【榎を使ったワークショップ】

今回伐採される榎、思い出にするにもワイワイしながら使いたいと思っています。そこで工事費を募るクラウドファンディングのリターンとして榎を利用したワークショップを開催!今回は講師としてワークショップを導いてくれるお二人をご紹介します。

お一人目はmerciさんhttps://www.facebook.com/macrame.merci/

マクラメ編みで、いろいろな作品を作っておられます。

きっかけは守り人会員でもあるmerciさんがご自分でつけておられた木のペンダントヘッドがついたアクセサリー。素敵だなあと覚えていて、今回榎の木片でできますか?とご相談したところ、「面白そう、是非!」と言っていただきました。

繊細なマクラメ編みと榎の木片の組み合わせを楽しむアクセサリーを作ります。糸と手が作り出す繊細で複雑な模様は難しそうにも思えます。でも今回は初心者の方でも楽しく作れるデザインを考えていただきました。

開催するのは「矢中の杜」。矢中の杜でゆったりおしゃべりしながら、素敵なアクセサリーを作りましょう。

お二人目はぷにの家さん

http://puninoie.tsukuba.ch

榎の伐採のお話をしたところ、染めてみては?と提案していただきました。正直なところ、えっ、染まるの?榎の木で??というのが私の最初の反応。早速榎の一部を持ち込んで試していただきました。

どんな色になるのかも、その日のお楽しみ。草木染めならではの、素材に寄り添った染物になる予定です。

開催するのはつくば市にある「ぷにの家」の工房です。ご自身も古民家に住んでおられてこちらも魅力たっぷりです。

クラウドファンディングはこちらから
https://faavo.jp/tsukuba/project/3534

お二方とも3月30日(土)、31日(日)に開催する「御殿まるごとマーケット2019」に出店される予定。矢中の杜でお二人にお会いできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です