守り人日記 〜4月20日〜

こんにちは。守り人Yです。
つくばね学で発掘された庭の小川と滝壺は
昨晩の雨で洗われて
春の緑とともに光っています。

さすが龍次郎さん、コンクリート塗りの
滝壺には50センチほどの深さの掘り込みが!
水流を作る意味なのか、水量が減ったときの魚の退避場所としての粋な仕掛けなのか?

今日はサクラの花びらが数枚漂って
また新たな発見にみんなで嬉しくなりました。

新たな時代を迎える準備が進む矢中の杜に
どうぞ皆さん足をお運びください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です