雛様の飾りつけの時に、地元の方々に助っ人に来ていただいた恩返しです。 北条市の準備では主に幟の取り付けを手伝いました。 「ほうじょういち」と描かれた大量の幟を棒に通し、商店街の各所に取り付けます。 地元のベテランに指導を受けつつ、でも高校生みずから効率の良い方法も考えながら、順調に準備は進み、無事に授業時間内に作業を終えることができました。
……

「全文表示」

2019.02.07

2/3「守り人講座」&「榎のお清め」&「宴会」

先日の投稿した守り人日記でも簡単に報告していますが、2月3日は矢中の杜は盛り沢山な一日でした。今回はもう少し詳しく、報告します。 まず午後1時よりはじまったのが、今年度2回目の「守り人講座」。 当NPOに新しく入会した方や、これから入会しようか迷っている方、活動に興味のある方、そしてすでに会員だけど改めて勉強したい方。 そういった方々を対象に、旧矢中邸のことや当NPOの成り立ち等をじっくり説明するのが「守り人講座」です。 今回はこれまでで一番参加者が多く、皆さんとても熱心に話を聞いてくださいました。 講座の方でバタバタとしていて写真を撮るのをすっかり忘れてしまって ……

「全文表示」

2019.02.03

【崖の上の老木を 心を込めて伐採し 文化財の未来にいかしたい】

矢中の杜の庭園の崖の上にある老木が、倒木の危機にあります。
万が一倒れてしまうと、昭和の邸宅である「矢中の杜」の建物に取り返しのつかない損壊が起きる事態に。 詳しくはリンクのプロジェクトページへ。
https://faavo.jp/tsukuba/project/3534
クラウドファンディングにご協力ください。 【ご協力のお願い】 まずは、プロジェクトページをご覧ください。
協力したいなと思ったら… ・プロジェクトページの「いいね」ボタンをポチッと押してください! ・SNSなどでシェアしてください! ・お友達に話してください! ・お好みの ……

「全文表示」

2019.01.29

榎の伐採プロジェクト

矢中の杜の中庭にある、榎の木。伐採の計画が進んでいます。
今回の伐採工事、クラウドファンディングに挑戦します。
クラウドファンディングはインターネット経由で不特定多数の人々から資金調達を行い、事業などを達成する仕組みです。すでにご存知の方も多いと思いますが、プロジェクトに賛同して協力したいと思ったら、プロジェクトのページからお好みのリターンを選び、資金を提供してもらうのです。(ネットからだけでなく、直接提供することも可能です。) 矢中の杜でもリターンを準備しているところです。その一端をちょっとだけ写真でご紹介。 これまで矢中の杜に関わり、応援してくれた方たちが、 ……

「全文表示」

2019.01.26

1/25「つくばね学」でお雛様飾り

1月25日の「つくばね学」では、少し早いですがお雛様を飾りました。

矢中の杜には寄贈された7段のお雛様があります。 毎年、このお雛様を飾るのは、「つくばね学」で来る高校生の皆さんに頑張ってもらっています。
2時間の授業内で飾り切れるかどうか…という作業なので、今日は地元のベテラン勢にも助っ人に来ていただきました。 まさに老若男女、皆でワイワイガヤガヤ。
まずは骨組みから。これが意外と難解なのです

毛氈を丁寧に敷いていきます
主役のお内裏様とお雛様の段から整えていきました
小道具もたくさんあるので、一つ一つ丁寧に開封
見本の絵 ……

「全文表示」

2019.01.18

榎の木のプロジェクトが始まります

矢中の杜の中庭にある、榎の木。写真の奥、真ん中にすっくと立っている大きな落葉樹のことです。この榎の木、残念ながら伐採することになりました。 幹や根元に近づくと、中から弱っているのがわかります。2018年夏には大きな枝が自然に落ちてしまい、工事を行いました。
https://www.yanakanomori.org/?p=5551
万が一倒れてしまった時を考えると、邸宅に大変な損傷を与えることになりかねないのです。
今、伐採に向けて準備を進めています。ただ処分するのではなく、これからの矢中の杜にいかしていこうというプロジェクトです。建築当時から矢中の杜を見守り続けてくれた ……

「全文表示」

2019.01.16

1/11つくばね学「新年初の掃除とお手玉づくり」

1月11日は、本年初の「つくばね学」でした。 年末年始に長く休館となっていたため、翌日の邸宅公開に向けて、まずは掃除から行いました。 お天気も良かったので、邸宅の中ではなく、庭園の落ち葉の掃除を念入りに。 表玄関の石階段も、とても綺麗にしてくれました。 掃除後は、差し入れのお菓子もいただいていたので、それを美味しく頬張りながら、「お手玉づくり」。 “北条のばあば”に教わる昔遊びの時間です。 視察に来られた担任の先生もちゃっかり交えて、ワイワイ言いながら手縫いでチクチク…各々2つずつお手玉を作りました。 こういう時間もいい ……

「全文表示」

2018.12.23

大掃除で2018年の活動納め!本年も大変お世話になりました

今日は、矢中の杜では毎年恒例の年末大掃除を行いました。
一年の感謝の気持ちを込めて、みんなで邸宅を綺麗にする。
守り人にとって、とても大切な日です。 今年は、障子の張り替え、各部屋のすす落とし、神棚と仏壇の掃除、洗面所や台所のシンク磨き、床の糠雑巾掛けなど、を行いました。
普段なかなか掃除できない家具や長押の上なども、今日はしっかりと綺麗にします
家具の裏も。
欄間も
窓の掃除も行いました
障子張り替えチーム。
まずは古い障子紙を剥がして、
桟をきれいに掃除します。
11月に筑波高校生が先陣切って
障子の張替えをしてくれましたね。
それに続き、守り人た ……

「全文表示」