2019.04.14

4/12「つくばね学」で滝つぼ掃除!

新年度がはじまりました!

新年度最初のつくばね学が4月12日。実は2月までボランティアに来てくれていた学生さんとはメンバーが変わり、新たに3名の男子高校生が7月までボランティアに来てくれることになりました!

初対面となったこの日。互いの自己紹介からはじめましたが、まぁ話しやすい学生さんたちだこと!初対面とは感じないほど。

さらには
「力仕事や体を動かすこと、大歓迎です!むしろどんどんやらせてください!」

と彼らの方から言ってくれて、頼もしい限りです。

まず邸宅の中を見学した後、庭園の方も案内しました。

彼らと行う予定の作業はどちらかというと庭園に関すること[……]

「全文表示」

2019.02.09

2/1つくばね学で北条市の準備お手伝い

少し時間が遡りますが、2月1日の報告です。

この日の午後は「つくばね学」でした。今日は、矢中の杜を出て、地域に繰り出し、翌日開催の「冬の北条市」の準備のお手伝いをしました。

前週のお雛様の飾りつけの時に、地元の方々に助っ人に来ていただいた恩返しです。

北条市の準備では主に幟の取り付けを手伝いました。

「ほうじょういち」と描かれた大量の幟を棒に通し、商店街の各所に取り付けます。

地元のベテランに指導を受けつつ、でも高校生みずから効率の良い方法も考えながら、順調に準備は進み、無事に授業時間内に作業を終えることができました。

最後は「北条ふれあ[……]

「全文表示」

2019.01.26

1/25「つくばね学」でお雛様飾り

1月25日の「つくばね学」では、少し早いですがお雛様を飾りました。

矢中の杜には寄贈された7段のお雛様があります。

毎年、このお雛様を飾るのは、「つくばね学」で来る高校生の皆さんに頑張ってもらっています。

2時間の授業内で飾り切れるかどうか…という作業なので、今日は地元のベテラン勢にも助っ人に来ていただきました。

まさに老若男女、皆でワイワイガヤガヤ。

おかげさまで無事に授業内にばっちり飾り終わりました!

これから3月まで、矢中の杜では華やかなお雛様が皆様をお迎えします![……]

「全文表示」

2019.01.16

1/11つくばね学「新年初の掃除とお手玉づくり」

1月11日は、本年初の「つくばね学」でした。

年末年始に長く休館となっていたため、翌日の邸宅公開に向けて、まずは掃除から行いました。

お天気も良かったので、邸宅の中ではなく、庭園の落ち葉の掃除を念入りに。

表玄関の石階段も、とても綺麗にしてくれました。

掃除後は、差し入れのお菓子もいただいていたので、それを美味しく頬張りながら、「お手玉づくり」。

“北条のばあば”に教わる昔遊びの時間です。

視察に来られた担任の先生もちゃっかり交えて、ワイワイ言いながら手縫いでチクチク…各々2つずつお手玉を作りました。

こういう時間もいいですね。[……]

「全文表示」

2018.12.03

守り人日記~12月1日~

守り人日記~12月1日~

こんにちは。守り人Iです。
今日の午前中は、市民ホールつくばねにて開催された茨城県立筑波高校による「つくばね学発表会」に出席してきました。

この発表会は、昨年9月から今年の7月まで「つくばね学」の実習を行った現3年生による発表会です。
14もの実習先に行った生徒たちが、各々1年間の実習内容をまとめてパワーポイントを使って報告してくれました。

矢中の杜に来てくれた高校生の発表、ドキドキしながら聞きましたが、とても素晴らしかったです。
話し方もしっかりして聞き取りやすく、パワーポイントの内容もよくまとまっていました。
感動しました。

現在実[……]

「全文表示」

2018.12.01

11/30「つくばね学」で庭園掃除!

今日は、今年最後の「つくばね学」の日でした。
天気も良かったので、久しぶりに庭園の方の作業を行いました。

高校生が手入れ担当となっている花壇の草取りからはじまり、
来年春に咲くのを期待して、チューリップの球根を植えて、
最後に前庭を真っ赤に染めるモミジの落ち葉の掃き掃除をして、
綺麗すっきりしたところで、今年のつくばね学の実習を終えました。

 
↑菊も見ごろを過ぎたので、一度さっぱりと剪定しました。

 
↑ before & after

 
↑モミジの葉はまるで赤い絨毯のように庭を埋め尽くします。

次回のつくばね学の実習は、年明けの[……]

「全文表示」

2018.11.16

11/9-11/16「つくばね学」で障子の張替え大作戦!

今回は、お馴染み「つくばね学」の活動報告です。2回分をまとめての報告となります。

11月9日、16日と2週連続となった演習では、障子の張替え作業を行いました。
張り替えるのは、女中部屋の障子戸と、別館2階5畳間の障子戸。
まず1週目に、張り替える障子戸の古い障子紙を剥がし、戸の桟の掃除をします。

障子の張替えの醍醐味といえば、この障子戸を剥がす時。
ストレス発散しながら、思い切り破っていいよ~!と高校生に伝えると、
えい~!と思い思いに破り始めます。
が、こういうのは個性が出るもので…全部のマス目に指で穴を開けていく子もいれば、
破らずにきれーいに剥がしていく子もいて。[……]

「全文表示」