9月11日、今年もつくばね学が始動!

筑波高校生が地域に出て、いろいろな活動を手伝いながら社会の一端を学ぶ「つくばね学」、今年度も始まりました!

新型コロナウィルスの感染防止のため、一時休止されていましたが、9月11日から再開です。

これまでも邸宅の整備やイベントの準備、庭園の小川発掘や敷松葉の再現と、見事な実績を残してくれた筑波高校生たち。

これから一年、矢中の杜には現在高校2年生の男子生徒5名が来てくれます。

第1回目のこの日は、自己紹介と邸宅の見学。本館の座敷で、正座をし背筋を伸ばして自己紹介をしてくれました。

初日は緊張していたようですが、これからよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です