【その頃の矢中の杜 前庭】

矢中の杜においでいただいたときに、最初に見える前庭です。

玄関に続く大谷石の階段の一部が、右手下に見えています。

前庭は、庭石の位置などが現在とは少し違います。植栽も変化しているようです。

矢中龍次郎氏の後ろの井戸は、今もありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です