作成者別アーカイブ: yamasaki

守り人日記 〜10月10日〜

穏やかな秋の午後の邸宅公開。
日曜日の公開ではガイドツアーはなく、邸宅のメンテナンスをしながら
お客様をお迎えすることが多いのですが、本日は前庭の井戸の清掃を。

底に溜まった泥を汲み上げて、新しいきれいな水に入れ替わると
きっと災害時などにも使えるいい水場になるのではないかという試みです。

お清めをして、中を覗くと、さすが矢中邸の井戸!コンクリートで壁を固められて
とてもキレイな状態です。
水中ポンプを沈めて水を汲み上げると、一部の底には泥が溜まっているようでしたが、
多くは澄んでいて全然きれいでした。

前庭の池は普段は枯れ池ですが、井戸端会議もしながら3時間ほど汲み上げた水を張[……]

「全文表示」

8月7日【表アプローチの門扉とブロック塀の解体工事】

台風の近づく8月7日(土)、矢中の杜の入り口に聳える門扉とブロック塀の解体撤去工事が行われました。

3月末に内側に版築塀を作ってから、すぐに解体したかったのですが、つくば市の危険ブロック塀撤去に係る補助申請に挑戦し、審査結果を待って、とうとう今日を迎えることができました。

工事は地元の日の丸商事さんにお願いし、朝7時半に作業開始。鉄の門扉が重機で取り外され、ブロック塀にカッターの刃が入っていきます。
時折小雨が降りましたがカッターの埃が舞うのを抑える意味ではちょうどいい天候だったかもしれません。

基礎の部分はなかなか手強く、朝から来ていたショベルカーに追加してハンマードリル[……]

「全文表示」

7月18日【守り人満喫デー】開催しました

梅雨明け後の突然の猛暑日
10名の守り人が期待を膨らませて「守り人満喫デー」に参加しました。

今回は栃木県益子の濱田庄司記念 益子参考館とSETA MORTERSを訪問しました。

益子参考館は、陶芸家の濱田庄司さんが長年世界中から集めたコレクションを自邸の一部を活用して展示されたことに始まり、現在では濱田邸の母屋や登り窯までを見学できるようになっています。

守り人たちは、矢中龍次郎さんと同じ時代を生きた濱田庄司さんの情熱や人柄に何より感動し、案内してくださったご家族の濱田雅子さんとの話も止まらず、全く時間が足りませんでした。

SETA MORTERSは、長年ホ[……]

「全文表示」

守り人日記 〜6月13日〜

久しぶりの日曜日の邸宅公開、明日からの雨に備えて午前中に陸屋根のコーキング補修作業を行いました。
雲の隙間から時折のぞく太陽に照らされて、じりじり夏を感じながら傷んでしまった防水シートの継ぎ目にコーキング剤を上塗りしました。先日お騒がせした小動物の入り口かもしれない部分の補修も確認!

建築当初は玉砂利が敷かれ、シートには直射日光は当たらない予定だったのかもしれませんね。昭和の時代には、最近のようなゲリラ豪雨みたいな降り方もしなかったかもしれません。

午後には気持ちの良い風が吹き始めたので、風鈴も出して、奥ではヒマワリを植える守り人もあり、すっかり夏仕様です。雨の降り方も、日差[……]

「全文表示」

庭倶楽部チャレンジ記 〜アジサイロードに向けて〜

4月18日の日曜日、お稲荷様への小道にアジサイの植樹をしました。

挿木した小さな苗を、庭倶楽部の有志が里親として2・3鉢ずつ持ち帰り、冬越しさせたものです。
同じようなサイズから始まった苗ですが、異なる環境で数ヶ月過ごして、驚くほど様々なサイズになっていました。
里親は愛情を持ってかわいがってきたので、どの子がウチの子か、すぐにわかります。

これから地植えで強く大きくなって、きれいな花を咲かせてくれるでしょうか。
1年前は鬱蒼と茂っていたのに、すっかり明るい散歩道。大輪の花が彩るアジサイロードになるのが楽しみです。[……]

「全文表示」

版築塀ワークショップ報告

春の嵐も過ぎ去って、桜は満開!風もなく穏やかに晴れた3月27日の土曜日。
今年度の活動の締めくくりとなる版築塀ワークショップを開催しました。

今回はベンチとは違って、基礎工事や補強も必要ですし、
東造園の親方と入念に現地打ち合わせやメール相談をしてきました。

3月19日から工事開始、雨やアプローチの水捌けの悪さに邪魔されながらも
きっちりした型枠といろいろな仕掛けも準備していただき、ワクワクの当日。会員を中心に、18名が集まりました。

トラック荷台にいっぱいのマサ土とミキサー2台
身長を超える鉄筋の高さに圧倒されながらも、型枠のカーブや足下の仕掛けを見るだけで
かっこいいものができ[……]

「全文表示」

守り人日記 ~3月14日~

春の嵐から一夜明け、気持ちの良い天気になりました。ハクモクレンは満開、オトメツバキもヤブツバキも咲き始め、パンジーも雨の恵で生き生き笑っているように見えました。

今日もたくさんの方においでいただき、邸宅内を通り過ぎる春の風を楽しんでいただけたようです。ありがとうございます。

大雨の翌日だけ特別に聞こえる、土間の井戸の音をお聞きになられたでしょうか?台所で耳を澄ますと、ぴちゃん、ぴちゃん、と響き、とても不思議です。のぞきたいような、のぞきたくないような、、。

最後に戸締りするときの動画です(撮影後ちょっと早足になっちゃいました)。

季節や天気で移り変わる表情を何度も見[……]

「全文表示」

守り人日記 〜11月22日〜

連休の中日、今日も良いお天気です室内より外にいた方がぽかぽかと気持ちいいくらいです。
展覧会も終わり、いつもの日常が戻って来ました。

静けさが戻ってきてふと気づいてみると…裏庭にある大王松に松ぼっくりがたわわになっていました!

いつの間にか季節が移ったことをあらためて実感した1日となりました。

守り人M[……]

「全文表示」

守り人日記 〜9月19日・20日〜 版築ベンチ制作WS

心配された天気も小雨程度で、前日の暑さが嘘のように秋らしくなるとの予報、待ちに待った版築ベンチ制作WSを開催しました。

タープを張って、東造園さんから借りてきたコンクリートミキサーを電源につなぎ、型枠の位置を最終調整して、地面を平に整えます。

いざ材料を混ぜましょう、としたら、セメントの色が灰色!!修行に行ったときは白色セメントだったのに買い間違ったのです。(これではマサ土の黄色、土の茶色も暗い色になってしまう・・。)

しかし、がっかりしている暇はありません。参加者のみなさんは築(つ)き棒を持って待っているのです!気を確かに集中し、肝心の水の量を悩みながら見極めて、混ざっ[……]

「全文表示」

守り人日記 〜9月12日〜

雨模様が心配されましたが、小雨程度で涼しい土曜日になりました。

本日は邸宅を公開しながら、版築のための型枠の仕上げ。素人仕事ですから、あーでもない、こーでもない、と騒ぎながら、何とか仕上げることができました。

お昼の休憩では、特注の衣装箪笥に保管されている龍次郎さんの衣服の話で盛り上がりました。オーダーメイドの素敵なスーツなど、いつか特別公開もできると楽しいですね。

さて、来週はいよいよ版築ベンチ制作WSです。感染予防のため、できる限り事前予約をお願いいたします。たくさんの人の手によって楽しくベンチが完成すればいいなと思います。

守り人Y[……]

「全文表示」