Author Archives: yamasaki

2024.05.23

【5月のフラワーアレンジメントレッスンが開催されました】

519日(日)の午前に、フラワーアレンジメントレッスンが開催されました。今月は「自然な庭をイメージしたアレンジ」。低く作った草原に、ユニークな形の茎を目立たせて挿す最後の工程は大盛り上がりでした。アレンジは宇宙との教えもあるとのこと。

中庭からは自然の草をブンブン刈る音も聞こえつつ(Iさん、いつもありがとうございます)、中では自由で楽しい癒しの時間が流れていました。[……]

「全文表示」

2024.04.24

【4月のフラワーアレンジメントレッスンが開催されました】

ぽかぽか春らしい421日(日)の午前中に、フラワーアレンジメントレッスンが開催されました。花盛りの今月は、矢中の杜の庭のクリスマスローズや先生のお宅の庭からのナルコランを使ったブーケ作り。

余った時間で、庭から木蓮やドウダンツツジの枝を取って来て、さらにもう一つ即興ブーケもできました。矢中の杜ならではの実践レッスンで、日常にお花を楽しく取り入れる技が身についてきているのを感じます。[……]

「全文表示」

2024.03.21

【3月のフラワーアレンジメントレッスンが開催されました】

317日(日)の午後、フラワーアレンジメントレッスンが開催されました。今回のテーマはイースター。卵型の飾りを入れて、三者三様の素敵な鳥籠アレンジが出来上がりました。

静かな邸宅でお花に触れる穏やかな時間、ぜひご一緒にいかがですか?[……]

「全文表示」

2024.03.14

【守り人満喫デーを開催しました!】

3月10日(日)に守り人15名とお子様1名で茨城県龍ヶ崎市を訪れました。女化神社からスタートし、文化財や史跡を巡りながらの盛り沢山なコースでした。
NPO法人龍ヶ崎の価値ある建造物を保存する市民の会 理事長の前田享史様よりご案内をいただきました。
午前は、まず女化神社を見学。郷土の民話「狐の恩返し」のお話に皆さん興味津々でした。とても驚いた事は、現在でも女化神社の一角は龍ヶ崎市の飛び地だということでした!
竹内農場西洋館は、当時最上級の上敷免製のレンガが使用されていて、文化財としての価値が高い建物だと終始感激しました。建物は劣化してしまっていても、気品が保たれていて纏う空気が違うように感[……]

「全文表示」

2024.02.16

【邸宅利用】鷹がやってきた!

2月11日(日)の午後、諏訪流放鷹術保存会の方々に庭園をご利用いただきました。
鷹匠の技術の保存のための交流会ということで、4羽の鷹がキリッと腕に乗り奥庭にやってきて、実演が行われたそうです。

同じ時間に守り人育成講座が開催されましたので、開催後にまだ鷹がいると聞くと、雪見障子ならぬ、鷹見障子で守り人みんな興味しんしんでした。またぜひご利用いただきたいです。

矢中の杜は邸宅内だけでなく、庭のみの利用も大歓迎です。[……]

「全文表示」

2024.02.15

【守り人育成講座を開催しました】

2月11日の日曜日の午後に守り人育成講座を開催しました。
今回は小林直弘さんによる講座の第二回「劣化の要因」について。
経年変化は全て劣化というわけではないけども、趣がある変化も放置しておくと悪くなる場合もあるとのことで、実際の例をご紹介いただきながら、日頃から気をつけることをわかりやすく教えていただきました。

参加した守り人も様々な専門を持つ方々で、質問や情報交換など、充実した講座になりました。
小林さん、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。[……]

「全文表示」

2024.02.13

守り人日記 〜2月11日〜

2月11日の日曜日の午前は月に一度の作業日でした。
今回は雛飾り。9つの箱に仕舞われていた雛人形やお道具を
大人6人がかりで2時間かけて、やっと飾り終えることができました。

「こんなに大変だったんだから、皆さんにじっくり見てほしい」とつぶやく守り人も。
寝癖がついてしまわれたお人形もありますが、箱から出してもらってスッキリしたお顔を
どうぞ皆さまじっくり眺めに来てくださいませ。
守り人Y[……]

「全文表示」

2024.01.26

1月のフラワーアレンジメントレッスンが開催されました

久しぶりにまとまった雨の後の1月21日(日)の午後、フラワーアレンジメントレッスンがありました。今回は初春の和風アレンジと、体験レッスンの方のピンクのバラアレンジ。それぞれ夢中で取り組んで素敵な作品が出来上がりました。

途中にお花が足りなくなって庭のスイセンを追加するという場面もあり、矢中の杜ならではのレッスンとなりました。[……]

「全文表示」

2023.12.07

12月のフラワーアレンジメントレッスンが開催されました

気持ちのよい冬晴れの12月3日(日)の午後、フラワーアレンジメントレッスンがありました。今回はクリスマスアレンジもしくはお正月飾り、参加者の希望に合わせて2コース並行して行われました。

白と緑だけの神聖なクリスマスアレンジは、萎れた花からピンクや赤に変えてクリスマスまで段々変化させるとよいとのことで、持ち帰ってからも楽しみが続く作品。
お正月飾りは今年の新作の造花を使って、昇竜や門松のイメージで三者三様の作品が仕上がりました。

体験参加の方もいらっしゃって、貸切の贅沢空間でのレッスンを満喫されたようです。[……]

「全文表示」