北条の三角神輿「響獅紫」、再興中です!!

こんにちは。
minaです。
今回は、このブログでも度々紹介している、寄贈された材木の続報です。
以前、記事にもしましたが、材木の一部が、竜巻で被災した北条の御神輿「響獅紫」の再興に活用されています。
経緯については、こちらをご覧ください↓
http://yanakanomori.tsukuba.ch/e175464.html
作業中の様子を取材に行こうと思っていたのですが、なんと「すでに骨組みができあがった」との連絡が!
まだ1ヶ月も経っていないのに…ものすごいスピードです。
みなさんの熱意と実行力に、脱帽です。
骨組みを見せていただけるとのことだったので、先週末の日曜日に作業場にお邪魔してきました。
その様子を写真とともに、ご報告しますね。
【通称、三角神輿ともいわれる北条の「響獅紫」。竜巻で壊れてしまったので、新たに再建中です】

【上の三角の神輿部分を持ちあげて…】

【台車の上に乗せます】

【これが骨組みの全体像。とっても立派です】

【寄贈された材木は、この上の三角の部分に用いられたそうです】

【下の台車も、細部まで作り込まれています】

【別の角度から】

【台車の組木の部分には文字の彫り込みも。こちらは「北条」】

【こちらは「三角」】

【響獅紫の提灯もついてます】

【担ぎ方を確認中】

【本当に大きくて迫力があります】

【突然お邪魔したにもかかわらず、丁寧に説明してくださいました。一緒に行った地元の女性陣も喜んでくれました】

この「響獅紫」、北条でお披露目されるのは来年の祇園祭になりますが、先行して8月25日につくばセンター地区で開催される「まつりつくば」で披露されるそうです!
みなさんもぜひご覧になってください!
それでは、今日はこの辺で~!

北条の三角神輿「響獅紫」、再興中です!!」への1件のフィードバック

  1. azumi

    こんばんは。
    この間はお会いできて嬉しかったです。^^
    チャリティーの残ってしまったものの一部を寄付したいのですが如何でしょうか?
    あの時床に置いてあった青白磁の大きな皿など、邸宅にマッチするような気がするのですが・・
    お引き受けいただける場合はご連絡いただけるとありがたいです。(非公開コメントでお願いいたします)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です