2021.02.22

守り人日記 〜2月20日〜

春の足音を感じる穏やかな一日。

そう!今日は絶好の掛軸交換日和。
虫干しも兼ねて、いくつかの掛軸を出しつつ、本館座敷の掛軸は作者不明「聖徳太子孝養像」(写真向かって左)に、そして別館応接間は北川金燐作「聖徳太子孝養像」(写真向かって右)に掛けかえてみました。

孝養像とは、16歳の聖徳太子が、お父様の病気平癒をお祈りされているお姿ということで、その祈りにあやかり、新型コロナの早期平癒を強く願いたいと思います。

茨城県からの外出自粛要請を受けて、残念ながら、まだ公開休止中の矢中の杜ですが、守り人は日々、邸宅内や庭などの手入れや掃除をしながら矢中の杜を守り続けています。どうか一日[……]

「全文表示」

2021.02.15

守り人日記 〜2月13日〜

お雛様を飾りました。

公開はお休み中ですが、邸宅が息づくように、そしていつでも公開出来るように季節の仕事をしています。北条ふれあい館の皆さんにお手伝いいただいて、華やかになりました。

この他にも、庭倶楽部の皆さんが庭の伸びすぎた木を切ったり、取りかかれなかった障子の張替えをしたり。

スッキリ明るくなりました。

*13日夜、大きな地震がありました。矢中の杜の状況は、気になっている別館2階は無事でした。引き続き注意してみていく部分は様々ありますが、大過なく無事でした。

飾ったばかりのお雛様も、五人囃子の太鼓や三人官女の柄杓などがコロリと落ちたものの、しっかり鎮[……]

「全文表示」

2021.01.18

【邸宅公開 一時休止継続について】

追記:矢中の杜の邸宅公開は、3月6日(土)より再開となります。
休止にご協力いただき、ありがとうございます。(2月25日・記)

追記:茨城県の緊急事態宣言が2月28日まで延長となりました。
矢中の杜の邸宅公開ももうしばらくお休みとなります。
ご了承ください。(2月10日・記)

邸宅公開の一時休止が継続となります。

感染症の拡大により、茨城県でも独自の緊急事態宣言が発表され、外出自粛の要請が継続となりました。

当面、邸宅公開は一時休止させていただきます。

矢中の杜では、通常毎土曜日と第2・4日曜日午後に邸宅公開を行なっています。

ただ、現在は感染の拡大の状況から[……]

「全文表示」

2021.01.11

守り人日記 ~1月9日~

邸宅公開はお休み中なので、年初のお掃除をしました。

先の見えない不安な年明けですが、邸宅の中の掃除や庭掃除をして、ちょっと気合が入りました。

庭倶楽部の活躍が続いており、お手製の自転車ラックができました。

隣接する道の整備で伐り出した青竹を使った自転車ラック。

入り口近くに設置して、北条にくるサイクリストに使ってもらえるように。ちょっと自転車を降りて、街をぶらついてもらえるといいなあ、なんて考えているのです。

次の邸宅公開の時に、デビューとなるでしょうか。
青竹が清々しいラックです。どうぞお楽しみに。

それにしてもアイデアを次々と実際の形にしてくれるメ[……]

「全文表示」

2020.12.12

邸宅公開がある日には

矢中の杜では12月の邸宅公開はお休みしています。

邸宅公開がある日には、その日に参加できるボランティアスタッフが、準備をして見学の皆さんをお迎えしています。

朝、邸宅にはいったら、まず雨戸を開けます。
木製の雨戸が、数カ所あって、順番に開けて行きます。

邸宅が目覚める感じがして嬉しい作業ですが、慣れるまではちょっと面倒かもしれません。

その後、お掃除!

室内は、かけられるところは掃除機を、それ以外は箒を使って床を掃除します。トイレや水回りを掃除して、机の上や棚のホコリを取り、気になる部分を整えます。

庭掃除もしますよ。

玄関の階段の掃き掃除もなかなか[……]

「全文表示」