2019.01.18

榎の木のプロジェクトが始まります

矢中の杜の中庭にある、榎の木。写真の奥、真ん中にすっくと立っている大きな落葉樹のことです。この榎の木、残念ながら伐採することになりました。 幹や根元に近づくと、中から弱っているのがわかります。2018年夏には大きな枝が自然に落ちてしまい、工事を行いました。
https://www.yanakanomori.org/?p=5551
万が一倒れてしまった時を考えると、邸宅に大変な損傷を与えることになりかねないのです。
今、伐採に向けて準備を進めています。ただ処分するのではなく、これからの矢中の杜にいかしていこうというプロジェクトです。建築当時から矢中の杜を見守り続けてくれた ……

「全文表示」

2019.01.16

1/11つくばね学「新年初の掃除とお手玉づくり」

1月11日は、本年初の「つくばね学」でした。 年末年始に長く休館となっていたため、翌日の邸宅公開に向けて、まずは掃除から行いました。 お天気も良かったので、邸宅の中ではなく、庭園の落ち葉の掃除を念入りに。 表玄関の石階段も、とても綺麗にしてくれました。 掃除後は、差し入れのお菓子もいただいていたので、それを美味しく頬張りながら、「お手玉づくり」。 “北条のばあば”に教わる昔遊びの時間です。 視察に来られた担任の先生もちゃっかり交えて、ワイワイ言いながら手縫いでチクチク…各々2つずつお手玉を作りました。 こういう時間もいい ……

「全文表示」

2018.12.23

大掃除で2018年の活動納め!本年も大変お世話になりました

今日は、矢中の杜では毎年恒例の年末大掃除を行いました。
一年の感謝の気持ちを込めて、みんなで邸宅を綺麗にする。
守り人にとって、とても大切な日です。 今年は、障子の張り替え、各部屋のすす落とし、神棚と仏壇の掃除、洗面所や台所のシンク磨き、床の糠雑巾掛けなど、を行いました。
普段なかなか掃除できない家具や長押の上なども、今日はしっかりと綺麗にします
家具の裏も。
欄間も
窓の掃除も行いました
障子張り替えチーム。
まずは古い障子紙を剥がして、
桟をきれいに掃除します。
11月に筑波高校生が先陣切って
障子の張替えをしてくれましたね。
それに続き、守り人た ……

「全文表示」

2018.12.13

関彰商事(株)の皆様による庭園整備が行われました

12月8日(土)、関彰商事株式会社の皆様が、庭園整備のボランティアに来てくださいました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。そしてお疲れ様でした。 矢中の杜の3つの庭のうち、邸宅からよく見える中庭と奥庭で作業開始。 毎年大量に落ちる大王松の松葉を始め、降り積もった落ち葉などの掃除、邸宅周辺をぐるりと囲む大谷石の塀のキワにわさわさと生えている笹や雑木を一気に刈っていただいたり、奥庭の池やシュロの整理など広い範囲での作業をしていただきました。普段守り人だけではなかなか手がつけられないところばかり。
皆さん作業がとて ……

「全文表示」

2018.12.03

守り人日記~12月1日~

守り人日記~12月1日~

こんにちは。守り人Iです。
今日の午前中は、市民ホールつくばねにて開催された茨城県立筑波高校による「つくばね学発表会」に出席してきました。

この発表会は、昨年9月から今年の7月まで「つくばね学」の実習を行った現3年生による発表会です。
14もの実習先に行った生徒たちが、各々1年間の実習内容をまとめてパワーポイントを使って報告してくれました。

矢中の杜に来てくれた高校生の発表、ドキドキしながら聞きましたが、とても素晴らしかったです。
話し方もしっかりして聞き取りやすく、パワーポイントの内容もよくまとまっていました。
感動しました。

現在実 ……

「全文表示」

2018.12.01

11/30「つくばね学」で庭園掃除!

今日は、今年最後の「つくばね学」の日でした。
天気も良かったので、久しぶりに庭園の方の作業を行いました。

高校生が手入れ担当となっている花壇の草取りからはじまり、
来年春に咲くのを期待して、チューリップの球根を植えて、
最後に前庭を真っ赤に染めるモミジの落ち葉の掃き掃除をして、
綺麗すっきりしたところで、今年のつくばね学の実習を終えました。

 
↑菊も見ごろを過ぎたので、一度さっぱりと剪定しました。

 
↑ before & after

 
↑モミジの葉はまるで赤い絨毯のように庭を埋め尽くします。

次回のつくばね学の実習は、年明けの ……

「全文表示」

2018.11.16

11/9-11/16「つくばね学」で障子の張替え大作戦!

今回は、お馴染み「つくばね学」の活動報告です。2回分をまとめての報告となります。

11月9日、16日と2週連続となった演習では、障子の張替え作業を行いました。
張り替えるのは、女中部屋の障子戸と、別館2階5畳間の障子戸。
まず1週目に、張り替える障子戸の古い障子紙を剥がし、戸の桟の掃除をします。

障子の張替えの醍醐味といえば、この障子戸を剥がす時。
ストレス発散しながら、思い切り破っていいよ~!と高校生に伝えると、
えい~!と思い思いに破り始めます。
が、こういうのは個性が出るもので…全部のマス目に指で穴を開けていく子もいれば、
破らずにきれーいに剥がしていく子もいて。 ……

「全文表示」

2018.10.16

「秋の集中庭掃除」を開催しました

10月14日(日)「秋の集中庭掃除」を開催しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 矢中の杜の庭は前庭・中庭・奥庭と3箇所あり、敷地面積770坪。整備は通常のボランティア作業ではなかなか追いつきません。そこで今回集中して庭掃除を行いました。特に建物から一体として見える前庭と中庭を集中的に。

 参加メンバーは北条街づくり振興会の皆さん、守り人会員、加えてこの夏邸宅見学をしてくださった方が、ボランティアとして名乗りをあげてくださいました。
力強いメンバーで作業開始です。

  

矢中の杜の庭園は大きな庭石で形作られており、高低差があります。雨降り後とい ……

「全文表示」

2018.08.23

【庭木工事のご報告】

矢印の木が中庭の榎の木

処暑の頃、暑さのピークも過ぎたようです。

矢中の杜では8月20日、21日に庭木の緊急工事を行いました。
この作業には、3月31日、4月1日に開催した「御殿まるごとマーケット2018」の入場料を、工事費の一部として使わせていただきました。

矢中の杜には、前庭、中庭、奥庭の3つのお庭があります。大きな木もそれぞれにあり、緑陰をつくり、涼しい風を送ってくれます。

その中でひときわ目立つのが中庭東側の「榎の木」。本館に入る前に、 ……

「全文表示」

2018.06.05

守り人、庭園について考える

少し前の話になりますが、527日は年に一度のNPO総会の日でした。
そして、総会終了後、集まった会員で今後の矢中の杜の庭園について考えるプランニングワークショップを行いました。

矢中の杜にお越しになるとわかるのですが、矢中の杜は邸宅だけでなく庭園も大変広く、立派です。
邸宅同様、施主の想いやこだわりが込められた庭園で、建設同時はそれはそれは素晴らし日本庭園だったそう。
しかし、長年空き家となって放置されていた時期があったために、庭園もすっかり荒れて、往時の姿は消え失せていました。

 矢中の杜の活動が始まってから、守り人たちの手で地道に整備を進め、空き家の時から比べると随分と ……

「全文表示」