震災から3年半…ついに大谷石擁壁が復活しました

東日本大震災で無残にも崩れ落ちた、横井戸上の大谷石擁壁。
それがついに修繕工事を終え、以前の姿を取り戻しました。

被災後、何とか2~3年でも持ち堪えてくれれば…との思いで、メンバー自身で竹垣を作って凌いだこの箇所。
これが本当に3年で復活できるなんて…、素直に嬉しく、そしてとても感慨深い思いです。

しばらく見上げてしまいました。

もう、崩れないでね。
その凛とした佇まいで、みなさんを迎えてね。

IMGP8807_R

震災で、擁壁の半分が崩落してしまいました

IMG_0158

メンバーの手で、何とか竹垣を作って土留め代わりに。
この竹垣にも、お疲れ様と言いたいです。

IMG_1643


今度は簡単に崩れないよう、補強もされて復活しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です