矢中の杜の庭を

前庭から中庭に通じる小道に新しい柵がつきました。守り人ご夫妻の作です。

矢中の杜には、入口から本館玄関に至る「前庭」と本館座敷前の「中庭」、別館奥にある「奥庭」があり、南北に細長い敷地を変化に富んだものにしています。

中止になった今年の「御殿まるごとマーケット」では、今まで立ち入りを制限していた庭の一部を使う予定でした。
「奥庭」を使い、庭や邸宅を行ったり来たり。ポステンさん側の道路から旧北条小学校側の道路まで、庭と邸宅を通って抜けることができるようチャレンジしようと。

今回は残念ながら実現できませんでしたが、またの機会にチャレンジします.

「奥庭」の整備と緑化が進み、新たなスペースとして活用も始まります。

次の機会には賑やかに楽しめますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です