2023.11.16

「龍ケ崎まちづくり講座」に参加しました

11月12日(日)、龍ケ崎市市民活動センター及び比較住宅都市研究会主催による、「龍ケ崎まちづくり講座」にお招きいただき、”矢中の杜”の守り人の活動の紹介、報告をさせていただきました。

講座タイトルは「旧矢中家住宅(矢中の杜)の保存活用―“矢中の杜”の守り人の活動紹介ー」

これまでの保存活用活動を振り返り、できるだけ具体的にご紹介しました。

40分の講演ののち質疑応答が70分。

「古民家の保存活用の生きたヒントを学ぶ」ことが目的の講座と伺っていましたので、、改めてこれまでの活動を振り返り、できるだけ具体的な運営や活動内容を広範にご報告し、質疑応答で詳しいことをお答えす[……]

「全文表示」

2023.06.29

これまでの活動の記録です

つくば市北条出身の実業家、矢中龍次郎が建てた「旧矢中家住宅」は、2008年から保存に向けての活動が始まり、「矢中の杜」として再生をしました。NPO法人”矢中の杜”の守り人は、管理運営を担い、毎土曜日の邸宅公開はじめ保存活用のための活動をしています。

私たちのこれまでの活動は、公式ブログでご覧いただけます。

いつも見ていただいている「守り人日記」の他に、これまでのつくばね学のことや修繕のことなども記録されています。

これまでの活動について、矢中の杜について、矢中龍次郎さんについて、などテーマごとに連載ブログとしてまとめたものも!

カテゴリごとに読んでいただけますから、[……]

「全文表示」

2023.06.23

【 国の重要文化財に指定!】

2023年9月25日「文部科学省告示第108号」で旧矢中家住宅が重要文化財に指定されました。
(合わせて、「文部科学省告示第110号」で登録有形文化財から抹消されました)

↓文化庁 報道発表はこちらから
https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/pdf/93900401_01.pdf

旧矢中家住宅(矢中の杜)は、2011年、国登録有形文化財に登録されました。
今回、日本の気候風土に配慮した実験的な住宅としての学術的な意義や、優れた意匠が改めて評価され、2023年6月23日(金)の国の文化審議会の答申を受け、国の重要文化[……]

「全文表示」

2023.06.20

会報「矢中の杜2022」ができました

会報「矢中の杜2022」ができました。

守り人会員の皆様への報告を主として、2022年度の活動をまとめたものです。

会報はNPO法人”矢中の杜”の守り人ができた2010年度から毎年作成しています。今回も昨年度1年間の活動の様子が盛りだくさんです。

会員の皆様、関係者の皆様には順次お届けいたします。

もう少々お待ちください!

お手元に届いたら、是非ご覧くださいね。[……]

「全文表示」

2023.02.17

「守り人育成講座」が開催されました

2月12日(日)「守り人育成講座」が開催されました。
今回の講座は、活動に関わる方、関わりたいと思っている方に向けて、「旧矢中邸の歴史や特徴」「文化財保護制度」「保存活用活動の経緯」などを集中してお伝えし、より深く矢中の杜を知っていただく内容でした。

講師はNPO法人”矢中の杜”の守り人代表の井上です。
2時間みっちりと。
資料を見ながら、書き込みをしながら、学んで行きます。

参加してくれたのは、活動に興味があると参加してくれた方、今年度新たに守り人になってくれた方から、ベテラン公式ガイドまで。いろいろな方が熱心に耳を傾けてくれました。

ご参加いただきありがとうございます。
これ[……]

「全文表示」

2022.08.25

色々な活動を一緒にやってみませんか?

矢中の杜保存に向けた色々な活動を一緒にやってみませんか?

華やかながら落着きもある「矢中の杜(旧矢中家住宅)」は、日本の風土を考えて設計されており、随所に機能性の高さがうかがえます。

この建築を守っていくことは、地域の財産としてだけではなく、日本の建築の歴史の一隅を残していくことにもつながります。
また、多くの作家や表現者の方々にも利用していただき、「みんなの心地よいがあふれる場所」の役割も果たしています。

「矢中の杜」は定期的な邸宅公開、事務作業、掃除、庭仕事など
その運営のすべてをボランティアの手で維持しています。
広い敷地なので、草取りだってとにかく人手がいる作業です。[……]

「全文表示」

2022.07.07

会報ができました

会報「矢中の杜2021」ができました。

会員の皆様への報告を主として、2021年度の活動をまとめたものです。

会報はNPO法人”矢中の杜”の守り人ができた2010年度から毎年作成しています。今回も活動の様子が盛りだくさんです。

会員の皆様、関係者の皆様には順次お送りしていますので、お手元に届く頃です。

是非ご覧くださいね。[……]

「全文表示」

2022.02.25

こんなことやってます!

”矢中の杜”の守り人は、NPO法人として設立されてから約12年。「邸宅公開」やイベント開催をはじめとした活動が、一番お馴染みかもしれません。

公開をしながら、邸宅や庭の掃除をしたり、手入れをしたりしています。(邸宅公開にこられたときに、庭の木の間からスタッフが突如出てきたりするのはお手入れ作業中だからです。たぶん)

そのほかに、普及啓発のために会報やHPなどの運営で情報発信をしたり、地域の文化を学んだり、地域の活性化に協力したりと様々な活動をしています。

活動の様子はできるだけブログやFBの場で紹介をしているものの、細々としたものはなかなかご紹介しきれず、そんな中に面白い[……]

「全文表示」

2019.01.10

【利用規約が改訂されました】

矢中の杜は、邸宅公開での見学だけでなく、ご自身の企画のために、利用できることをご存知ですか。
これまでも邸宅を利用した作品展やワークショップなどが開かれています。
矢中の杜で、あなたがやりたいこと、過ごしたい時間を実現してみてください。

文化財でもある邸宅の利用には注意点もあります。

詳しい内容はこちらから  料金はページ内の「利用規約」をご覧ください。

*利用規約は2018年12月に一部改訂されました。
上のリンク先から最新のものをご利用いただけます。

例えば、本館居住棟はのんびりゆったりした時間を過ごせると思います。
迎賓用に作られた別館迎賓棟は、華やかな非日常空[……]

「全文表示」

2017.12.08

毎日新聞「いばらき魅力見つけ隊」に紹介されました!

毎日新聞(12月8日茨城版)の「いばらき魅力見つけ隊」に矢中の杜が紹介されました!

ありがとうございます。
ガイドツアーの様子もレポートされています。ぜひご覧ください。

「建築、庭、家具類と、見学者によって関心が向く方向はさまざまだという。訪れる度に新たな発見がありそうだ。」との言葉通り、訪れた度ごとに新たな魅力が発見できる邸宅です。

今年の公開は
12月9日(土)、16日(土)の2日です。
12月23日(土・祝)は、年末大掃除の予定です。
大掃除への参加もできますので、詳しくはこちらから。
http://www.yanakanomori.org/?p=4169[……]

「全文表示」