祝!旧矢中邸が国の登録有形文化財となりました!!

おはようございます!
minaです。
皆様、お盆休みはいかがでしたでしょうか?
気がつけば8月もあとわずか。
こころなしか風にも秋の薫りを感じるようになってきました。
ま、残暑の厳しい日もありますがね。
お盆休み明けてからも、日常作業はもちろん邸宅公開も行っています。
なので、ブログのネタもあるのですが、なかなか記事投稿まで至らず…(^ ^;)
気持ちを改めて、いろんな方に知ってもらえるよう情報発信もがんばりまーす。
さてさて。
今日の記事はとーっても嬉しいニュースですよ!
昨年より手続きを進めていた旧矢中邸の文化財登録について、震災の影響によりスケジュールが大幅に遅れていましたが、平成23年7月25日付けをもって正式に国登録有形文化財として登録されたんです!!(なお、登録上の名称は「旧矢中家住宅」となります)。
私たちにとって大切なもの、というだけではなく、文化財保護法に基づく公的な意味での文化財としても価値を認められたということになります。
とても喜ばしいことであると同時に、文化財としてきちんと保存活用をしていくというNPOの使命に改めて気が引き締まりますね!
これから、メディア等にもこの登録の件を周知していく予定ですので、それを機にさらに多くの方々に邸宅の存在、そして文化的価値を知ってもらえればと思います。
また秋には様々な活用イベントも企画中ですので、これから忙しくなるぞーっ!と事務局一同気合いを入れ直しています。
ちなみに、矢中の杜の中には、私を含め文化財保護を専門にしているメンバーがいるので、もし機会があれば文化財保護制度に関する解説講座なども開けるといいなとも思っています。
ご興味のある方は、今後もブログをチェックしてくださいね!
それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です