第2期守り人育成講座が始まりました

こんばんは!
minaです。
今日はいつもの邸宅公開の後、第2期守り人育成講座が開講されました。
第1回の講義では、文化財保護制度の概要について学びます。
受講者は現役の大学生、留学生、一般の方、NPO会員と様々。
なんと8か月の赤ちゃんまで!
最年少記録です(笑)
今から英才教育!?


最近の授業や講座ではパワーポイントなどをプロジェクターで映して…なんていうのが多いですが、この講義はそうではなく、かなりアナログな方法で行っています。
穴埋めになった資料に、自分で書き込むという方法。
なんせ文化財保護制度の説明で出てくる文言は普段聞き慣れないものも多いので、少しでも記憶に残るよう、受講者ご自身の手で実際に書いてもらうということにしています。
ということで講師は説明しつつ、穴埋めのキーワードをホワイトボードに提示していきます。

なんともシンプル!!(笑)
邸宅の空間や机の感じも相まって、さながら寺子屋のようでした。
たまには、こんな勉強の仕方もいいですよね。
第2回の講義は2週間後。
文化財の一事例として、この旧矢中邸について学びます。
そして2回の講義を経た後、いよいよガイド演習となります。
こうしてまた新たなメンバーが増えると思うと、ワクワクします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です