5/10つくばね学で引き続き小川跡発掘!

今日は暑い日となりましたね。

午後は3週間ぶりのつくばね学でした。ミッションは、前回に引き続き、築山脇の小川跡の発掘作業です。

発掘作業は3回目とあって、すでに学生たちも慣れたもの。手際よく作業は進み…といきたいところでしたが、急激な暑さもあって、ちょっとペースダウンかな?

熱中症にならないよう、こまめに水分補給や休憩を取りながら、地道に小川跡の敷石を見えるようにしてくれました。

この敷石が見えるようになって、庭の風景が本当にグッと引き締まったように感じます!

発掘前。小川跡は大量の土に埋もれています
発掘後。敷石がばっちり見えるようになりました。
誰もが「かつては小川があった」ことに納得できるでしょう!

小川跡の完全復活には、あと数回かかりそうですが、完了するその瞬間が今から楽しみです!!

発掘作業は学生たちに任せながらも、我々も近くで草取りに勤しみます。

小川跡と並行している通路です
雑草を取った後

今年は例年に比べて、庭の状態を綺麗に保てているような気がするのですが…いかがでしょう?

実は今日の午前中も、守り人数名で表の花壇などの草取りも行いました。

コツコツと。無理なく。

暑くはありましたが、時折吹く風が心地よくもあり、いい汗をかきました~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です