作成者別アーカイブ: mina

9/27つくばね学で「ちょこっと型紙展示」の準備

今日は9月最後のつくばね学の日でした。彼らとの実習も3回目となります。ちょっとは慣れて来たかな?

今日の実習内容は、ゲストを迎えて、イベントの準備でした。

ゲストとは、染め作家の「ぷにの家」の飯塚優子さん。

昨日、矢中の杜のブログやFBでも紹介した方です。

10/26「たてもの文様+藍染ワークショップ」講師紹介②飯塚優子さん

飯塚さんと準備するイベントというのは、「ちょこっと型紙展示」のこと。

現在各所で配布している、矢中の杜の秋のイベントチラシにも“ちょこっと”告知してるのですが、かつて北条にあった染物屋で実際に使われていた古い型紙を、矢中の杜に[……]

「全文表示」

10/26「たてもの文様+藍染ワークショップ」講師紹介②飯塚優子さん

10月26日開催の「たてもの文様+藍染ワークショップ」。午後の藍染のワークショップを担当してくださる講師の飯塚優子さん。

飯塚さんは、矢中の杜の春のイベント「御殿まるごとマーケット」に毎年出店していただいたり、かつて開催していた「手ぬぐい展」の際にワークショップをしていただいたりと、こちらも矢中の杜と縁の深い作家さんです。

以下、飯塚さんから自己紹介していただきます。

+++++

午後の藍染WSの講師の飯塚優子です。
自己紹介させて頂きます。

午前中のWSで制作した、たてもの文様に切った紙をそのまま型紙として使い、ミニトートバックに抜染という技法で型染して行きま[……]

「全文表示」

10/26「たてもの文様+藍染ワークショップ」講師紹介①下中菜穂さん

開催まで約1か月となりました、10月26日開催「たてもの文様+藍染ワークショップ」。

早々にお申込みいただいた方々、ありがとうございます。まだお申込みされていない方も、お待ちしています!

今日は、午前の「たてもの文様 切り紙」のワークショップを担当してくださる講師の下中菜穂さんを紹介します。

下中さんに矢中の杜でワークショップをしていただくのは、今回で6年目となり、私たち守り人にとっても、すっかり秋のお楽しみとなっています。

江戸時代から続く「紋切り遊び」や、建築物に潜むいろいろな文様に着目する「たてもの文様」などの切り紙を通じて、日本の文化に根付く「かたち」の面白さや[……]

「全文表示」

9/20 つくばね学で「敷松葉」にチャレンジ&窓拭き

とっても爽やかな秋晴れの下、つくばね学の実習でした。

今日の予定は、台風や雨等で汚れていた窓ガラスの拭き掃除。
…と!
このつくばね学のメンバーで新たにチャレンジすることになった「敷松葉」プロジェクトを始動しました!

「敷松葉」とは?
冬の間、苔などが霜柱によって傷まないよう、庭に松葉を敷くこと。

矢中の杜の庭には立派な大王松があり、毎年大量の松葉を落とします。
施主の矢中龍次郎さんが存命の頃は、その松葉を冬の間は庭に敷き、春になると片づけていたそう。
松葉を片付け、庭の地面が見えると「ああ、春が来ましたね」と感じたそうなのです。
なんと風流なことでしょう。

毎年、大量[……]

「全文表示」

秋のイベントのチラシ、配布中!

先日から当HPでもお知らせしていますが、10月26日から11月4日の間、矢中の杜では2つの特別イベント「たてもの文様+藍染ワークショップ」「矢中の杜の組子展」を開催します!

チラシも完成し、つくば市内を中心に、すでに各所で配布していますので、見かけたらぜひお手に取ってご覧くださいね。

綺麗な写真も必見です。

チラシ画像を掲載しますので、現物がなかなか見つからないよ~という方はこちらをご覧ください。

ワークショップはすでに参加受付始まっていますので、お申込みはぜひお早めに!

【チラシ表紙(A4二つ折りの表面)】

【チラシ内面(A4二つ折りの見開き面)】[……]

「全文表示」

9/13 つくばね学で新しいメンバーを迎えました!

先週金曜日はつくばね学でした。9月からは、新たに2年生5名が矢中の杜に実習に来てくれることになりました。

初回ということもあって、まずは自己紹介と邸宅の案内から。その後、皆で掛け軸の展示替えを体験してもらいました。恐る恐る掛け軸を扱いながら、無事に展示替え完了!

その後は、翌日の古典朗読発表会のための椅子の準備や、庭掃除などを行い、初回の実習を終えました。

今回のメンバーの中には、地元の北条出身で、小学校の時には「矢中の杜クリーン作戦」で庭の掃除にも来てくれていたという学生も!小学生だった子が高校生になって、再び矢中の杜に関わってくれるという、私共にとっても大変嬉[……]

「全文表示」

11/2(土)~4(月) 「矢中の杜の組子展(+組子ワークショップ)」開催!

長きにわたり、書院障子や間仕切装飾として受け継がれてきた“組子”の技術。

吉田建具製作所による組子作品が昭和の邸宅に並び、風情溢れる空間を演出します。

矢中の杜の豪華な意匠とともに、木と木が織りなす日本の“装飾美”をご堪能下さい!

●日時:11月2日(土)~4日(月祝) 

 2-3日:11:00~16:00(最終入場15:45) 

 4日:11:00~15:00(最終入場14:45)

●入場料:500円

≪組子ワークショップ≫

組子展開催中に、日本の伝統的な麻の葉模様の組子コースター作りができます。

●日時:2日、3[……]

「全文表示」

10/26(土)開催!「たてもの文様+藍染ワークショップ」参加者募集!(申込〆切10/19)

昨年も開催して大好評だった、切り紙研究家の下中菜穂さんによる「たてもの文様 切り紙」と、ぷにの家の飯塚優子さんによる「藍染」を組み合わせたワークショップ。

さらにバージョンアップして、今年も開催が決定しました!

午前に矢中の杜の邸宅にある様々な文様を題材に切り紙を楽しみ、午後はその切り紙作品を型紙にして、藍染のトートバックに抜染という手法で模様を染めます。

定員がありますので、興味のある方は、お早めにお申し込みくださいませ。

●日時:10月26日(土)10:30~15:30
●参加費:4500円
●定員:20名、要予約(メール、または電話にて申し込み)[……]

「全文表示」

守り人日記~8月31日~

気がつけば、8月も終わりですね。
今日は、秋のイベントのチラシが完成し、守り人たちは邸宅公開の合間にせっせと折り作業に勤しみました。
チラシ、いい感じです♪

イベントについてはこれから、順次、お知らせしていきますので、お楽しみに!

守り人I[……]

「全文表示」