2019.06.05

にれ工房でエノキコースター作り

6月2日、にれ工房(つくば市平塚)でエノキコースター作りをお手伝いしました。

木工をなさる「にれ工房」の山崎誠治さんに教えてもらいながらの作業です。

2月に伐採した榎の木。先端に近い枝を残しておいて、山崎さんに託し、時間をおいて乾燥させ、薄切りにしてもらいました。

私たちは、スライスしたコースターを、紙やすりでせっせと磨きます。

ちょっとサボったりしながらも、かなりせっせと磨きました。そのあと、矢中の杜の判子を押していきます。

先端の方のできるだけ元気なところをと思っていましたが、やはり傷みが入っていて、それが模様になっていました。そこがかえって味のある感[……]

「全文表示」

2019.05.23

もうじき総会。

矢中の杜は、NPO法人”矢中の杜”の守り人が維持管理・運営をしています。NPO法人なので、毎年総会を開催します。

総会は、昨年度の事業報告や会計報告、今年度の予算と計画などの報告をし、会員の皆さんからの承認を得る大切な節目なわけです。

現在は、もうじき開催される第9回の総会の準備が進行中。

この時期、こんなこともしているのでした。[……]

「全文表示」

2019.05.07

4/28「遠山記念館重文指定記念シンポジウム」に参加してきました

長い長い連休もついに終わり、今日から日常に戻った方も多いかと思います。

皆様、充実した連休を過ごすことができましたか?

さて、少し時間が遡り、今日は4月28日の報告です。

いつも矢中の杜で活動している守り人たち。この日は、矢中の杜を離れて、埼玉県は川越に遠征してきました!

目的は、川越駅近くのウエスタ川越ホールにて開催される「遠山記念館重文指定記念シンポジウム」へ参加するためです。

皆さんは「遠山記念館」をご存知でしょうか。

埼玉県比企郡川島町に、日興證券の創立者・遠山元一(1890-1972)が昭和8年から2年7ヶ月の歳月を費やして完成させた[……]

「全文表示」

2019.04.09

榎伐採、その後 ー榎で染め物

4月7日、この冬伐採した榎を使って、榎染めのワークショップが開かれました。

場所はつくば市の草木染工房「ぷにの家」。
染色家の飯塚優子さんに講師をお願いしての挑戦です。

榎の木の皮と枝の部分を煮出して抽出した、染液を使って染めていきます。

皮の部分と枝の部分、それぞれの染液が少し色味が違います。染液を組み合わせて、触媒にミョウバン(アルミ)と鉄液を使い分けていきます。

「どんな色が出るのかわからないので、実験のつもりでやりましょう」という飯塚さんの指導(?)のもと、それぞれに素材を選んで、結び目を作ったり、グラデーションをつけたりしながら、染液と触媒液を行った[……]

「全文表示」

2019.02.10

【矢中の杜小風呂敷ができるまで】

現在実施中のクラウドファンディング。その中で、リターンとしてお出しした矢中の杜小風呂敷。
この作成にはずっと矢中の杜を応援してくれている二人の作家さんが力を貸してくれています。

お一人目は、切り紙作家竹蓋年男さん。真壁のひな祭りなどこれからも残していきたい地域の風景を切り紙作品にしておられます。その切り紙作家竹蓋さんが、2014~16年まで矢中の杜で開催されていた「手ぬぐい展」をきっかけに、矢中の杜の切り絵作品を寄贈してくださいました。

染めにも使えるようにと柿渋紙で作られた作品です。これまで、作品そのものを矢中の杜で展示させていただいておりましたが、今回思い切って、型紙として使わせ[……]

「全文表示」

2019.02.07

2/3「守り人講座」&「榎のお清め」&「宴会」

先日の投稿した守り人日記でも簡単に報告していますが、2月3日は矢中の杜は盛り沢山な一日でした。今回はもう少し詳しく、報告します。

まず午後1時よりはじまったのが、今年度2回目の「守り人講座」。

当NPOに新しく入会した方や、これから入会しようか迷っている方、活動に興味のある方、そしてすでに会員だけど改めて勉強したい方。

そういった方々を対象に、旧矢中邸のことや当NPOの成り立ち等をじっくり説明するのが「守り人講座」です。

今回はこれまでで一番参加者が多く、皆さんとても熱心に話を聞いてくださいました。

講座の方でバタバタとしていて写真を撮るのをすっかり忘れてしまって[……]

「全文表示」

2019.02.04

守り人日記 〜2月3日〜

盛りだくさんな1日で、邸宅や活動のことを学ぶ「守り人育成講座」、「榎のお清め」に続き、宴会も繰り広げられました。

お清めと宴会には、”矢中の杜”の守り人の初代の理事長の早川さんも参加。12月に刊行された 「まちづくりのエスノグラフィ  つくばを折り合わせる人類学的実践」の話や、北条でのまちづくりの話、北条マイスクリームの試作品の再現など、当初からのメンバーも新しいメンバーも話の尽きない会になりました。[……]

「全文表示」

2019.01.01

謹賀新年

旧年中は矢中の杜の活動に、ご支援、ご協力いただき、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年は1月12日(土)より、邸宅公開を行います。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

2019年 元旦[……]

「全文表示」

2018.12.23

大掃除で2018年の活動納め!本年も大変お世話になりました

今日は、矢中の杜では毎年恒例の年末大掃除を行いました。
一年の感謝の気持ちを込めて、みんなで邸宅を綺麗にする。
守り人にとって、とても大切な日です。

今年は、障子の張り替え、各部屋のすす落とし、神棚と仏壇の掃除、洗面所や台所のシンク磨き、床の糠雑巾掛けなど、を行いました。

掃除の前と後では、明らかに空気が違います。
それはそれは綺麗になりました。
邸宅もきっと喜んでくれていることでしょう。

これでスッキリと、気持ちよく本年の矢中の杜の活動納めとすることができました。
大掃除の後は、みんなでお茶会を。
お菓子作りの得意な[……]

「全文表示」

2018.12.06

【年末年始休業のお知らせ】

師走の慌ただしい時期になりました。

”矢中の杜”の守り人事務局では、
平成301223日(日)から平成3116日(日)の間、年末年始休業とさせていただきます。

上記期間中の事務局の電話は、留守番電話での対応となります。
事務局宛のメールについては、通常より少しお返事に時間をいただきます。
平成31年1月7日(月)から、通常通りの対応とさせていただきます。

何卒、ご協力、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

年内の邸宅公開は12月8日、15日の土曜日です。
年始の邸宅公開は、平成31年1月12日(土)からです。

暖かい冬になるようです。
風邪[……]

「全文表示」