強力な助っ人に来ていただきました!!

こんばんは。
minaです。
昨日は、邸宅公開&月例お掃除会の日でした。
公開をする傍ら、手の空いているメンバーはせっせと掃除。
熱中症に気をつけつつ、草取りをしたり、水やりをしたり、看板を修正したり…。
作業に参加されたみなさん、暑い中本当にお疲れ様でした!!
そんな中、その日一番の存在感を放っていたのが、この方。

新たにNPOメンバーに加わってくださったTさんです。
実はTさんの本業はなんと造園業!
先日、見学に来てくださった折、「どれだけ力になれるかわからないけど、できることがあればお手伝いに来ます」と嬉しい言葉をかけていただきました。
そして、早速月例お掃除会に合わせて庭園の手入れに来てくださいました!!
まずは、庭木の消毒作業。
実は私たち、これまで庭木の消毒作業とかしてこなかったんです。
素人なもので、とくに考えず軽い気持ちで枝を切ったり剪定したりしてました。
でもTさんのお話を聞くと、それがいかに無謀なことだったかを知りました。
木にもいろんな害虫がいるので、むやみに作業しないこと、と。
とくにこの時期は、「イラガ」など厄介な虫も大量に発生しているので注意が必要!
イラガ…緑色の毛虫ですが、これが刺されたら痛いこと!
ちなみに。
私の地元では、この虫のことは「オコゼ」と呼んでいました。
昨日いたメンバーには誰にも通じませんでしたが(^ ^;)
子どもの頃、刺されて痛い思いをしたことを思い出しました。
話を元に戻しますが、矢中の杜の庭木にも、このイラガをはじめ、たくさんの虫等がついているだろうとのことで、剪定云々以前にまずは消毒しないといけないそうです。
ふー。
危ない危ない…。
アドバイスしてもらって、本当によかったです!
とはいえ、その消毒作業はそれこそ素人の私たちには到底できませんので、Tさんにお願いしました。
いや~、よかったよかった。
消毒した後の木からは、ボトボトと虫が落ちてきました。
たしかに、たくさんいる…。
みんなで、また落ちてきた!なんて騒ぎながら見てました。
虫たちには気の毒ですが(苦笑)


あれ、Tさん小さくない?
もしくは、松、大き過ぎじゃない?
遠近法でちょっとおもしろい写真になってたので、載せてみました。
矢中の杜は、各々の知識や技能を活かす場でもありますね!
というか、いろいろな人が関わらないと成り立たない場でもあります(笑)
これからも楽しくやっていきましょーう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です