10/26(土)開催!「たてもの文様+藍染ワークショップ」参加者募集!

昨年も開催して大好評だった、切り紙研究家の下中菜穂さんによる「たてもの文様 切り紙」と、ぷにの家の飯塚優子さんによる「藍染」を組み合わせたワークショップ。

さらにバージョンアップして、今年も開催が決定しました!


午前に矢中の杜の邸宅にある様々な文様を題材に切り紙を楽しみ、午後はその切り紙作品を型紙にして、藍染のトートバックに抜染という手法で模様を染めます。

まずは下中菜穂さんのワークショップで、
切り紙を楽しみ…
こんな素敵なカードを作ります
さらに、ご自身の切り紙作品を型紙にして…
藍染のトートバックに「抜染」という手法で
文様を染め抜きます。
お気に入りになること間違いなしの
オリジナルトートバッグの完成です!

定員がありますので、興味のある方は、お早めにお申し込みくださいませ。

●日時:10月26日(土)10:30~15:30
●参加費:4500円
●定員:20名、要予約(メール、または電話にて申し込み)

●申込み:NPO法人 ”矢中の杜”の守り人 事務局
 Tell :090-6303-4531(受付:10:00-17:00)
 Email: yanaka.no.mori@gmail.com

 ※お申し込みの際は、お名前、人数、連絡先をお伝えください。

※このイベントは「筑波山麓秋祭り2019」(10/26~11/4開催)の参加企画です。

上記企画を皮切りに、矢中の杜では魅力的なイベントを開催します!他の企画の紹介も、順次アップしていきますのでお楽しみに。

チラシもありますので、ぜひご覧くださいね。

A4二つ折りのチラシが完成しました。
こちらは表紙です
二つ折りになっているチラシを開くと、このようになっています。
後程ブログでも紹介予定の「矢中の杜の組子展」のことも書いていますよ
裏表紙は、邸宅公開とアクセス、お問い合わせ先が書かれています。
ぜひご確認くださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です