庭に響き渡る元気な声はだれの声??

こんにちは。
minaです。
縁プロジェクトの告知のため、しばらく記事更新を控えていました。
(更新すると過去の記事は画面の下の方へ行ってしまうんですよね…)
先週末の公開日は久々にお休みをいただいたので、今週末から始まる秋祭りや縁プロジェクトに向けてエネルギー充電しました!
また日々の報告を元気にしていきたいと思います。
今日は、遡ること10日ほど、第二土曜日の月例お掃除会の報告です。
この日は気持ちの良い秋晴れだったので、階段修復や庭の植栽、竹柵制作など、庭の整備作業を進めました。
が、作業をしていると、いつもは違う声が響き渡りました。
元気溢れる明るい笑い声。
聞いていると、こっちまでなんだか元気になるような。
この声は一体??
と顔を向けてみると、3人の小学生が手伝いに来てくれていました!!
邸宅のお隣の、北条小学校の生徒さんです♪
実はその前週の邸宅公開の際、地域のことを知る学習の一環で”矢中の杜”の見学に来てくれたんです。
「来週のお掃除には友だちも連れてくるよ!」と言ってくれていたのですが、さすが男に二言なし!
しっかりメンバーを増やして、再び来てくれました。
早速3人には、前庭に新たに作っていた竹柵の下に、玉竜を植える作業を手伝ってもらいました。
作業中は常に笑い声が響き渡ります。
ヤモリが上の木から落ちてくるなんてハプニングもあったりで、とっても賑やかでした。
でも作業はばっちり進めてくれましたよ。

時にはベテランの指導も受けたりもして。

こんな感じに仕上がりました。

玉竜が根付いて、ふさふさしてくるとすごく風情が出るだろうなぁ。
今から楽しみですね♪
作業後は、ささやかなご褒美(あめちゃん)ももらって。

3人のおかげで、とっても楽しいお掃除会になりました。
また友だち連れて遊びに来てほしいですね。
メンバーみんな(玉竜も)、心待ちにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です