矢中の杜Webサイトをプチリニューアルしました

新年あけましておめでとうございます。
矢中の杜活動史を書いていたteraです。
本年もよろしくお願いいたします。

このページをご覧の方はお気づきかもしれませんが、矢中の杜Webサイトをプチリニューアルしました。
以前、ページ移行時の記事矢中の杜活動史でも取り上げたように、このWebサイトは竜巻被災をきっかけとしてデジタルハリウッド大学さんのゼミ活動として制作していただいたものです。
完全オリジナルのデザインながら非常に完成度の高いものになり、矢中の杜のイメージともマッチして好評となっていました。

しかし、世の中とは移りゆくもので、制作から約5年たち、Webサイトをめぐる環境も変化してきました。
大きい点ではスマートフォンの普及が進み、世のWebサイトはスマホ対応が当たり前になってきました。僕個人の生活を振り返っても、仕事やNPO活動ではパソコンがないと始まりませんが、私生活上の調べ物や買い物などはほとんどスマホで済ませてしまっています。僕(昭和末年生まれ)の世代だとパソコンでインターネットを覚えたものですが、さらに若い世代だと初めからスマホに慣れ親しんでいて、逆にパソコンが使えない方が増えているなんていう話もありますね。
データ上もアクセス数の半数近くはスマホからとなっていて、PC用サイトが縮小表示される仕様では、離脱率(トップページを見てから中身のページに移らず検索ページに戻ってしまう率)もスマホがやや高くなっていました。

またNPO側の事情としても、トップページで最新情報をお知らせしたいニーズがあり、書き加えるうちにページ面のかなりの割合を占めてきて、ページデザインがやや散漫な印象になってしまっていました。

そのため今回のプチリニューアルポイントは、
・スマホ対応
・「最新のお知らせ」投稿機能を設け、トップページの情報を整理
の2点を主眼に対応しました。
特にスマホでぐっと見やすくなったと思います。レスポンシブ・デザインといいますが、機器の画面幅に応じてレイアウトや表示内容を変える機能を使っています。
まだ色々な機器を試せていないので、もしかしたらAndroidタブレットではスクロールが必要になっているかもしれません。引き続き小改善していきたいと思います。

作業にあたっては、既存のWebサイトがCMSといってアクセスのたびにプログラムが起動してデータベース上の情報を読み込んでページを生成する仕組みになっていて、
その構造を理解したり、PHPというプログラミング言語をいじるのがなかなか大変でございました…。
自分で書いたソースコードでも1ヶ月もたつと何を考えてどう書いたかまるでさっぱりで、他の方の書いたものを解析していじるのは、なかなか骨なのです。

▼PC版トップページ

▼スマホ版トップページ

これで少しでも矢中の杜に興味を持つ方が増え、来訪者が増えればと思っています。
新年も矢中の杜をどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です