北条七夕の報告?:竜の子ゴブリンワークショップ

まだまだ書きます。
minaです。
引き続き、ゴブリンネタです。
午前の除幕式を無事に終えると、午後からは「竜の子ゴブリンワークショップ」を行いました。
当初は13:30~14:30くらいでやろうか、と予定していたのですが、なんだかんだと人が集まり、博士も快諾してくださったので、結局イベント終了間際まで行いました。

子どもたちはもちろん、大人もウキウキしながら机に向かっていました。
中には、ちゃっかり馴染みの顔の人たちも…(笑)

アート分野にはすこぶる自信のないウチの理事長もさすがに気になる様子。

で、結局、博士の指南の下、チャレンジしてました。

今日のワークショップで誕生した竜の子ゴブリンは、希望すれば団地に“入居”もできます。
こんなに賑やかだど、どの部屋に入居するかも悩みどころですね。

ワークショップが終わるころには、除幕直後よりも、すこーし居住者が増えました。

ワークショップに参加した子の中には、こんな一言を残してくれた子もいるようです。
「ゴブリンはねー竜巻でやって来たから、竜巻よりも強いんだよー。ゴブリンがいたらね、今度竜巻が来ても、竜巻をとかしてくれて、みんなを守ってくれるんだよ。」
製作に携わった身として、こんなに嬉しい言葉はありません。
ちゃんと、伝わっているんだと。
参加してくれたみなさん、ゴブリン博士、どうもありがとうございました!

七夕の報告は自分の頭の中ではあと2回の記事更新で一通り終えるつもりですが…
気がついたらもう夕方。
そろそろ雨戸を締め始めないといけない時間となってしまいました。
続きは帰宅してからやります~。
それでは、また後ほど!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です