2024.07.01

守り人日記 〜6月29日(土)〜

心地良い風が邸宅内を吹き抜けた1日。

団体バスツアー、自転車、車などで、たくさんの方にご来場いただきまして、邸宅内はずっーと賑やかで、楽しそうな声があちらこちらから聞こえてきて、とても嬉しかったです。

梅雨明けも間近。

これからくる暑い夏を少しでも涼んで過ごして頂けたらと、邸宅内の本館座敷の掛け軸を写真1〜3枚目の「藻魚図(南部春邦作)」に。そして、別館二階応接間の掛け軸は写真4〜5枚目の「鯉図(南部春邦作)」に掛け替えてみました。

 

矢中の杜にお越しの際には、まるで、そこで本当に泳いでいるかのようなお魚のリアルな描写と日本画独特の岩絵具の美しさをご覧頂けましたら幸いです。

守り人S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です