ミニピアノ復活♪♪

こんばんは。
minaです。
今日は平日の事務局作業日でしたが、いつもとはちょっと違う光景が見られました。

表玄関の軒先で、何やら黙々と集中している方が…。
実は、ご近所の宮清大蔵のコンサートのご縁で知り合った、ピアノの調律師さんが、旧矢中邸にある「ミニピアノ」の調律をしてくださったのです!
以前に一度、少し直してもらったことがあるのですが、今日はその続きの作業をしてくださいました。



このミニピアノ、なかなか珍しいものだそうです!
これまでにもいろんな方々がこのピアノの虜になっていますが、この調律師さんも「遊び相手にはちょうどいいです」と言っておられました。
(余談ですが、この一言の表現がプロの職人さんというか…粋だなぁ、と感じます^^)
内部のクロスやフェルトなど、完璧に元通りとまではいきませんが、演奏できるには問題ないレベルまで直していただきました!
邸宅をバックに作業されている姿がなんとも画になるなぁと思って、ついパシャリ。

ミニピアノ、これからは邸宅内の展示品ではなく楽器としても活躍してもらうことができそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です