作成者別アーカイブ: nakamura

青木豊写真展「荒ぶる空」終了いたしました。

ストームチェイサー青木豊写真展「荒ぶる空」終了いたしました。
初日に続き、たくさんの方に来ていただきました。皆様ありがとうございます。

青木さん、ゆいブックス野末さん、準備からお疲れ様でした。

おかげさまで素晴らしい2日間でした。心より感謝申し上げます。[……]

「全文表示」

守り人日記 〜5月4日〜

今日はストームチェイサー青木豊写真展「荒ぶる空」開催初日でした!
開館から続々とお客様がいらっしゃり、私たちも驚く大盛況ぶり!

玄関にずらりと並んだ靴の光景は、なかなかインパクトがありました。

写真展は明日も開催!
ぜひご覧くださいませ。

守り人I[……]

「全文表示」

【ご来場の際のご案内】

青木豊写真展「荒ぶる空」、5月4日(土)5日(日)11時からの開催です。

邸宅維持修繕協力金としてお一人様500円(中学生以下無料)を頂戴いたします。

5月4日は北条市が開催されます。一部交通規制がありますので、ご注意ください。

ご来場の方に幾つかご案内とお願いです。

矢中の杜は、みんなで大切に守りながら活用していきたいと思っています。

そこで、邸宅保護のためご協力をお願いいたします。

・邸宅の写真撮影はOKです。

・邸宅内の壁・柱や建具、家具など調度品にはさわらないようにお願いいたします。(一部デリケートな状態のものがあります。開閉などはスタッフ[……]

「全文表示」

青木豊写真展「荒ぶる空」は5月4、5日

元号が改まりました。昭和の邸宅、矢中の杜は、災害の多かった平成を生き抜いて、令和を歩むことになりました。これからも長く残っていきますように。

ということで、ストームチェイサー青木豊写真展「荒ぶる空」、いよいよ今週末に迫りました。
実は、先週のうちに仮設営が行われ、準備が着々を進んでおります。

一足先に矢中の杜スタッフは、見せていただいたわけですが、本当に矢中の杜が雷様まみれになりました!

写真展で直接見ていただきたいので、あえて写真は載せませんが、ネットなどで見る写真とはまた別なのですね。

大変美しい写真の数々!なんと36点!全て茨城県内で撮影されたものだそう。
そ[……]

「全文表示」

6月9日(日)宮清大蔵コンサートのご案内

つくば市北条の宮清大蔵で、フルートリサイタルが開催されます!

昨年12月に行われた「つくばフルートコンクール」の記念すべき第一回の優勝者、石井希衣さんのフルート リサイタル。

才能ある若き芸術家の登竜門として誕生した「つくばフルートコンクール」。今回のリサイタルは副賞として開催されます。

詳しくはリンク先のたかぼんさんのブログをご覧ください!

たかぼんのつくば市北条古民家暮らし

チケットのお申し込みは、4月20日(土)10時より開始

お申し込み・問い合わせ先

宮清大蔵:080-6788-0693 ラムール:029-842-1426 つくばピアノサー[……]

「全文表示」

【ゴールデンウィーク中の公開日と交通と駐車場のご案内】

いよいよゴールデンウィーク、10連休の方も多いのでしょうね。

矢中の杜は4月27日(土)、5月4日(土)5日(日)の3日間、公開いたします。

5月4日(土)5日(日)は、ストームチェイサー青木豊写真展「荒ぶる空」を開催。お見逃しなく!

来場いただく際の交通と駐車場のご案内です。

*5月4日は「春の北条市」に伴う車両規制がありますので、ご注意ください。

【バスをご利用の方】

関東鉄道バスは4月27日から5月6日まで、土日祝日ダイヤです。

・つくばエクスプレス・つくば駅から「つくバス北部シャトル」筑波山口ゆき約30分、「筑波交流センター」下車徒歩15[……]

「全文表示」

ゴールデンウィーク期間中について

矢中の杜の邸宅公開は、毎週土曜日です。

4月27日からの10連休中の予定は、以下の通りです。

4月27日(土) 邸宅公開

5月4日(土・祝)5日(日・祝) 青木豊写真展「荒ぶる空」

5月4日は「春の北条市」も開催されます。
http://www.tsukuba-hojo.jp/08topics.php#?eid=00413

交通と駐車場のご案内はこちらから[……]

「全文表示」

守り人日記 〜4月20日〜

こんにちは。守り人Yです。
つくばね学で発掘された庭の小川と滝壺は
昨晩の雨で洗われて
春の緑とともに光っています。

さすが龍次郎さん、コンクリート塗りの
滝壺には50センチほどの深さの掘り込みが!
水流を作る意味なのか、水量が減ったときの魚の退避場所としての粋な仕掛けなのか?

今日はサクラの花びらが数枚漂って
また新たな発見にみんなで嬉しくなりました。

新たな時代を迎える準備が進む矢中の杜に
どうぞ皆さん足をお運びください![……]

「全文表示」