2020.03.19

【邸宅公開の一部変更のお知らせ】

*邸宅公開はお休み中です。
矢中の杜HPでご確認いただけます。
https://www.yanakanomori.org

矢中の杜では邸宅公開を行なっています。
新型コロナウィルスの影響を考慮し、邸宅公開の内容を一部変更いたします。
邸宅公開日、時間は矢中の杜HPをご確認ください。

■邸宅公開の一部変更について

当面の間、下の通り運営させていただきます。

・ガイドツアーは中止。公開時はすべて自由見学になります。

・ご予約は団体を含めて、当面お受けいたしません。。

・今後の状況によって、公開時間の変更や日程の変更、中止の判断を都度行います。最新の情報は矢中の杜HPでご[……]

「全文表示」

2020.03.16

守り人日記 ~3月15日~

邸宅公開はお休みでしたが、奥庭の工事を庭倶楽部のみんなで仕上げました。

サツキ100株の植え込みと、石積み。

雪をかぶった筑波山を見ながらの作業となりました。奥庭の工事は「緑の環境プラン大賞」の助成を受けての工事です。助成事業の工事は今日で完了ですが、やり足りないことがたくさんあり、終わりという雰囲気ではない、賑やかな作業になりました。

石積みもしっかりきれいに仕上がって、いつの間にこんなに積めるようになっていたのかとびっくりしました。守り人N[……]

「全文表示」

2020.03.12

「矢中の杜」を建築した矢中龍次郎氏

「矢中の杜」を建築した矢中龍次郎氏。

つくば市北条出身の矢中氏は、セメント防水剤「マノール」をはじめとした建材の研究家であり、油脂化工社(現在の株式会社マノール)を創業した実業家です。

晩年に至るまで、建材の研究や発明、製品化に従事しました。昭和11年に 帝国発明協会から表彰を受け、昭和30年には紫綬褒章を受賞するなど、多大な功績を残しています。

写真が矢中龍次郎氏です。本館陸屋根で撮影されたもので、足元をみると玉砂利が敷かれていたことがわかります。別館2階の奥に見えるのは筑波山ですね。

矢中の杜は木造住宅の大敵である、湿気を室内にこもらせないために、随所に換気シス[……]

「全文表示」

2020.03.05

【邸宅公開の臨時のお休みのお知らせ】

矢中の杜では、邸宅公開を行っています。
3月の邸宅公開は、予定を変更しています。どうぞご了承ください。

3月7日(土)、8日(日)、14日(土)15日(日)の邸宅公開はお休みです。

3月21日(土)から邸宅公開を再開予定ですが、状況によって判断させていただきます。

最新の状況は矢中の杜HPでご確認ください。

*お問い合わせ先*

”矢中の杜”の守り人事務局
yanaka.no.mori@gmail.com

*3月28日、29日の御殿まるごとマーケットは、中止になりました。[……]

「全文表示」

2020.03.01

守り人日記 〜2月29日〜

邸宅公開の時には、日付の入ったチケットをお渡しするのですが、うるう年の今年は2月29日の記載に。
毎日公開しているわけではないので、なかなかなレア物でした。

玄関前のハクモクレン、蕾がムクムクと大きくなってきています。

守り人N[……]

「全文表示」

2020.02.23

守り人日記 〜2月22日〜

「御殿まるごとマーケット2020」のチラシが届きました。

見学においでの方には早速配布開始。出店者の皆様にもお送りしました。

どこかで目にされたなら、お手にとってくださいね。守り人N[……]

「全文表示」

2020.02.10

守り人日記 ~2月8日~

奥庭の工事が始まりました。

まず、以前塀に使われていた大谷石を使って、土留めをつくる工事から。

東造園さんに施工していただきます。

緑の環境プラン大賞の活動助成による事業です。

これまでひっそりしていた奥庭が、どう変わるのか。楽しみです。守り人N[……]

「全文表示」

2020.02.02

守り人日記 〜2月1日〜

こんにちは。守り人Hです。
2月1日は冬の北条市が開催されました。
お天気にも恵まれ、皆さん散策を楽しんでおられる様でした。

矢中の杜前庭にある乙女椿が咲き始めました!
画像だと小さくなってしまいますが、
可愛い薄紅色の花がちらほらと(^^)!
そろそろ春が近づいてきましたかね。

ですが、まだ冷えは残りますので
お出での際は温かくしてお越しくださいね![……]

「全文表示」

2020.01.30

【別館2階についてのご連絡】

迎賓棟として建てられた矢中の杜の別館は、豪華な意匠に目を奪われる、魅力あふれる建物です。この2階部分が、少しずつ傾いてきております。

建物の保護とご来場者の皆様の安全を考慮した結果、
当面の間、別館2階に限り、大人数での立ち入りやイベント開催を控えることにいたしました。

傾きの原因を把握し、対策を講じるべく、12月と1月に、別館の調査を実施しました。
調査には、「協同組合 伝統技法研究会」の専門家の方々に多大なご協力をいただいております。
http://den-gi.jp

別館2階は豪華な応接間もあり、見学を楽しみにしてくださっている方も多いかと思います。
しばらくご不便をお[……]

「全文表示」