関彰商事(株)の皆様による庭園整備が行われました

12月8日(土)、関彰商事株式会社の皆様が、庭園整備のボランティアに来てくださいました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。そしてお疲れ様でした。

矢中の杜の3つの庭のうち、邸宅からよく見える中庭と奥庭で作業開始。

毎年大量に落ちる大王松の松葉を始め、降り積もった落ち葉などの掃除、邸宅周辺をぐるりと囲む大谷石の塀のキワにわさわさと生えている笹や雑木を一気に刈っていただいたり、奥庭の池やシュロの整理など広い範囲での作業をしていただきました。普段守り人だけではなかなか手がつけられないところばかり。


皆さん作業がとても丁寧で、骨惜しみしない仕事ぶり。朝方、ここをやっていただきたいとお願いした時は、全部は無理かしらと思っていましたが、こちらの予想以上に作業が進んで、見違えるような清々しさです。おかげさまで庭園全体がすっきりといたしました。

関彰商事株式会社業務部の皆さんが矢中の杜にいらっしゃるのは今年で3回目。これまでも参加されている方には、今年は去年よりもきれいになっていますねとか、新聞に掲載された記事を読んだよとお声がけいただいたり、お茶請けの北条のあられを覚えていてくださったりと、回を重ねた嬉しさもあり、ありがたいことでした。

すっきりと見えるようになったことで修繕の必要のある部分がしっかり目視でき、今後の邸宅の維持保存にも大きな力となりました。

関彰商事株式会社の皆様、この場を借りて御礼申し上げます。
どうぞ矢中の杜に遊びにもいらしてください。お待ちしています。

祠や大谷石の塀もスッキリ見えるようになりました。

今年の邸宅見学も12月15日(土)で終了です。
きれいになった庭園をぜひご覧くださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です