【つくばね学:奥庭で草取り】

5月7日は、つくばね学の日でした。

いつもは5名の生徒たちがきてくれるのですが、この日は欠席が2名いたので、3名で実施です。

人数が少ないので、庭の道の復活作業はお休みして、奥庭の草取りをお願いしました。

取った草は、庭倶楽部で奥庭に作った「堆肥スペース」へ。

この作業が意外と面倒。大王松の松葉は、堆肥にはならないので、松葉を熊手で取り払い堆肥スペースに入れます。冬に敷松葉として活躍した大王松の松葉も、今回は避けるわけですね。

またしても面倒な作業をこなしてくれて、お疲れ様でした。ありがとうございます。

今回は作業はありませんでしたが、庭の道も、掘り出した石が、見えている石とつながって来ていて、小道の姿が段々と見えてきています。

これからますます楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です