2019.04.19

4/19「つくばね学」で小川跡の発掘!!

今日は先週に引き続き、「つくばね学」の日でした。

先週綺麗にした池に繋がっている、小川跡の発掘作業です。

かつては築山の脇を小川が流れていたのですが、池同様、今はその部分に土砂が積もり、雑草が生えてしまっています。

実はこの小川の部分、すべて石畳のように石が敷いてあるのです。

今回のミッションは、その小川の敷石を発掘すること!

つくばね学が始まる前に、午前中からボランティアで小川部分の草取りをし、高校生が来たら、彼らに土を掘って別の場所に運んでもらいました。

今日で発掘完了、とまではいきませんでしたが、小川の半分が発掘できました!!

庭の景色が[……]

「全文表示」

2019.04.14

4/12「つくばね学」で滝つぼ掃除!

新年度がはじまりました!

新年度最初のつくばね学が4月12日。実は2月までボランティアに来てくれていた学生さんとはメンバーが変わり、新たに3名の男子高校生が7月までボランティアに来てくれることになりました!

初対面となったこの日。互いの自己紹介からはじめましたが、まぁ話しやすい学生さんたちだこと!初対面とは感じないほど。

さらには
「力仕事や体を動かすこと、大歓迎です!むしろどんどんやらせてください!」

と彼らの方から言ってくれて、頼もしい限りです。

まず邸宅の中を見学した後、庭園の方も案内しました。

彼らと行う予定の作業はどちらかというと庭園に関すること[……]

「全文表示」

2019.04.09

榎伐採、その後 ー榎で染め物

4月7日、この冬伐採した榎を使って、榎染めのワークショップが開かれました。

場所はつくば市の草木染工房「ぷにの家」。
染色家の飯塚優子さんに講師をお願いしての挑戦です。

榎の木の皮と枝の部分を煮出して抽出した、染液を使って染めていきます。

皮の部分と枝の部分、それぞれの染液が少し色味が違います。染液を組み合わせて、触媒にミョウバン(アルミ)と鉄液を使い分けていきます。

「どんな色が出るのかわからないので、実験のつもりでやりましょう」という飯塚さんの指導(?)のもと、それぞれに素材を選んで、結び目を作ったり、グラデーションをつけたりしながら、染液と触媒液を行った[……]

「全文表示」

2019.04.01

榎伐採、その後ーゴブリンワークショップ

2月、3月に行ったクラウドファンディング、リターン品の発送を始めました。

すでにお手元に届いている方もおられると思います。
準備ができた順に、お送りしています。
まだお手元に届いていない方も今しばらくお待ちください。

3月30日(土)は「御殿まるごとマーケット2019」で榎の木を使ったゴブリンワークショップが開かれました。

ゴブリン博士、小中大地さんによるワークショップ。https://konakabeya.exblog.jp

広げられた榎の枝やいろいろな材料を組み合わせて、思い思いのゴブリンを作り上げます。大人も子供も楽しみながら、手を動かしていきます。[……]

「全文表示」

2019.03.06

榎の伐採工事 その後

2月25日に実施された榎の伐採工事。

おかげさまで安全に終了です。写真は工事終了後の記念撮影。皆様お疲れ様でした。

この日、リターン品始め、榎を使ったものづくりをしてくれる皆さんが、それぞれ来てくれて、新たに材料となる榎の枝を選り分けて持っ帰ってくれました。

つくば市のにれ工房の山崎さんhttp://nirekoubou.sub.jpは、木工、鉄工、彫金の工房での、ものづくりをはじめ、つくばのママ達を応援する「つくばママコン」などの楽しいイベントも開催されています。https://tukuba-mamakon.amebaownd.com

今回は「エノキコースター」と、マ[……]

「全文表示」

2019.02.27

榎の伐採工事、実施しました。

2月25日(月)中庭にある榎の伐採工事を行いました。

クラウドファンディングで資金のご協力をお願いしています。
https://faavo.jp/tsukuba/project/3534
期間も後半に入りました。 皆様のご支援、ご協力をお願いいたします!

2月25日は雨の予報もあって天気が心配でしたが、無事工事を実施。

つくばね森林組合さんに工事をしていただきました。
http://ccnet.80code.com/forest/

旧北条小学校の敷地から、隣地に入りそこに重機を入れての作業です。

伐採する空師(そらし)の方と、重機を操作する方と息を合わせて吊り[……]

「全文表示」

2019.02.22

2月22日読売新聞にご紹介いただきました。

2月22日付 読売新聞地域面に榎の伐採とクラウドファンディングでの取り組みをご紹介いただきました。

ありがとうございます。

まだまだご支援が必要な状況です。皆様のお力をお貸しください。

クラウドファンディングはこちらからhttps://faavo.jp/tsukuba/project/3534

3月30日(土)、31日(日)の「御殿まるごとマーケット2019」もお楽しみに![……]

「全文表示」

2019.02.17

【榎を使ったワークショップ】

今回伐採される榎、思い出にするにもワイワイしながら使いたいと思っています。そこで工事費を募るクラウドファンディングのリターンとして榎を利用したワークショップを開催!今回は講師としてワークショップを導いてくれるお二人をご紹介します。

お一人目はmerciさんhttps://www.facebook.com/macrame.merci/

マクラメ編みで、いろいろな作品を作っておられます。

きっかけは守り人会員でもあるmerciさんがご自分でつけておられた木のペンダントヘッドがついたアクセサリー。素敵だなあと覚えていて、今回榎の木片でできますか?とご相談したところ、「面白そう、是非[……]

「全文表示」

2019.02.10

【矢中の杜小風呂敷ができるまで】

現在実施中のクラウドファンディング。その中で、リターンとしてお出しした矢中の杜小風呂敷。
この作成にはずっと矢中の杜を応援してくれている二人の作家さんが力を貸してくれています。

お一人目は、切り紙作家竹蓋年男さん。真壁のひな祭りなどこれからも残していきたい地域の風景を切り紙作品にしておられます。その切り紙作家竹蓋さんが、2014~16年まで矢中の杜で開催されていた「手ぬぐい展」をきっかけに、矢中の杜の切り絵作品を寄贈してくださいました。

染めにも使えるようにと柿渋紙で作られた作品です。これまで、作品そのものを矢中の杜で展示させていただいておりましたが、今回思い切って、型紙として使わせ[……]

「全文表示」

2019.02.09

2/1つくばね学で北条市の準備お手伝い

少し時間が遡りますが、2月1日の報告です。

この日の午後は「つくばね学」でした。今日は、矢中の杜を出て、地域に繰り出し、翌日開催の「冬の北条市」の準備のお手伝いをしました。

前週のお雛様の飾りつけの時に、地元の方々に助っ人に来ていただいた恩返しです。

北条市の準備では主に幟の取り付けを手伝いました。

「ほうじょういち」と描かれた大量の幟を棒に通し、商店街の各所に取り付けます。

地元のベテランに指導を受けつつ、でも高校生みずから効率の良い方法も考えながら、順調に準備は進み、無事に授業時間内に作業を終えることができました。

最後は「北条ふれあ[……]

「全文表示」