「月例お掃除会」の終了と「守り人満喫デー」の新設

こんにちは!minaです。

夏至を迎えた先週。

先の空猫さんの記事にもあったように、先週土曜日に「月例お掃除会」の一環で、邸宅も夏仕様に衣替えしました。

IMG_1408

その他にも、大物のゴミを処分したりと、とくに男性陣は大活躍でしたね。

暑い中、お疲れ様でした!

IMG_1400

 

 

さて、その「月例お掃除会」についてですが、この6月を以て終了することに決まりました。

といっても、活動の縮小というマイナスな意味ではありません。

ちゃーんと次につながります。

まずは月例お掃除会を終了する背景を簡単に報告します。

これまで、原則として毎月第1土曜日を月例お掃除日として、邸宅公開と同時並行してお掃除を行ってきました。
しかし昨年度実施してきた反省として「公開とお掃除を同時に行うと、慌ただしくて見学者もNPOメンバーも落ち着いて矢中に滞在できないこと」や、「数年前に比べて邸宅整備も進んできたことから、以前より大掛かりな掃除の必要がなくなってきたこと」などが挙げられました。
一方で、NPO会員が増えてきた現在、もっと会員同士が交流する機会がほしい、会員自身も矢中の杜をじっくり満喫できるような時間がほしいといった要望も出ていました。

以上のように、ある意味では大変喜ばしい状況を踏まえた結果、今年度より月例お掃除会を終了することになりました。

そして、その代わりに「守り人満喫デー」を新設することとなりました。
その名の通り、守り人自身がもっと“矢中の杜”という空間を楽しみ、堪能するための日です。
2~3ヶ月に1回程度の頻度で、BBQをしたり、お茶会を開いたり、お月見会をしたり、勉強会を開いたり…というような機会が設けれればと考えています。もちろん、その中でお掃除をするのもいいですよね!

この「守り人満喫デー」は、基本的にNPO会員が対象ではありますが、会員以外の方でも“矢中の杜”に興味のある方、活動に参加してみたいけどきっかけがなくてまだ会員になるか迷っているという方などなど、一般の方でも大歓迎ですよ~!

これまでは長年空き家となっていたことからくる邸宅の傷みの修繕や、震災・竜巻被災からの復旧ということに追われていた部分も多かったですが、やっとこういう楽しみ方にも手を広げられるようになってきました。

せっかくこれだけ魅力ある空間ですから、大いに満喫したいですよね♪

もっともっと楽しんでいきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です