守り人日記〜2月3日〜

こんにちは、守り人Iです。
今日は少々マニアックになりますが…守り人たちは驚き、喜ぶことうけあいのネタです。

知る人ぞ知る、そしてここ最近守り人の間でも人気なのが、本館居間の襖絵。

現物は経年劣化で日焼けして色も変わり、少々傷んでしまっているのですが、

なんと!!

この襖絵の元の襖紙が残っていたのです!!

そろそろと広げてみると…

白い紙の上に、銀箔で模様が描かれているではないですか!!
光の当たり具合で、多様な彩りを放っています。

これを見た守り人たちからは、今の襖絵とのあまりの違いに驚き、そして銀箔のあまりの美しさに感嘆のため息が漏れたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。