土曜日は邸宅公開!

おはようございます。
minaです。
先週末の宮清大蔵コンサートを終えて、少し一息、といった今週。
それでも、今度は7月7日の「復興!北条七夕」に向けて、着々と準備を進めています。
が、その前に!
今週土曜日は、“矢中の杜”邸宅公開日ですキラキラ
詳細は以下の通りです晴れ
*日時:毎週土曜日 11:00~、13:00~、15:00~
 (見学ツアー制、各回定員10名、所要時間約1時間)
 ※定員に達した場合、見学をお断りすることがありますので、事前予約をお勧めします
*場所:矢中の杜(つくば市北条94-1)
 ※駐車場は北条商店街共用駐車場をお使いください(徒歩約7分)
*参加費:500円(邸宅維持修繕協力金として)
 中学生以下無料
*お問い合わせ:事務局 TEL 090-6303-4531
            Email yanaka.no.mori@gmail.com
さて、今日は見学の際の見所を改めて少し紹介します。
まずはこれ。

両方とも松ぼっくりです。
でも、片方は極大、もう一方は極小。
この極大の松ぼっくりは、矢中の杜の庭の「大王松」のものです。
ものすごく大きくて、軽く20?は超える高さのものもあります。
庭の作業をしに行って、この松ぼっくりが落ちているのを発見すると、テンションは一気にハイになりますグッドグッド
拾っては邸宅の玄関に飾っているので、スタッフとともに見学者をお迎えしてます。
ちなみに、極小の方は、私が自宅付近の公園を散歩しているときに見つけて拾ったもので、普通の松ぼっくりよりもかなり小さくかわいいものです。
でも小さくても形は立派に松ぼっくり!
こちらは知人にあげてしまったので、矢中の杜にはないのですが。
同じ松ぼっくりでもこうも違うとは!
とおもしろくなって、撮った写真でした。
以上!
…というと、見所は松ぼっくりかよ!と突っ込まれそうなので、もう少し邸宅内の写真を載せますね。
【本館玄関ホールの天井。このデザインにもちゃーんと意味があります】

【本館書斎。龍次郎さんはここでお仕事されてたのかな】

【書斎隣の座敷。ここで寛ぐのが至福の一時】

とまぁ、見所はいっぱいですが、別館はさらに豪華になってます。
ぜひご覧くださいにこにこ
ではでは~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です