青木豊写真展「荒ぶる空」は5月4、5日

元号が改まりました。昭和の邸宅、矢中の杜は、災害の多かった平成を生き抜いて、令和を歩むことになりました。これからも長く残っていきますように。

ということで、ストームチェイサー青木豊写真展「荒ぶる空」、いよいよ今週末に迫りました。
実は、先週のうちに仮設営が行われ、準備が着々を進んでおります。

一足先に矢中の杜スタッフは、見せていただいたわけですが、本当に矢中の杜が雷様まみれになりました!

写真展で直接見ていただきたいので、あえて写真は載せませんが、ネットなどで見る写真とはまた別なのですね。

大変美しい写真の数々!なんと36点!全て茨城県内で撮影されたものだそう。
それが、矢中の杜の中で、ちょっと愛嬌さえ感じるような軽やかな展示になっています。

美しくて不思議な空の写真、ぜひ間近でご覧ください。

写真展「荒ぶる空」は2日間のみ。
青木豊さんと一緒に、矢中の杜でみなさんをお待ちしています。

【ストームチェイサー青木豊写真展「荒ぶる空」】


5月4日(土・祝)、5日(日・祝)の2日間
11時〜16時(最終入場 15:45)
邸宅維持修繕協力金としてお一人様500円(ただし中学生以下無料)を頂戴します。

*両日13時30分から青木豊さんによるトークショーを開催。予約不要、先着順です。

*5月4日(土・祝)は北条商店街で「春の北条市」が開催されます。

交通と駐車場のご案内はこちらから
https://www.yanakanomori.org/?p=6111

青木豊さんのページはこちらから
https://www.facebook.com/storm.chaser.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です