「矢中の杜展覧会」展示作家のご紹介①

この秋、矢中の杜で開催される美術展「矢中の杜展覧会」は、「つくば北条アートプロジェクト」のpilot版です。つくば北条アートプロジェクトは、2020年の展覧会をスタートとして、街の中にずずずっと広がっていきます。
展示作家は、国内外で活躍する現代美術家15名と学生5名の予定。現在着々と準備が進んでいます。

今回は一部ですが、展示していただく現代美術家をご紹介します。(敬称略)

塩谷 良太 Ryota Shioya(https://www.shioya-ryota.com/
上根 拓馬 Takuma Kamine(http://studiobau.web.fc2.com/
大野 修平 Shuhei Ohno(https://www.shuhei-ohno.com/
三浦かおり Kaori Miura(https://kaorimiura.jimdofree.com
小松 冴果 Saeka Komatsu(http://saekakomatsu.com/
寺村サチコ Sachiko Teramura(https://sachikoteramura.com
大和田詠美 Emi Owada(http://emi-owada.info/
松田 かや Kaya Matsuda(https://www.matsudakaya.com/
峯野布祐子 Fuyuko Mineno(https://minenofuyuko.amebaownd.com/
川島 史也 Fumiya Kawashima(https://kawafumi89.wixsite.com/fumiya-kawashima
宮崎みどり Midori Miyazaki(https://midori-miyazaki.tumblr.com/
大井 真希 Maki Ooi(https://www.makioi-works.com/

新たな表現に挑み続けている現代美術家たちが、矢中の杜の地域性や場所性を意識して、より発展的な制作を行う試みでもある「つくば北条アートプロジェクト」。
矢中の杜がどう捉えられるのか、どんな作品が展示されるのか、私たちの想像を超えるようで、楽しみにしています。

https://www.facebook.com/つくば北条アートプロジェクト2020-105709401…/about

「矢中の杜展覧会」開催内容
【日時】
2020年10⽉22⽇(⽊)-11⽉8⽇(⽇)
会期中の⽉・⽕・⽔は休館
12:00-17:00 (最終⽇は15:00 まで)  
【場所】
矢中の杜(つくば市北条)
【料金】
800円 (中学生以下無料)

主催:つくば北条アートプロジェクト実⾏委員会
協⼒:NPO 法⼈“⽮中の杜”の守り⼈(“やなかのもり”のもりびと)
企画:gallery neo_ (合同会社ネオつくばプロジェクト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です