にれ工房でエノキコースター作り

6月2日、にれ工房(つくば市平塚)でエノキコースター作りをお手伝いしました。

木工をなさる「にれ工房」の山崎誠治さんに教えてもらいながらの作業です。

2月に伐採した榎の木。先端に近い枝を残しておいて、山崎さんに託し、時間をおいて乾燥させ、薄切りにしてもらいました。

私たちは、スライスしたコースターを、紙やすりでせっせと磨きます。

ちょっとサボったりしながらも、かなりせっせと磨きました。そのあと、矢中の杜の判子を押していきます。

先端の方のできるだけ元気なところをと思っていましたが、やはり傷みが入っていて、それが模様になっていました。そこがかえって味のある感じになって、面白く出来たと思います。

並行して、エノキのペンダントヘッド作りも。

マクラメ編みワークショップで使うペンダントヘッドです。

いろいろな形にするべく、マクラメ編み講師のmerciさんが、面白い形を切り出していきます。研磨機で面取りをして、ぶら下げるための穴を開けて。

https://www.facebook.com/macrame.merci/

最初は少し控えめに手伝っていましたが、だんだん面白くなって、みんなでアレヤコレヤ言いながらの、作品作りになりました。

クラウドファンディングでコースターをお申し込みいただいた皆様、長らくお待たせいたしました。

お手元にいろいろな形のエノキコースターがお届くと思います。もう少しの間お待ちくださいね!

マクラメ編みワークショップにご参加の皆様、当日はエノキのペンダントヘッド、楽しみになさってくださいね!

にれ工房の山崎さんが取り組んでいる「トワイライト音楽祭2019」では、現在出演者を大募集中です。

https://gn-art.amebaownd.com/posts/6294952

応募資格はメンバーのうち一人がつくば市出身者またはつくば市で音楽活動をしていること。6月26日までに申し込み用紙と演奏音源を送ってください。

研究学園の恒例となった音楽祭、参加者になってみませんか!

にれ工房のくわの実!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です