守り人日記 〜10月14日〜

 

10月14日の矢中の杜には、秋雨の降る静かな時間が流れていました。
こんにちは、守り人Yです。

 雨に濡れた矢中の杜の庭で一番表情を変えるのは、石です。

矢中の杜には地元の筑波石だけでなく、佐渡の赤石・伊予の青石か?とも言われるたくさんの石があり、雨はそれぞれの色を鮮やかに見せてくれます。

また、筑波石・大谷石についた藻や苔も水を含むと鮮やかな緑になり、積み重ねられてきた時間と生命力を感じさせてくれます。

そんなしっとりとした空気の中、雨音と鳥のさえずりを聞きながら筑波山麓秋祭りの準備を進めておりました。

・・・ら、午後からはお客様が連続でお越しになり、いつもの賑やかな矢中邸に戻ったのでした。

筑波山麓秋祭りでの矢中の杜の詳細は、こちらをご覧ください。

筑波山麓秋祭り2017 矢中の杜イベントスケジュール(10月10日更新)

次の公開日は10月21日(土)です。
皆様のお越しをお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です