#yanakanomori」タグアーカイブ

守り人日記 〜9月24日〜

前夜の激しい雷雨の後、雨漏りなどの被害もなく無事公開となりました。

公開中も降ったり止んだりの荒天でしたが、見学においでいただき、ありがとうございます。

雨の量も多かったので、庭園の3ヶ所の池にそれぞれ水が張られて、いつもと違ってちょっと得した気分です。

ガイドツアー中、説明しながら中庭の池を見ていたら、ガマがスイスイと泳いでいるのが見えて、見学の皆さんの注目の的に。

ゆっくり歩くガマしか見たことがなかったので、機敏で気持ちよさように泳ぐ様子にさすがだと感心しました。

守り人N[……]

「全文表示」

「矢中の杜 秋の特別公開」のお知らせ

10月29日(土)から、「矢中の杜 秋の特別公開」を開催いたします。

3年ぶりとなる『筑波山麓秋祭り2022』に合わせての開催です。

厳しかった夏が過ぎ、秋の訪れを感じるようになりました。
「矢中の杜 秋の特別公開」では、矢中の杜に収蔵されている屏風を中心に展示をいたします。
矢中の杜ではお馴染みの南部春邦や野沢如洋などの屏風絵を、昭和の邸宅の中でご覧ください。

今回展示する屏風は通常の邸宅公開時には、展示していないものばかり!
なにしろ広げてみると大きくて迫力なのです。
この機会に施主矢中龍次郎が集めた「屏風」などを、邸宅と共にお楽しみください。

「矢中の杜 秋の特別公開」概[……]

「全文表示」

守り人日記 〜 8月27日〜

対岸俳句会の皆さんが、吟行にいらっしゃいました。矢中の杜はじめ北条の街中や平沢官衙などを巡られました。

ガイドや説明は極力せずに、句の題材探しに集中できるように。つい説明したくなってしまう気持ちを抑えてお迎えしました。どんな句が詠まれるのか、ちょっぴり緊張しながらの時間でした。

邸宅内の展示は、夏の台所用品として、氷けずり器やゼリー型を展示。懐かしい!と大評判でした。[……]

「全文表示」

色々な活動を一緒にやってみませんか?

矢中の杜保存に向けた色々な活動を一緒にやってみませんか?

華やかながら落着きもある「矢中の杜(旧矢中家住宅)」は、日本の風土を考えて設計されており、随所に機能性の高さがうかがえます。

この建築を守っていくことは、地域の財産としてだけではなく、日本の建築の歴史の一隅を残していくことにもつながります。
また、多くの作家や表現者の方々にも利用していただき、「みんなの心地よいがあふれる場所」の役割も果たしています。

「矢中の杜」は定期的な邸宅公開、事務作業、掃除、庭仕事など
その運営のすべてをボランティアの手で維持しています。
広い敷地なので、草取りだってとにかく人手がいる作業です。[……]

「全文表示」

守り人日記 〜8月6日〜

はじめまして!守り人のMMです!

土曜日の邸宅公開は、五層窓を開けるとひんやりとした風が邸宅の中を通り抜ける過ごしやすい一日でした

連日の猛暑で火照っていた邸宅が涼められて落ち着いた雰囲気で、ご見学の方もじっくり巡ってくださいました。

前庭のみょうががすくすくと成長し巨大化しているのはいつみても驚きます

紅葉の種子をたくさん集めました!
光を透す薄い羽で遠くのまちに根を下ろす種子に乗せて矢中の杜の魅力が広まっていくと素敵ですね[……]

「全文表示」