2019.10.21

「緑の環境プラン大賞」で「国土交通大臣賞」を受賞しました

この度、公益財団法人都市緑化機構の「第30回緑の環境プラン大賞」のポケットガーデン部門にて、当NPO法人が応募しましたプランが見事「国土交通大臣賞」を受賞いたしました!

受賞のプレスリリースはこちらをご覧ください。

公益財団法人都市緑化機構ホームページ

今回応募したプラン名は「地域の文化遺産の庭園を活用した交流と体験の広場」。

対象地は、矢中の杜の庭園の中で通称「奥庭」と呼ばれている空間です。

2012年の竜巻で被害を受けた箇所(大谷石擁壁)を整備・補強して安全を確保した上で、花壇や菜園、堆肥作りエリアなどを新設し、その手入れを通じて植物や自然環境について[……]

「全文表示」

2019.10.13

台風19号、大過ありませんでした

台風19号が関東を直撃して通り過ぎました。

被災した方々、避難中の方々にお見舞い申し上げます。

まだ油断できないようですから、みなさまお気をつけてお過ごしください。

大変な台風でしたが、矢中の杜は、庭木の枝がおれたなどはあるものの、大過なく朝を迎えることができました。

2枚目の写真は中庭の池。大雨の後だけ池に水が入っている様が見られます。[……]

「全文表示」

2019.10.10

杉戸絵の修復を行いました

矢中の杜には南部春邦画伯による杉戸絵があります。

そのうち別館迎賓棟食堂にある杉戸絵は全部で7枚。壮観です。

実はこの夏、そのうちの一枚を一部修復しました。

向かって左から2枚目。葉鶏頭の茎の部分です。

この部分、他のところと違い、板の上に、茎の形の通りの和紙が貼られ、その和紙に色が付けられていました。

その和紙が浮いてしまい、このままでは絵の具の剥離なども起こりそう。

日本画の先生にアドバイスをいただいて、修復です。

建具を平置きにして、修復部分以外を養生、浮いてしまった部分をごく軽く霧吹きでしめらせて柔らかくし、でんぷんのりで板に優しく貼り付け[……]

「全文表示」

2019.09.30

守り人日記 〜9月28日〜

こんにちは。守り人Yです。

今日は朝から作業小屋が解体された跡地に「堆肥スペース」作りを行いました。

矢中の杜の広い庭で出る落ち葉や雑草を有効活用しようとする庭倶楽部のプロジェクト第一弾!

あーでもない、こーでもないと賑やかに相談しながら、ミネラル豊富な大谷石のかけらも使わせてもらって、良い枠が完成しました。

動いて楽し、矢中の杜。

仲間を随時、募集中です![……]

「全文表示」

2019.09.28

9/27つくばね学で「ちょこっと型紙展示」の準備

今日は9月最後のつくばね学の日でした。彼らとの実習も3回目となります。ちょっとは慣れて来たかな?

今日の実習内容は、ゲストを迎えて、イベントの準備でした。

ゲストとは、染め作家の「ぷにの家」の飯塚優子さん。

昨日、矢中の杜のブログやFBでも紹介した方です。

10/26「たてもの文様+藍染ワークショップ」講師紹介②飯塚優子さん

飯塚さんと準備するイベントというのは、「ちょこっと型紙展示」のこと。

現在各所で配布している、矢中の杜の秋のイベントチラシにも“ちょこっと”告知してるのですが、かつて北条にあった染物屋で実際に使われていた古い型紙を、矢中の杜に[……]

「全文表示」

2019.09.21

9/20 つくばね学で「敷松葉」にチャレンジ&窓拭き

とっても爽やかな秋晴れの下、つくばね学の実習でした。

今日の予定は、台風や雨等で汚れていた窓ガラスの拭き掃除。
…と!
このつくばね学のメンバーで新たにチャレンジすることになった「敷松葉」プロジェクトを始動しました!

「敷松葉」とは?
冬の間、苔などが霜柱によって傷まないよう、庭に松葉を敷くこと。

矢中の杜の庭には立派な大王松があり、毎年大量の松葉を落とします。
施主の矢中龍次郎さんが存命の頃は、その松葉を冬の間は庭に敷き、春になると片づけていたそう。
松葉を片付け、庭の地面が見えると「ああ、春が来ましたね」と感じたそうなのです。
なんと風流なことでしょう。

毎年、大量[……]

「全文表示」

2019.09.17

9/13 つくばね学で新しいメンバーを迎えました!

先週金曜日はつくばね学でした。9月からは、新たに2年生5名が矢中の杜に実習に来てくれることになりました。

初回ということもあって、まずは自己紹介と邸宅の案内から。その後、皆で掛け軸の展示替えを体験してもらいました。恐る恐る掛け軸を扱いながら、無事に展示替え完了!

その後は、翌日の古典朗読発表会のための椅子の準備や、庭掃除などを行い、初回の実習を終えました。

今回のメンバーの中には、地元の北条出身で、小学校の時には「矢中の杜クリーン作戦」で庭の掃除にも来てくれていたという学生も!小学生だった子が高校生になって、再び矢中の杜に関わってくれるという、私共にとっても大変嬉[……]

「全文表示」

2019.09.12

雨漏り対策工事実施のご報告

9月8日(日)から9日(月)の台風15号は関東直撃でした。

被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

矢中の杜も皆様にご心配いただいておりましたが、おかげさまで大過なく台風をやり過ごしました。

実は7日(土)に、雨漏り対策工事を行っておりました。

8月の末、邸宅公開後のバケツをひっくり返したような雨が、壁の中に入り込み、本館女中部屋の西側の壁が雨漏りの被害にあいました。

日を改めて調査したところ、雨樋があふれて壁に雨水はが入り込んでしまったようでした。

早速屋根屋さんにご相談し、急遽雨漏り対策工事を行っていただきました。

屋根屋さんに迅速な[……]

「全文表示」

2019.08.08

作業小屋解体工事のご報告

矢中の杜の奥庭には、作業小屋がありました。

古くなり倒壊の危険があったため、2019年7月、解体工事を実施しました。

もともと、庭師の方の作業小屋として使われていたものです。

邸宅が使われていた当時は365日、専属の庭師さんが庭の手入れをされていたのだそう。
その作業小屋だったのです。

残念ながら、すでに使える状態ではなく、台風の季節になる前に解体工事を実施したのです。

奥庭の風景が変わりました。

矢中の杜の庭も少しづつ変わっていきます。[……]

「全文表示」

2019.07.16

庭倶楽部で、「つくば牡丹園」見学!

7月14日(日)に、庭倶楽部の一環で、矢中の杜の庭園整備の勉強のため、「つくば牡丹園」に見学に行ってきました。

現在は休館期間ではあるのですが、園長の関さんが対応してくださり、堆肥づくりや雑草の有効活用、菌のことなど、とても興味深いお話を伺いました。

あいにくの雨のため、園内を散策するのは少しだけでしたが、その代わり、屋内でじっくりと庭園の整備や管理についていろいろなお話を聞くことができました。

関さんの長年の研究と実践による知識の豊富さに、一同驚くばかり。

矢中の杜の庭園整備にも活かせるヒントやアイデアもいっぱいいただきました。それを活かして、矢中の杜[……]

「全文表示」