【7/24-25】北条祇園祭

こんにちは、管理人のハヤカワです。
あれよあれよと毎日が過ぎていきますが、この日(7/24-25)は北条地区で伝統のお祭り「祇園祭」が開催されました。
祇園祭は僕(ら)が北条にかかわるきっかけになったお祭りです。というわけで、例年のごとく北条のまちづくり拠点「北条ふれあい館岩崎屋」で、チームごじゃっぺの大学生たちと出店をやってきました~。
【岩崎屋にて、今日は浴衣姿なごじゃガールズ】

【各丁内はそれぞれの山車や御輿を引いて回ります】

【若衆による響獅紫(きょうじし)、エネルギー溢れてます】

【お祭りには夜が似合います】

【今年新調された八坂神社のお御輿、大きいです(相当重いらしいです)】

毎年祇園祭を見て思うのは、この街のエネルギーです。
普段はたしかに閑静な(というのが良いきがする)街となっていますが、いざお祭りとなると地元の人や北条に縁のある人らが集まってお祭りを組み立てていきます。
誰が完成図を描いているというわけでもありません。
ただみんなが集まって、お祭りをやっていることで街に活気が戻っていきます。
人こそが街の元気の原動力なんだなと改めて実感させてくれる、そんな二日間でした。
来年もここに居られるといいなあと、毎年強く思わせてくれるのが祇園祭です。
ある意味で一年の区切り。
ここからまた出発していきたいですね。
さ、次は北条の夜市(よいち)だ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です